▼口座開設数急上昇中!リップルの取引も出来る▼

仮想通貨・ビットコイン取引所のサーバーの重要性を解説!おすすめ取引所も紹介

仮想通貨・ビットコイン取引所を選ぶ際にあまり注目されないのがサーバーの強さですよね。
実際サーバーの強さなんてよくわからないし、それほど重要じゃないでしょと思っている方は多いと思います。
この記事では、どの取引所のサーバーが強いのかを考察しています。
また、サーバーの強さがどれほどアナタの取引の損益に影響するかも解説しています。
サーバーの強さで取引所を選ぶならGMOコインがおすすめです。
GMOコイン
詳細はこちら

サーバーが強い国内仮想通貨・ビットコイン取引所を2つ紹介

GMOコイン

リップル 買うなら GMOコイン
GMOコインは、GMOインターネットグループの傘下である「株式会社GMOコイン」が運営しています。GMOインターネットグループはインターネットのインフラ整備を主に行っており、サーバーを強くするノウハウは確実に持っていると考えられます。GMOクリック証券もそのノウハウを使って、外貨FXで取引高世界一を記録しているほどです。
また、いままでGMOコインではサーバー関連のトラブルがありません。以下の評判も見てみましょう。


このように、GMOコインのサーバーの強さは好評です。ですが、取引所サービスは最近始まったばかりでユーザー数が少ないので、サーバートラブルは起こる可能性が少ないです。今後ユーザー数が増えてきたときにサーバーの真価が問われるといったところなので、今後も注目です。
GMOコイン
公式サイトへ

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)


DMM Bitcoin (DMM ビットコイン)は、国内大企業DMMグループの「株式会社DMM Bitcoin」が運営する仮想通貨取引所です。こちらも先程のGMOコインと同様に、外貨FXで大きなシェアを取っているDMM FXが兄弟会社なので、そちらで使うノウハウでサーバーは非常に強化されていると考えられます。
DMM Bitcoinも、サーバーが強いという評判が多いです。


DMM BitcoinはFXがメインの取引所なので、サーバーの強さは特に重要ですよね。
DMM Bitcoin
公式サイトへ

取引所のサーバーが弱いと何が起こるか

取引ができない

サーバーが弱いとたくさんの人が取引したい時タイミングで注文が殺到し、結果サーバーが落ちて取引が成立しないという事態が起こり得ます


このツイートの方は、2018年始のビットコインの暴落で1600万円の損失を出してしまいました。この事態が起こった一因に、使っていた取引所のサーバーの弱さがあります。
証拠金維持率が一定割合を下回ると自動的に損切りするロスカットという機能がほとんどの取引所には付いています。このロスカットはサーバーがしっかりと強い取引所だと通常通り発動しますが、サーバーが弱い取引所だとアクセスが集中して混雑している時は発動が遅れることがあります。上のケースは、この遅れにより大きな損失が出た例です。
時として、サーバーの弱さは命取りとなることを示してくれています。

価格が大きくおかしくなる


もともとサーバーが弱いことで知られていたZaifは、2018年2月にサーバートラブルで一時ビットコインを0円で売買できる状況になるという事件が発生しました。このタイミングで7人が多額のビットコインを売却しましたが、結局なかったことになりました。
Zaif(ザイフ)の公式発表


またそれ以外にも、他の取引所と比べてZaifの価格だけおかしいことは何度もありました。サーバーが弱くてトラブルが多い取引所を主に使っていると、取引で有利に動けないことが多くあるので注意しましょう。

サーバーダウンに自分でできる対策法

複数の取引所に口座を持っておく

まず考えられる対策法は、複数の取引所を使ってリスクヘッジすることです。取引したいタイミングにアクセスが集中して1つの取引所のサーバーがダウンしても、他の取引所をすぐに使える状態を予め作っておけばそのタイミングを逃すことなく取引できる可能性があります。
大損や機会損失を未然に防ぐためにも、複数の取引所を作って使い分けすることをおすすめします。

大きな価格変動が起こりそうなときはポジションを持たない

他に考えられる対策としては、大きな価格変動でアクセスが集まりそうなタイミングではポジションを持たないようにするという方法です。
これは、大きな価格変動が起こりそうなタイミングを予測しなければいけないので少し難易度が高いです。
自分で予測ができない方がほとんどだと思うので、ツイッターなどで常に情報集めをするというように努めるのがいいでしょう。

サーバーの強さを求めるなら海外取引所もおすすめ


Binance(バイナンス)などの海外取引所は日本国内の取引所に比べてユーザー数も取引高も多いにもかかわらず、日本のようにサーバートラブルのニュースを頻繁に聞くことはありません。海外取引所のサーバーは比較的強く、安定して取引できるでしょう。国内の取引所では不安だと感じている方は、海外取引所にチャレンジしてもいいと思います。
Binance
公式サイトへ

まとめ

仮想通貨・ビットコイン取引所のサーバーはあまり注目されることが少ないですが、取引の成功・失敗に大きく関わる重要な項目であることがわかりました。

いままで目を付けていなかった方や取引がうまく成立していなかった方は、サーバーの強さで選んでみるチャンスかもしれません。

サーバーの強さで選ぶならおすすめのGMOコインの詳細はこちら

初心者の方はまずこの記事を読もう

私が仮想通貨投資を始めてから経験した事や、実際にトレードをして得た手法などの記事をまとめました。

このまとめを読めば、初心者の方でもすぐに中級者になれるようになっています。

かなり長い記事にはなりますが、しっかりと読み込んで頂ければ今後の仮想通貨投資に生かせる物があると思いますよ。