GMOコインの使い方を徹底解説!~取引所やFXの利用方法からアプリの使い方までわかりやすく説明~

取引所人気ランキング(上位3社)



「仮想通貨取引を始めたいけど、使い方がよくわからない、、、」

「GMOコインに登録してみたけど、どう利用すればいいんだろう?」

こんな感じで仮想通貨取引をなかなか始められない方も多くいると思います。

せっかく仮想通貨取引を始めるなら、しっかりと必要な知識をインプットして万全な状態で取引を始めたいですよね。

この記事ではGMOコインに登録してから取引する方法仮想通貨の預入や送付について順を追って紹介しています。さらにはアプリ「ビットレ君」の使い方まで紹介しています。

この記事を読めばすぐにでもGMOコインで仮想通貨取引を始めることができるようになりますよ。

この記事を読んでできること
  • GMOコインのアカウント作成
  • 日本円の入出金
  • 販売所取引所を利用した取引
  • 仮想通貨FXの利用
  • 仮想通貨の送受金
  • スマホアプリ「ビットレ君」の利用

GMOコインのおすすめの使い方を紹介

GMOコインの詳しい利用方法を説明する前に、まずは筆者おすすめの使い方について説明します。「GMOコインに登録してみたけど、どのように利用していけばいいんだろう、、、」と悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください!

GMOコインの使い方!

  • 販売所」を利用して簡単に仮想通貨を購入!
  • 送金手数料無料を活かして他の取引所にバンバン送金!
  • アプリ「ビットレ君」でスマホから本格的に仮想通貨FXを利用!

このようにGMOコインは、仮想通貨投資を始めたばかりの初心者の方でも、仮想通貨取引に慣れている方でも、非常に満足できるサービス内容となっています。

また、GMOコインはビットコイン以外の仮想通貨FXができる数少ない取引所なので、「仮想通貨FXを利用して稼ぎまくりたい!」という方には最適な環境と言えます。

GMOコインではアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の購入にコストかかってしまいますが、送金手数料が無料であることを活かして他の取引所から送金してくれば問題ありません。ぜひ一度GMOコインの仮想通貨FXを利用してみてください!

▼GMOコインの手数料について詳しくはこちら▼

GMOコインの手数料を徹底解説!他社との比較やさらなる節約方法も紹介

2018.12.31

GMOコインとは

GMOコインバナー

GMOコインとは

  • 大手GMOグループによって運営されている仮想通貨取引所
  • ビットコイン・アルトコインのFX取引が行える
  • サイトが見やすく使いやすい

GMOコインをよく知らない、、という方のために、GMOコインについて軽く説明しておきますね。

GMOコインは、GMOインターネットグループの傘下である「GMOコイン株式会社」が運営している仮想通貨取引所です。金融庁が発表している「仮想通貨交換業認定業者」に登録されているので、安心して利用できますね

ビットコイン、イーサリアム、リップルなどの主要コインは概ね扱っており、仮想通貨FXや最大4倍のレバレッジ取引をすることも可能です。

取引画面が簡単で利用しやすいと評判で、非常に人気の高い取引所ですよ!

また私たちはビットコインの取引におすすめの取引所としてGMOコインを紹介しています。以下の記事を参照してください。

GMOコインの使い方:登録方法

GMOコインの大まかな登録の流れは以下のようになります。

登録はたったの4ステップ

  • 1、仮登録
  • 2、個人情報入力
  • 3、本人確認
  • 4、口座開設

また、口座作成の際に必要なことは、「住所・電話番号の入力」「本人確認書類の提出」のみです。

以下からサイトの指示に従って入力するだけなのでとても簡単ですよ。

↓↓登録方法についてもう少し詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください↓↓

GMOコインの登録方法と評判を解説!

GMOコインの登録・口座開設方法〜登録手順を画像付きで分かりやすく解説〜

2019.06.11

GMOコインの使い方:入金方法

日本円入金

口座の登録が完了したら、これから取引を行っていくために日本円を入金する必要があります。

ログイン後の画面の左側の項目から、「入出金」「日本円」を選択します。

振込方法には「即時入金」と「Pay-easy入金「振込入金」の3通りの方法があります。

即時入金

GMOコイン即時入金
「即時入金」のタブを選択すると、上のように金融機関を選択する画面になるので、自分が口座を所有している金融機関を選択します。

即時入金」は「GMOあおぞらネット銀行」「楽天銀行」「住信SBIネット銀行」「ジャパンネット銀行」から選べます。

GMOコイン即時入金方法

振込元の銀行を選択すると振り込み額を入力する画面が現れますので振り込む金額を入力しましょう。

GMOコイン即時入金方法

入金開始」をクリックすると選択した振込元の銀行のサイトへ進む表示が出るので、そのサイトへ進み振込手続きを完了させましょう。

Pay-easy入金

GMOコインPay-easy入金説明

Pay-easy入金」の場合は「即時入金」とは手順が少し異なります。主に上図の囲われている部分の銀行で「Pay-easy入金」が利用できます。

GMOコインpay-easy入金説明

振込元の銀行を選んだ後、上図のような案内が出ますので、「即時入金へ進む」をクリックします。

GMOコインpay-easy入金説明

次の画面では入金したい金額を入力し、「入金開始」をクリックします。

GMOコインpay-easy入金説明

入金金額を確認したのち、「進む」をクリックします。

GMOコインpay-easy入金

すると上手のような画面が現れるので、氏名と電話番号が間違っていないか確認して「入金お手続きへ」をクリックします。

GMOコインpay-easy入金説明

最後に「Pay-easyに進む」をクリックするとPay-easyのサイトに進み、使用する金融機関を選び、振り込みを完了させることになります。

ただ、Pay-easy入金を利用した場合振り込んだ金額分の出金が7日間制限されてしまうので注意しましょう。

振込入金

GMOコイン振り込み入金方法
「振込入金」のタブを選択すると、上のように振込先の口座の情報が表示されるので、この口座に本人名義で振込を行えば完了です。

より詳しい入金方法に関しては別の記事で解説していますので、入金方法についてしっかりと理解したい方はそちらの記事を読んでみてくださいね。

↓↓詳しい入金方法や各入金方法のメリット・デメリットは以下の記事を読んでみてください↓↓

GMOコインの入金について徹底解説!

GMOコインの入金について徹底解説!手数料や反映時間などあらゆる疑問にお答えします

2018.10.29

GMOコインの使い方:取引方法

仮想通貨取引方法

GMOコインでは、「販売所」「仮想通貨FX」「取引所」の3種類の取引方法を利用することができます。

GMOコインの取引方法
  • 販売所指定された金額で仮想通貨を売買する
  • 仮想通貨FX仮想通貨を用いた証拠金取引(レバレッジ取引)を行う
  • 取引所金額を指定し、他の仮想通貨投資家と売買の取引をする

この後の項目で各取引方法のメリット・デメリットと実際の取引方法を説明していきますね。
それぞれの取引方法を知って賢く使い分けましょう。

各取引方法のメリット・デメリットがひと目で分かる比較表

販売所仮想通貨FX取引所
初心者への
オススメ度
リスクの低さ
取引方法の
わかりやすさ
スプレッド

販売所の取引方法

販売所での取引3ステップ

  • 左側のメニューから「販売所」を選択し、「購入/売却」のタブをクリックする。
  • 取引したい仮想通貨の銘柄を選択し、取引金額か取引量を入力する。
  • 売却」または「購入」ボタンをクリックし、確認画面で「確定」を押して取引成立。

まずは販売所の使い方について軽く説明しますね。

販売所ではGMOコイン側で決められた価格によって仮想通貨を売買します。

販売所での取引は方法が簡単でわかりやすいので、これから仮想通貨取引を始める初心者はまず販売所を利用してみることを強くおすすめします。

それでは販売所での取引方法を説明していきますね。


①左側のメニューから「販売所」を選択すると上のような画面になります。

②まずは売買したい仮想通貨の銘柄を選択します。それぞれの通貨の枠にある数字はその通貨の売却価格を表しています。

③銘柄を選択したら、「金額指定」または「数量指定」によって売買する金額を指定します。
「金額指定」では売買する量を日本円によって指定し、「数量指定」では仮想通貨の量によって指定します。いずれかの方法で買いたい、もしくは売りたい量を入力します。

「売却」または「購入」の欄にそれぞれの場合の金額が日本円で表示されます。
「売却」または「購入」をクリックすると取引確定の画面になるので、6秒以内「確定」ボタンをクリックすれば取引が完了します。

「チャート」をクリックすると、以下の画面のように選択した銘柄のチャートを見ることができます。取引の際には非常に重要なものなので確認しておきましょう。

また、「取引履歴」を選択すると、確認したい期間の自分の取引履歴を表示させることができます。取引期間や銘柄などによって範囲を絞ることができます。

取引所の取引方法

取引所での取引方法4ステップ

  • 取引所」の「現物取引」または「レバレッジ取引」を選択する。
  • 売買区分」と「取引数量」を入力する。
  • 板情報」や「チャート」を参考にして取引価格を決定し、「注文レート」の欄に入力する。もしくは「成行」のチェックボックスをクリックする。
  • 確認画面へ」をクリックし、「確定」を押して取引成立。

取引所では、他の仮想通貨投資家と直接売買の取引をします。

注文内容がすべて板情報として表示されているので、自分以外の投資家の売買の需要を見ながら取引をすることができます。

また、取引所では販売所に比べてスプレッドが狭いので、お得に取引できるのが魅力です。

取引所は「とにかくお得に取引がしたい!」という方におすすめの取引方法です。

現在、GMOコインの取引所ではビットコインのみしか扱っていませんが、現物取引レバレッジ取引の2種類の取引方法を利用することができます。

以下ではそれぞれの方法について取引所での取引方法を説明しますね。

現物取引


①左側のメニューから「取引所」「現物取引」を選択します。

「注文」タブを選択すると上のような画面になります。

「板」「チャート」を参考にしながら取引価格を考えます。

「売買区分」を選択し、「取引数量」「注文レート」を入力して「確認画面へ」をクリックすれば注文を行うことができます。「注文レート」の右横にある「成行」のチェックボックスをチェックすると、成行注文を行うことができます。

注文一覧」タブを選択すると、期間と状態(有効、約定済み)を設定して過去の注文を確認することができます。
取引履歴」タブを選択すると、期間と売買区分を設定して過去の取引を確認することができます。注文IDを入力して検索することもできます。

レバレッジ取引


①左側のメニューから「取引所」「レバレッジ取引」を選択します。

「注文」タブを選択すると上のような画面になります。

「板」「チャート」を参考にしながら取引価格を考えます。

「売買区分」を選択し、「取引数量」「注文レート」を入力して「確認画面へ」をクリックすれば注文を行うことができます。「注文レート」の右横にある「成行」のチェックボックスをチェックすると、成行注文を行うことができます。

注文一覧」タブを選択すると、期間と状態(有効、約定済み)を設定して過去の注文を確認することができます。
建玉一覧」タブを選択すると、期間と売買区分を設定して建玉サマリーを見ることができます。
取引履歴」タブを選択すると、期間と売買区分を設定して過去の取引を確認することができます。注文IDを入力して検索することもできます。

▼仮想通貨のレバレッジ取引について詳しくはこちら▼

仮想通貨のレバレッジ取引とは?メリット・デメリット、儲けるコツなど完全解説!

2019.10.10

仮想通貨FXの取引方法

仮想通貨FXでは、各仮想通貨のFX取引ができます。

仮想通貨のFXとは証拠金取引のことを言います。取引のたびに実際に通貨を受け渡すことをせず、決済時に取引で生じた差額分のみを受け渡すといった形で取引を行います。

実際に仮想通貨を所持していなくても多額の取引を行うことが可能なので、うまく利用すれば大きな利益を得ることができます。しかし一方でその分だけリスクを負う可能性も高いです。

それでは仮想通貨FXの取引方法を説明していきます。

GMOコインの仮想通貨FXでは5種類の注文タイプがあります。

成行その時点での価格ですぐに売買する注文方法
指値指定した価格になった時に売買が成立する注文方法
IFD新規注文と決済注文を同時に出し、新規注文が約定したら自動で決済注文が発注されるという注文方法
OCO2つの注文を同時に出し、片方が約定したらもう片方は自動的にキャンセルされるという注文方法
IFD-OCO 「IFD」の決済注文を「OCO」にする注文方法

それぞれの注文タイプについて、以下で注文方法を確認していきましょう。

成行注文

仮想通貨FX成行注文画面

成行」では、その時点での相場に合った価格で取引が行われます。

GMOコインでは、取引画面の右部に表示されている「BID(売)」「ASK(買)」がそれぞれ売りの価格と買いの価格を表しており、この通りの価格で取引が行われます

「許容スリッページ」では、スリッページ(注文を出した時と注文が約定した時の価格差)の限度幅を設定することができます。価格変化が急激な場合などに設定しておくと便利です。

指値注文

仮想通貨FX指値注文画面

指値」では、自分が指定した価格に基づいて取引が行われます。

執行条件では、「指値」「逆指値」の2つから注文が行われる条件を選択します。
「指値」では、自分が売買したい価格を指定して注文します。この際、有利な条件であれば注文が即時確定します。

「逆指値」では、自分が指定した価格より高くなったら「買い」、安くなったら「売り」を行うという注文方法です。

IFD注文

仮想通貨FXのIFD注文画面

IFD」とは「If Done」の略で、2つの注文を同時に登録します。

仮想通貨FXのIFD注文画面

上の「新規売買」が約定すると、下の「決済売買」が注文されるという仕組みになっています。

これによって利確や損切りの注文を一度に設定することができます。

例えば、1BTC=75万円の時に「1BTC=73万円に下がったら買う」という指値注文を設定し、次に「1BTC=75万円に上がったら売る」という決済注文を設定したとしましょう。

すると、1BTC=73万円に下がった時点で指値注文が約定し、同時に初めて決済注文が有効になります。

その後1BTC=75万円に戻った際に決済注文が約定され、結果として2万円の利益を得るという仕組みになっています。

OCO注文

仮想通貨FXのOCO注文画面

OCO」は「One Cancels the Other」の略で、「指値」「逆指値」の2種類の注文を同時に出します。このうち片方が約定した瞬間にもう片方の注文がキャンセルされるという仕組みです。

例えば、1BTC=75万円の時に、「1BTC=70万円になったら買う」という指値注文と「1BTC=80万円になったら買う」という逆指値注文を設定したとします。

その後価格が下がり1BTC=70万円になると、指値注文が約定し同時に逆指値注文は破棄されます。

一方価格が上がり1BTC=80万円になった場合は逆指値注文が約定し同時に指値注文が破棄される仕組みです。

このOCO注文は、「安い時に買いたいけれど、価格が上がってしまうなら上がりすぎる前に買いたい」という場合にぴったりの注文方法です。

IFD-OCO注文

仮想通貨FXのIFD-OCO注文画面

IFD-OCO」では、新規注文と決済注文の2つを同時に出します。このうち決済注文「指値」「逆指値」の2種類で注文します。

仮想通貨FXノIFD-OCO注文画面

新規注文が約定したら、決済注文である「指値」と「逆指値」の注文を同時に出します。

それらの片方が約定した時点でもう片方をキャンセルするという仕組みになります。

▼仮想通貨FXのトレード方法についてのより詳しい記事はこちら▼

ビットコインFXとは?仕組みやメリットと実際の取引方法を画像付きで解説!

2019.07.11

仮想通貨FXの取引方法まとめ

以上が仮想通貨FXの取引方法になります。最初のうちはなかなか難しいと思いますので、仮想通貨取引に慣れてきてから利用してみることをオススメします。
逆に仮想通貨取引に慣れてきた方は、仮想通貨FXもやってみると、その便利さに驚くと思います。
特にIFD、OCO、IFD-OCOは慣れるととても便利な注文方法なので、仮想通貨FXで取引を行う際にはぜひ利用してみてください。

↓↓以上で紹介してきた取引方法を使って仮想通貨を稼ぐことについてもっと知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください↓↓

仮想通貨で稼ぐには?原資は少なくても大丈夫?初心者でも分かる具体的な稼ぐ方法まとめ。

仮想通貨FXとは?初心者におすすめの取引所・メリット・リスク・5つのやりかたを紹介

2019.12.09

GMOコインの使い方:仮想通貨FXアプリ「ビットレ君」

ビットレ君

「ビットレ君」でできること

  • スマホから手軽かつ本格的に仮想通貨FXを利用できる!
  • スピード注文」で、変動の激しい仮想通貨FXの相場でも迅速に対応できる!
  • 充実したチャート機能でしっかりと分析が行える!

GMOコインには、非常に優秀なFX専用アプリがあります。

仮想通貨FXを行うには非常に適したアプリであり、手元のスマホから簡単にトレードを行うことができます。

ここからは、GMOコイン公式アプリの「ビットレ君」について詳しく説明していきます。

「ビットレ君」のインストールとログインの方法

アプリのダウンロードはこちらから

GMOコイン公式仮想通貨FXアプリ ビットレ君
GMOコイン公式仮想通貨FXアプリ ビットレ君
開発元:GMO Coin, Inc.
無料
posted with アプリーチ
「ビットレ君」は上のリンクからインストールすることができます。インストールしたら早速アプリを開いてみましょう。

アプリを開き、「ログイン画面」を選択すると上のような画面になるので、メールアドレスとパスワードを入力し、「ログイン」を押せば完了です。

「ビットレ君」のホーム画面

ビットレ君ホーム画面
ホーム画面は上のようになります。上部では口座残高余力を確認することができます。下部の各メニューに関しては以下に軽くまとめてみました。

ビットレ君ホーム画面
  • お知らせ:GMOコインからの通知を確認することができます。
  • 余力確認:証拠金維持率現金残高などの余力情報を確認することができます。
  • 注文設定:注文確認画面の省略スピード注文の利用などを設定できます。
  • レート更新設定:レート更新の間隔を設定できます。
  • 即時入金:即時入金サービスを利用できます。入金履歴の確認もできます。
  • ログイン設定:メールアドレス保存自動ログインの可否を設定できます。
  • アラート/通知:価格の急変動時の通知設定ができます。
  • ヘルプ:GMOコイン公式への問い合わせフォーム利用規約の確認などができます。

「ビットレ君」の取り扱い銘柄


アプリの下部分メニューから「銘柄」を選択すると上のような画面になります。
ビットレ君でもGMOコインが扱っている仮想通貨の5銘柄すべてを取り扱うことができます。

この画面から銘柄を選択すると、この後で説明する「トレード」「スピード注文」「チャート」においてその銘柄に関する情報が表示されるようになります。

一度選択した銘柄を変更するには、再度メニューから「銘柄」をタップして選択しなおせばオッケーです。

「ビットレ君」の注文方法

ビットレ君では、2種類の方法で注文を行うことができます。

ビットレ君の注文方法

  • トレード:通常のGMOコインの仮想通貨FXと同様に利用することができます。
  • スピード注文:取引数量を指定するだけで即売買ができる機能です。

トレード


「トレード」では、PCでの注文と同様に仮想通貨FXの注文を行うことができます。

上部の「BID(売)」「ASK(買)」を押すことで「売り」と「買い」の切り替えができます。

成行」などの各注文方法に関しては、本記事の「仮想通貨FXの取引方法」の項目を参照してください。

スピード注文


「スピード注文」では、取引数量を入力するだけですぐに取引を行うことができます

仮想通貨の激しく変動する相場においてはこの「スピード注文」が非常に便利です。

仮想通貨FXを利用している方は、ぜひ一度この機能を利用してみることをオススメします。

「ビットレ君」のチャート画面


「チャート」を選択すると、選択した銘柄のチャートを確認することができます。

右上の黄色い三角のマークを押すと、チャートの拡大縮小やラインの記入、チャートに関する設定の変更ができます。

アプリで手軽にテクニカルな分析が行えるのでとてもオススメですよ。

GMOコインの使い方:出金方法

出金方法

GMOコインの出金方法3ステップ

  • (初回のみ)出金先の口座を登録
  • 出金したい額を入力して出金依頼
  • 振込予定日に振込が行われる

日本円の出金をする前に、まずはGMOコインに出金先の口座を登録する必要があります。


左側のメニューから「入出金」「日本円」を選択します。上のタブから「出金」を選択し、「こちら」と青くなっている部分をクリックしましょう。


出金先口座の登録画面になるので、口座情報を入力し、「確認画面へ」をクリックします。

確認画面では、口座情報に間違いがなければ「実行」をクリックしましょう。これで出金先口座が登録されます。

それでは、再度「出金」を選択してみましょう。

すると今度は、上の画面のように先ほど自分が登録した口座が表示されています。

右側の列にある「出金依頼額(円)」の項目に出金したい金額を入力し、「2段階認証を行う」の欄に2段階認証コードを入力したら、「確認画面へ」をクリックしましょう。

確認画面では、表示されている情報に間違いがないかを確認して「実行」をクリックすれば出金の依頼が完了します。

上記の画面に表示されていた「振込予定日」に振込が行われます。

GMOコインの使い方:仮想通貨預入・送付の方法

仮想通貨の預入・送付

GMOコインでの仮想通貨の送受金の方法を説明します。

まずは、左側のメニューから「入出金」「仮想通貨」を選択します。

すると上のように仮想通貨の銘柄を選択する画面になるので、預入または送付を行いたい銘柄を選択します。

仮想通貨の受取を行いたい場合は「預入」のタブを、送金を行いたい場合は「送付」のタブをクリックしましょう。それぞれの場合について、ビットコインを例にとって説明していきますね。

仮想通貨の預入の方法


①預入をしたい仮想通貨の銘柄を再度確認します。右側のプルダウンメニューから銘柄を変更することができます。

②預入用のアドレスが表示されるので、送付元の入力欄にアドレスを入力します。ビットコインの場合はQRコードで行うこともできます。

仮想通貨の送付の方法


①送付をしたい仮想通貨の銘柄を再度確認します。右側のプルダウンメニューから銘柄を変更することができます。

②送付先を選択します。初めて送金を行うという場合には「新しい宛先を追加する」としか表示されないので、これをクリックします。


すると上のような画面が表示されるので、「名称(ニックネーム)」その宛先を登録しておく際の名前「ビットコインアドレス」宛先のアドレスを入力して「登録する」を押せば宛先の登録が完了します。

③送付可能額を確認し、「送付数量」を入力します。

「2段階認証」の認証コードを入力して「確認画面へ」をクリックし、「実行」を押せば送付完了です。

GMOコインの使い方まとめ

今回はGMOコインの入出金方法取引方法、さらにはアプリ「ビットレ君」の使い方まで紹介してきました。

GMOコインの使い方まとめ

  • 入金方法は「即時」「Pay-easy」「振込」の3種類
  • 取引方法は「販売所」「取引所」「FX」の3種類
  • アプリ「ビットレ君」で簡単にFX取引を行うことができる

今まで見てきたように、GMOコイン取引画面が非常に分かりやすく、また最近は取引所サービスも追加されて機能も豊富になったのでとても使いやすい取引所になりました。

GMOコインは非常に初心者にオススメできる取引所なので、これから仮想通貨取引を始めるという方はぜひGMOコインを利用して取引を始めてみてください

初心者の方はまずこの記事を読もう

私たちが仮想通貨投資を始めてから経験した事や、実際にトレードをして得た手法などの記事をまとめました。

このまとめを読めば、初心者の方でもすぐに中級者になれるようになっています。

かなり長い記事にはなりますが、しっかりと読み込んで頂ければ今後の仮想通貨投資に生かせる物があると思いますよ。