▼口座開設数急上昇中!リップルの取引も出来る▼

仮想通貨・ビットコイン取引所人気5社口座開設時間比較!素早く口座開設するコツも紹介


仮想通貨・ビットコイン取引所にいますぐ登録したいという方は、口座開設までにどれだけ時間がかかるかは非常にキニナル情報ですよね。
今回、取引所人気5社の口座開設にかかる時間を私が調査してまとめました。
また口座開設を早く済ませるコツも紹介しているので、素早く取引を始めたい方は必見の記事です。

早く口座開設するためのポイント

  • 本人確認書類の承認が早い取引所を選ぶ
  • 月曜日に申し込みをする
  • 申し込みが殺到していない時期を狙う

調査の結果、一番口座開設を早く済ませられるのはDMM Bitcoin(DMMビットコイン)でした。
DMM Bitcoin
公式サイトへ

最も早く口座開設手続きが終わったのはDMM Bitcoin(DMMビットコイン)


私が今回実施した調査によると、口座開設にかかる時間が一番少なかったのはDMM Bitcoin(DMMビットコイン)です。
DMM Bitcoinは国内大企業DMMグループが運営する仮想通貨取引所で、主にFX取引を扱っています。系列会社のDMM FXは外貨FXで大きなシェアをとっており、口座開設でもそのノウハウが生きているのではないでしょうか。
いますぐに口座開設をしたいという方は、DMM Bitcoinに登録しておきましょう
DMM Bitcoin
公式サイトへ

国内人気取引所5社の口座開設にかかる時間一覧比較表

申込みにかかる時間書類承認までの日数
DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)7分52秒3日
GMOコイン7分05秒5日
BITPoint(ビットポイント)7分53秒5日
bitbank.cc(ビットバンク)6分22秒4日
Liquid(リキッド)6分45秒4日

データは私が独自に調べたものですので、多少の前後はあるかとは思います。ご了承ください。

素早く口座開設するために自分でできること

本人確認書類の承認が早い取引所を選ぶ

取引所の口座開設の過程で一番時間がかかるのが、提出した本人確認書類の承認です。数日はかかるので、この承認が早いかどうかが素早く口座開設するための一番の鍵です。
まずは承認時間を気にするようにしましょう。

土日を挟まないように日にちを考慮する

書類の確認が行われない土日を挟むと、その分承認までにかかる日にちが長くなります。書類の承認にかかる目安の日にちから逆算して申し込みをしましょう。
私の意見ですが、月曜日に申し込みをするのが無難だと思います。

申し込みが殺到していない時期を選ぶ

たくさんの人が口座開設申し込みをしているときは、本人確認書類の承認が追いつかずに非常に時間がかかります。


上に貼ったようなツイートは他にもありました。2017年末から翌年始は仮想通貨の価格が大きく上がりブームとなっていて、取引所に登録する人も非常にたくさんいました。
GMOコインは、上の表にあるように通常時なら5日を目安に書類の承認が終わりますが、この時期には1ヶ月以上かかる状態で評判がよくありませんでした。
このような混雑した時期に登録を長々と待つことがないように、今のうちに登録しておくがいいと私は思います。

まとめ

この記事のまとめ

  • 口座開設まで一番早いのはDMM Bitcoin
  • 本人確認書類の承認に一番時間がかかる
  • 今のうちに登録しておくのがよい

私は、取引所は複数登録して使い分けするのがおすすめです。
使い分け方については以下の記事で解説しているので、これを読んで複数の取引所に登録しましょう。

初心者の方はまずこの記事を読もう

私が仮想通貨投資を始めてから経験した事や、実際にトレードをして得た手法などの記事をまとめました。

このまとめを読めば、初心者の方でもすぐに中級者になれるようになっています。

かなり長い記事にはなりますが、しっかりと読み込んで頂ければ今後の仮想通貨投資に生かせる物があると思いますよ。