↓↓当サイト1番人気はGMOコイン↓↓

リップルの購入方法を解説!おすすめの一番簡単な買い方を紹介します


リップル(XRP)と言えば、仮想通貨の中でもダントツに送金速度が速いことが特徴で、現在時価総額3位の人気銘柄です。

また、三菱UFJ銀行がリップル社の技術を使って国際送金システムを開発するなど、リップル(XRP)の需要は今後高まっていくと思われます。

2017年末から年明けにかけて起きたバブル相場では、最高値400円を記録していましたが、2018年11月現在では60円まで価格は下落してしまいました。

しかし、実際に国際送金に利用されることが決まれば、再びリップルの価格も上昇するでしょうから、今のうちに購入しておけば将来一気に稼ぐことができるかもしれません。

また価格が上がってしまってから「あの時買っておけば良かった」と後悔しないためにも、この記事を読んでリップル(XRP)の購入方法だけでも学んでおきましょう。

参考記事:『リップルとは?将来性や今後の予定についても解説

そんなリップルの購入方法をこれから説明していきますね。この記事を読めばすぐにでもリップルを買うことができるようになりますよ!

オススメの簡単な購入方法

  • GMOコインで口座開設
  • 日本円を入金
  • 販売所で買い注文をだす

GMOコイン
詳細はこちら

リップルの購入が最も簡単な取引所を紹介

簡単に購入できる取引所の特徴とは

初心者の取引所選びポイント

  • 購入までの手順が少ないか
  • 購入画面が見やすいか
  • 安心して購入できるか

これから仮想通貨取引を始めたいという方は特に上記のポイントを意識して取引所を選択すると良いと思います。

と言っても数多くある取引所の中から選ぶことは大変だと思いますので、以下で私がオススメする取引所を紹介しますね。

リップルの最も簡単な購入場所はGMOコイン

リップル 買うなら GMOコイン
上記の基準を元にして、私がオススメするのはGMOコインです。

GMOコインは大手企業であるGMOインターネットグループが運営している仮想通貨取引所であり、しっかりとした企業が運営しているので安心して取引ができます。
さらに、以下で説明するように購入の手順もたったの3ステップであり、取引画面も非常に見やすく設計されています。

私自身も何度も利用させていただいているので、非常にオススメできる取引所ですよ。
早速GMOコインに
登録してみる

リップル購入のために準備するもの

リップルを購入するために必要なものは以下の3つになります。

リップル購入に必要なもの

  • メールアドレス
  • 最小限の購入資金
  • 銀行口座

「え、たったこれだけで購入できるの?」と思った方も多いかもしれません。

そうなんです。たったこれだけしか必要ありません。

以下で各項目についてもう少し詳しく説明していきますね。

口座開設用のメールアドレス

GMOコインに口座を開設する際にメールアドレスを登録する必要があります。

ログインの度に通知のメールが来るので、それが嫌な方はGmailなどで新しくアカウントを作成することをオススメします。

最小限の資金

リップルの購入は約2,000円から行うことができます。

記事執筆時点での購入価格が約60(円/XRP)であり、GMOコインでは30XRPが最小注文数量なので、計算するとおよそ上記の金額になりますね。

このように、非常に少ない金額からリップルの取引を始めることができるんです。

銀行口座

GMOコインに入金を行う際に銀行口座が必要になります。

基本的にはどの銀行の口座でも問題ありませんが、より便利な即時入金を利用するためには対象の金融機関に口座を持っていなければいけません

即時入金に対応している金融機関一覧
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ジャパンネット銀行
  • Pay-easy(ペイジー)
    ↓↓Pay-easy対応のネットバンキング一覧↓↓
    ・みずほ銀行
    ・三井住友銀行
    ・三菱UFJ銀行
    ・りそな銀行
    ・埼玉りそな銀行

リップルの購入方法・買い方を順に解説

GMOコインに登録

GMOコインの口座開設は簡単4ステップ

  • アカウント登録
  • パスワードを設定してログイン
  • 個人情報入力
  • 本人確認書類の提出

GMOコインの登録は上記のようにとても簡単に行うことができます。

登録の際にはメールアドレスと本人確認書類が必要になります。

↓↓GMOコインの登録についてもう少し詳しく知りたい方は以下の記事も読んでみてください↓↓

GMOコインの登録方法を解説!

GMOコインの登録方法を解説!ビットコインFXが出来るアプリも使いやすくて便利

2018.03.07

GMOコインに入金

オススメの日本円入金方法

  • GMOコインにログイン後、左のメニューから「入出金」の「日本円」を選択する。
  • 「即時入金」のタブを選択し、入金を行う金融機関を選択する。
  • 画面の指示に従って入金額などを入力する。

GMOコインへの入金は「即時入金」か「振込入金」の2通りの方法で行うことができます。

私がオススメするのは即時入金です。手順も簡単であり、入金がすぐに反映されるというメリットに加えて、GMOコインでは手数料が無料であるという点も非常に大きな魅力です。

ただし、即時入金に対応しているネットバンキングは限られているので、対象のネットバンキングの口座を所有していない方は振込入金を行うか、口座を作成する必要があります。

また、振込入金では入金の反映に最低でも90分ほど時間がかかるので注意が必要です。

GMOコインで注文

入金が完了したら、いよいよリップルの購入に移ります。

GMOコインの販売所では、たったの4ステップでリップルを購入できます。


①左のメニューから「販売所」を選択する。
②ここで銘柄を選択する。今回はリップルを選ぶ。
③表示されている「購入価格」のレートを確認し、ボックスに購入したい数量を入力する。
④実際の購入価格を確認して「購入」をクリックし、6秒以内に「確定」を押す。

これでリップルを購入することができました。とても簡単ですね!

↓↓より詳しいGMOコインの利用方法を知りたい方はこちらの記事を読んでみてください↓↓

GMOコインの使い方を徹底解説

GMOコインの使い方を徹底解説!~取引所やFXの利用方法からアプリの使い方までわかりやすく説明~

2018.11.05

GMOコイン以外の購入方法とは?

国内取引所での比較はこちら

GMOコインだけではなくて、リップルの購入が出来る他の取引所も知りたいという方は、下記の記事を参考にしてください。

実際に私が使ってみたうえで、取引所をランキング付けしています。

リップルは海外取引所でも購入できる

よりお得に取引をしたいという方は、海外取引所を利用してみることもオススメします。

上の画像にあるBinance(バイナンス)は取引高が世界1位の取引所であり、日本人ユーザーの中でも爆発的に人気が出ている海外取引所です。

初心者が最初に利用する海外取引所として最もオススメできる場所ですよ。

↓↓バイナンスについてもっと知りたい方はこちらの記事を参照↓↓

バイナンスの登録方法を解説

中国の取引所 Binance (バイナンス) の登録方法を解説

2017.12.15

まとめ リップルを購入してみよう!

リップルの購入方法

  • GMOコインに口座開設
  • 日本円を入金
  • 販売所からリップルを購入

ここまでリップルの購入方法を説明してきました。

リップルは現時点においても非常に人気の高い通貨であり、今後さらに人気が向上していくと思われます。まだ価格が安い今のうちに購入しておくと将来いいことがあるかもしれませんよ。
GMOコインで
リップルを購入

初心者の方はまずこの記事を読もう

私が仮想通貨投資を始めてから経験した事や、実際にトレードをして得た手法などの記事をまとめました。

このまとめを読めば、初心者の方でもすぐに中級者になれるようになっています。

かなり長い記事にはなりますが、しっかりと読み込んで頂ければ今後の仮想通貨投資に生かせる物があると思いますよ。