【画像付き】リップルの購入方法を解説!初心者向けの状況別おすすめ手順を紹介

人気のリップルの購入方法が知りたい!

この記事を読んでいるアナタはそう思っているのではないでしょうか。

2019年4月現在では30円台を推移していますが、過去に最高400円に達したポテンシャルから今後の価格上昇を期待されているリップル。

「リップルってどうやって購入すればいいの?難しくない?」

と思っている方は多いですが、実は3ステップで簡単に購入できるんです

この記事では画像を交えてリップルの購入方法を紹介していきます。

リップルをお得に購入できるオススメの取引所も紹介していますので、最後まで読んでみてくださいね。

結論、リップルを最も簡単に購入できるのはコインチェック

コインチェックは、東証一部上場グループが運営しており、信頼性の高い取引所です。

サイトやアプリが非常に使いやすいので、初心者の方でも簡単にリップルを購入できますよ。

いまなら最大20,000円キャッシュバックのキャンペーン中!

そもそもリップルとは?

リップル基本情報リップルは、決済・送金に特化した仮想通貨であり、中央集権型の珍しい仮想通貨です。

送金速度が速い、手数料が安いなどの理由から高い人気を集めており、多数の大手企業や金融機関から出資を受けている将来性の高い通貨です。

通貨単位は「XRP」

リップルの通貨単位は「XRP(ざーぷ)」と言います。

厳密には「リップル」という言葉はリップル社が開発した送金などのシステムのことを指し、通貨のことは「XRP」と言うのですが、通貨のこともまとめて「リップル」と言う人も多いです。

リップルに関するニュースなどを見たときは、それがシステムに関することなのか、通貨「XRP」に関することなのかという点に注意するようにしましょう

過去には価格が400円になったこともある

XRPの価格はバブル期の2018年始めには400円を超えるまでに上昇しました。

その後、2018年は大幅な下落トレンドにありましたが、2019年に入って再び上昇の兆しを見せています。

2019年4月現在では30円台を推移しています。

将来性は非常に高い

リップルの将来性は非常に高いと言われています。

リップルは中央集権型でブロックチェーンを使わないことから、既存の金融システムとの相性が非常に良く、近い将来に実用化される可能性も十分にあります。

多くの専門家もリップルの将来性を高く評価しており、XRPの価格も上昇すると予想しています

気になるリップルの今後については、『リップル(XRP)は今後どうなる?専門家の前向きな価格予想や高い将来性の一方、抱える問題もある』という記事で解説していますよ。

リップル(XRP)は今後どうなる?専門家の前向きな価格予想や高い将来性の一方、抱える問題もある

2019.06.13

リップルを購入できるオススメ取引所を紹介

購入にオススメな取引所の特徴とは

取引所選びのポイント

  • 安心して購入できるか
  • 購入までの手順が少ないか
  • 安く購入できるか

まず何よりも重要なのは運営が信頼できてセキュリティがしっかりしているかという点です。安心して自分の資産を預けられる取引所を選ぶようにしましょう。

その上で、初心者の方は購入までの手順が少なく簡単に購入できる取引所を選ぶようにすると良いです。

仮想通貨取引に慣れてきた方は、手数料などにも注目してよりお得にリップルを購入できる取引所を選ぶようにすると良いですよ。

最も簡単に購入できるのはコインチェック

Coincheck(コインチェック)は東証一部上場のマネックスグループが運営する仮想通貨取引所です。しっかりとした大手が運営しており信頼できる取引所です。

2018年1月のハッキング事件が大きくニュースで取り上げられたので、それで知っている方も多いのではないでしょうか。

当時はセキュリティ面が大きく問題視されていましたが、マネックスグループが買収してからはセキュリティ面が一新され、国内でもトップクラスのセキュリティ体制になりました。

六角チャートに関して

メリット

コインチェックのメリット

  • アプリが見やすくて初心者でも使いやすい
  • セキュリティが大幅に強化された
  • 運営が大手で信頼できる

コインチェックの最大の魅力はアプリが見やすくて使いやすい点です。

コインチェックのアプリの画面(スマートフォンアプリの画面)

このようにシンプルでわかりやすく、特に初心者からの評判が高いです。

具体的な登録方法とアプリでのリップル購入方法は後の項目で解説いたします。

いますぐ始める仮想通貨投資編集部
私たちも実際にコインチェックを利用していますが、購入までの各手順が簡単で非常にわかりやすいと感じています。

一刻も早くリップルを購入したい方はコインチェックに登録しましょう

デメリット

コインチェックのデメリット

  • アルトコイン取引は販売所形式のみでスプレッドが広い
  • 入金、出金の手数料がかかる

一方で、コインチェックのデメリットは上記の2点が挙げられます。

どちらも手数料に関するものなので、特に手数料を重視する方は次に紹介するGMOコインを利用するのが良いですよ。

お得に購入できるのはGMOコイン

リップル 買うなら GMOコインGMOコインは、当サイトで人気No.2の取引所です。

大手企業であるGMOインターネットグループが運営している仮想通貨取引所であり、しっかりとした企業が運営しているので安心して取引ができます。

セキュリティに関しても、コールドウォレットやマルチシグを導入しており、堅牢なセキュリティ体制を敷いています

メリット

GMOコインのメリット

  • アルトコインも取引所形式でお得に取引できる
  • アプリで気軽かつ簡単に仮想通貨FXができる
  • 入金、出金、送金などの手数料が無料

GMOコインの主なメリットは上記の3点です。

上で説明したコインチェックとは異なり、GMOコインではお得な取引所形式でリップルを購入できます

購入画面も比較的見やすく分かりやすい設計になっているので、取引に慣れてきた方はGMOコインを利用することをオススメします。

こちらも登録方法と購入方法は後の項目で解説いたします。

いますぐ始める仮想通貨投資編集部
GMOコインは登録してから実際に購入するまで2日ほどでした。

販売所と取引所の両方でリップルを購入することができますので、状況に応じて使い分けることができますよ。

参考:『仮想通貨の販売所、取引所の違いは?知らないと損する両者のメリット・デメリットを解説!

デメリット

GMOコインのデメリット

  • 販売所のスプレッドの変動が激しい
  • 時々、売買の規制が入ることがある

GMOコインのデメリットは上記の2点です。

「販売所で簡単に仮想通貨を購入したい!」という方は先に紹介したコインチェックを利用するのが良いですよ。

リップルの国内取引所比較表

使い勝手セキュリティ取引手数料運営の信頼度キャンペーン紹介記事
コインチェック国内最高レベル強い無料非常に高い最大20,000円こちら
GMOコイン非常に良い非常に強いMaker:無料
Taker:0.01%
非常に高い口座開設で20,000satoshiこちら
BITPoint(ビットポイント)良いある程度強い無料ある程度高い口座開設と5万円入金で3000円こちら
DMM Bitcoin(DMMビットコイン)普通強い現物取扱なし非常に高い口座開設で1000円こちら
bitbank.cc(ビットバンク)普通非常に強いMaker:-0.05%
Taker:0.15%
あまり高くないTaker手数料の20%キャッシュバックこちら
いますぐ始める仮想通貨投資編集部
セキュリティの高い取引所の中で、購入のしやすさはコインチェックが優れており、手数料ではGMOコインが優れています。

簡単!コインチェックでリップルを購入する手順

準備するもの

準備するもの

  • メールアドレス(何でもOK)
  • 本人確認書類(健康保険証など)
  • 最小限の購入資金(1000円程度から)

まずは上記の3つを準備しましょう。

メールアドレスはGmailなどが無難です。本人確認書類は運転免許証などの顔が分かるものを用意しましょう。コインチェックのサイトから対象の書類一覧を確認できます。

最小限の資金ですが、コインチェックでは銀行振込を利用すれば入金の手数料が無料です(銀行の振込手数料はかかります)。 まずは1,000円程度から購入するのが良いと思います。

コインチェックに登録して口座開設

口座開設の流れ

  1. ユーザー登録
  2. メールアドレス認証
  3. 電話番号認証
  4. 本人確認書類の提出

コインチェックでの口座開設の流れは上記のようになっています。

口座開設はPCからでもスマホからでも行うことができますが、本人確認書類の提出だけは写真を取る必要があるのでスマホの方が便利かと思います。

ユーザー登録〜メールアドレス認証

まずは公式サイトにアクセスします。

画面下の方までスクロールすると下の入力欄が出てきますので、メールアドレスとパスワードを入力して「登録開始」をクリックします。

コインチェック 登録開始すると登録したメアドにメールが届くので、メールに記載されたURLをクリックすれば登録が完了します。

電話番号認証〜本人確認書類の提出

ログイン後の最初の画面で「本人確認書類を提出する」をクリックします。

赤枠の部分に電話番号を入力し、「SMSを送信する」をクリックしましょう。

コインチェック 電話番号認証画面すると携帯電話に認証コードが送られてきますので、それを入力すれば認証完了です。

次に重要事項の確認があります。それぞれ確認してからチェックボックスをクリックすればOKです。

重要事項の確認最後に個人情報の入力と本人確認書類の提出です。

登録の際に、顔写真付きの身分証明書が必要になりますので、運転免許証やパスポートなどを準備しておきましょう。

個人情報の入力以上で口座開設のためにやることは全て終了です。お疲れ様でした。

あとはコインチェックからハガキが届けば全ての機能を利用できるようになりますよ。

コインチェックの口座に入金

手数料が安い入金の手順

  1. 「入金」のタブから「銀行振込」をタップ
  2. 表示された振込先の口座情報を確認
  3. 自身の銀行口座から表示された口座へ振込

コインチェックでは「銀行振込」「コンビニ入金」「クイック入金」の3通りの方法で入金することができます。

「コンビニ入金」や「クイック入金」は即座に入金が反映されて利便性が高いですが、その分手数料が多く取られてしまいます。

ここでは手数料が最も安い「銀行振込」の流れをアプリを例にとって説明しますね。

まずは下のメニューから「入金」を選択し、「銀行口座から入金」をタップします。

振込入金すると下のように振込先の口座の情報が表示されますので、入金したい額を振り込みましょう。

振込先の表示画面振込人名義をコインチェックのアカウントの名義と同一のものにしないと入金が反映されないので注意しましょう

住信SBIネット銀行に振り込む場合は、振込人名義にユーザーIDを併せて入力するのを忘れないようにしましょう。

コインチェックの販売所で購入

販売所での簡単な購入手順

  1. 「販売所」のタブをタップ
  2. 通貨一覧から「XRP」をタップ
  3. 右下の「購入」をタップ
  4. 購入金額を入力して購入

こちらもアプリを例にとって解説しますね。

まずは販売所のタブを選択してXRPをタップします。すると上の部分にXRPのチャートが表示されるようになります。

販売所からXRPを選択「購入」をタップすると下のような画面になります。

購入したい金額を入力し、「購入する」をタップしましょう。

金額を指定して購入これで無事にXRPを購入することができました。非常に簡単ですね。

お得!GMOコインでリップルを購入する手順

準備するもの

準備するもの

  • メールアドレス(何でもOK)
  • 本人確認書類(健康保険証など)
  • 最小限の購入資金(500円程度から)
  • 銀行口座(何でもOK)

まずは上記の4つを準備しましょう。

メールアドレスはGmailなどが無難です。本人確認書類は運転免許証や健康保険証で問題ありません。GMOコインのサイトから対象の書類一覧を確認できます。

購入にかかる金額ですが、GMOコインでは入金手数料が無料なので、XRPを購入したい額だけ日本円を用意すれば大丈夫です。GMOコインでのXRPの最小取引数量は10XRPからなので、500円程度から購入することができます。

銀行口座は基本的にはどの銀行の口座でも問題ありませんが、より便利な即時入金を利用するには以下の対象の金融機関に口座を持っていなければいけません

GMOコインの即時入金に対応している金融機関一覧
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 以下の一覧にあるPay-easy(ペイジー)対応のネットバンキング
    ・みずほ銀行
    ・三井住友銀行
    ・三菱UFJ銀行
    ・りそな銀行
    ・埼玉りそな銀行

GMOコインに登録して口座開設

口座開設の流れ

  1. アカウント登録
  2. パスワードを設定してログイン
  3. 個人情報入力
  4. 本人確認書類の提出

GMOコインの登録は上記のようにとても簡単に行うことができます。

登録〜パスワード設定

まずは公式サイトにアクセスして画面下中央の「口座開設はこちら」をクリックします。

GMOコイン登録開始メールアドレスの入力画面になりますので、登録したいメアドを入力します。

メアド入力画面登録したメアドに届いたメールを開き、リンクをクリックすれば登録が完了します。

リンク先の画面からパスワードを登録しましょう。

個人情報入力〜本人確認

先ほどのパスワードを利用してGMOコインにログインしましょう。

以下の画面の項目を全て入力します。一点、登録する内容を日本円入金時に使う銀行口座と同じ名義にするという点にだけ注意してください。

個人情報入力

最後に本人確認書類の提出です。「1.本人確認書類の画像をアップロード」が便利です。

本人確認画面該当する書類の写真を撮影してアップロードしましょう。

あとはGMOコインから「口座開設のお知らせ」という書類が届き次第、口座開設コードを入力すれば全ての手順が完了です。

いますぐ始める仮想通貨投資編集部
私たちがやったときは、登録してから2日で本人確認が終わり、非常に簡単でした。

GMOコインに入金

最速の入金手順

  1. 左のメニューから「入出金」の「日本円」を選択する。
  2. 「即時入金」のタブを選択し、入金を行う金融機関を選択する。
  3. 画面の指示に従って入金額などを入力する。

即時入金画面GMOコインへの入金は「即時入金」か「振込入金」の2通りの方法で行うことができます。

即時入金の方が速くて便利です。GMOコインでは即時入金の手数料が無料であり、手順も簡単です。

ただし、即時入金に対応しているネットバンキングは限られているので、対象のネットバンキングの口座を所有していない方は振込入金を行うか、対象の口座を作成する必要があります。

いますぐ始める仮想通貨投資編集部
どちらの方法も試してみましたが、即時入金はほんの数分、振込入金は90分以上はかかりました。

GMOコインで注文

取引所でのお得な購入方法

  1. 左のメニューから「取引所」の「現物取引」を選択する。
  2. 通貨タブで「リップル」を選択する。
  3. 板を見ながら各項目を入力する。
  4. 「確認画面へ」をクリックし、次の画面で「確定」をクリックする。

リップルを取引所で購入これでリップルをよりお得に購入することができました。

その他のリップルが購入できる取引所

国内取引所での比較はこちら

GMOコインだけではなくて、リップルの購入が出来る他の取引所も知りたいという方は、下記の記事を参考にしてください。

実際に私たちが使ってみたうえで、取引所をランキング付けしています。

リップルは海外取引所でも購入できる

海外取引所ならバイナンス

よりお得に取引をしたいという方は、海外取引所を利用してみることもオススメします。

上の画像にあるBinance(バイナンス)は取引高が世界1位の取引所であり、日本人ユーザーの中でも爆発的に人気が出ている海外取引所です。

初心者が最初に利用する海外取引所として最もオススメできる場所ですよ。

まとめ リップルを購入してみよう!

リップルの簡単な購入方法

  • コインチェックに口座開設
  • 日本円を入金
  • 販売所からリップルを購入

ここまでリップルの購入方法を説明してきました。

リップルは現時点においても非常に人気の高い通貨であり、今後さらに人気が向上していくと思われます。まだ価格が安い今のうちに購入しておくと将来大きく稼げるかもしれませんよ。

初心者の方はまずこの記事を読もう

私たちが仮想通貨投資を始めてから経験した事や、実際にトレードをして得た手法などの記事をまとめました。

このまとめを読めば、初心者の方でもすぐに中級者になれるようになっています。

かなり長い記事にはなりますが、しっかりと読み込んで頂ければ今後の仮想通貨投資に生かせる物があると思いますよ。