↓↓当サイト1番人気はGMOコイン↓↓

ビットコインの購入方法・買い方|稼ぐのに最適なタイミングや購入後の保管方法も紹介

取引所人気ランキング(上位3社)

「ビットコインを購入して稼いでみたい!」

そう思ってこの記事を読んでいることと思います。

ビットコインと言えば仮想通貨の代表であり、その技術や将来性が非常に高く期待されている通貨ですよね。

1BTCの価格は2017年末には200万円を突破しましたが、その後は価格を落としており2019年2月現在は37万円ほどになっています。

一時のブームは収まりましたが、今後長い目で見るとビットコインが活躍するシーンはどんどん増えていく可能性が高く、今のうちに購入しておけば将来一気に稼ぐことができるかもしれません。

5年後に「あの時買っとけばよかった」と後悔しないためにも、いまのうちにビットコインを購入し、価格が上昇するまで安全に保管しておきましょう。

ビットコインの購入にはGMOコインがおすすめですよ。

この記事を読んで分かること

  • ビットコインの購入にはGMOコインがおすすめ
  • いち早く簡単にビットコインを購入するための詳しい手順と方法
  • ビットコインを購入して稼ぐには今すぐにでも購入してみるのが良い

GMOコイン
詳細はこちら

ビットコインのおすすめの購入方法・買い方とは?

購入方法・買い方は3種類ある

ビットコインの購入方法

  • 企業が運営している仮想通貨取引所で購入する
  • OTC(Over the Counter)取引を利用して購入する
  • ビットコインATMを利用して購入する

ビットコインの主な購入方法は上記の3種類あります。しかし、圧倒的におすすめなのは仮想通貨取引所での購入です。

仮想通貨取引所

最も有名でおすすめの購入方法です。

企業が仮想通貨取引所を運営し、ビットコインの売買を仲介してくれるので、安心して取引を行うことができます

詳しい購入方法は後ほど解説しますね。

OTC取引

OTC取引とは、上記の仮想通貨取引所を介さずに、ビットコインを売買したいユーザー同士で直接やりとりすることを言います。

手数料がかからないなどのメリットはありますが、取引相手が見つからない、見つかったとしてもその相手を信頼できるのかの判断が難しい、といったデメリットもありますので、私はあまりおすすめしません。

ビットコインATM

ビットコインATMは、市場価格に合わせてビットコインを取引できる便利なATMです。
しかし、2019年1月現在では稼働台数が少なく、日本では4ヶ所のみとなっています。

今後の普及に期待ですね。

おすすめは仮想通貨取引所|GMOコインを使おう

リップル 買うなら GMOコインビットコインの購入に最もおすすめなのはGMOコインです。

セキュリティ取引手数料運営の信頼度
非常に強い
(1位)
最大0.01%
(最もお得)
非常に高い
(1位)
取り扱い通貨数キャンペーンユーザーの声
5種類
(3位)
口座開設で20,000satoshiこちら

GMOコインは最もお得にビットコインを購入できます。

買い方も非常に簡単なので、仮想通貨トレードに慣れない初心者の方にも自信を持っておすすめします。

また、会社としての信頼度や取引所のセキュリティは非常に強いので、ビットコインの価格が十分に上がるまで安心して保管しておくことができます

いまなら口座開設で20,000satoshi(約2000円相当のビットコイン)プレゼントのキャンペーンも実施していますよ。
GMOコイン
公式サイトへ
ビットコインの取引所おすすめを紹介した以下の記事も併せてご覧ください。

ビットコインを購入してできること

ビットコインを使った決済、送金

ビックカメラ全店でビットコイン決済が可能(ビックカメラ公式より)

ビックカメラでは全店でビットコイン決済が可能となっています。

現時点でビットコイン決済は十分に世間に浸透しているとは言えない状態ですが、対応している店も徐々に出ています。

財布いらずで便利な流行の最先端を体験できますよ

海外取引所でのアルトコイン取引

海外取引所では国内取引所のように法定通貨で仮想通貨を取引することはできません。

ビットコイン建てでの取引が基本となるので、海外取引所を使うにはビットコインを国内取引所で購入する必要があります。

海外取引所は国内では取引できないアルトコインが多数あり、また手数料もお得である場合が多いので登録することを私はおすすめしています。

数年後価格が十分上がったときに売って利益を出す

2019年2月現在では1BTC=約37万円となっており、ピーク時の200万円から大きく価格を落としています。

しかし、バブル時に仮想通貨市場が見せたポテンシャルの大きさや今後の技術の浸透を考えると、私はビットコインの価格は将来的に上昇していくと思います

年単位の長い目で見なければいけませんが、いま購入しておくと数年後に大きな利益を手にすることができるかもしれません。

ビットコインの購入方法・買い方を解説

いよいよビットコインの購入手順を解説していきます。以下ではGMOコインを例にとって解説しますが、他の取引所でも大まかな手順は変わらないので参考にしてみてください。

購入のために準備するもの

準備するもの

  • 口座開設用のメールアドレス
  • 最低限の資金
  • 銀行口座

ビットコインの購入には上記3つが必要です。この3つは簡単に用意することができますね。

最低限の資金に関しても、GMOコインなら最低100円程からビットコインを購入できるので心配無用です。

取引所に登録して口座開設

GMOコインの登録方法

  • メールアドレスを登録する
  • パスワードの設定
  • 個人情報の入力
  • 本人確認書類の提出

登録は上の4ステップで簡単に終わります。私の調査によると5日ほどで自由な取引ができるようになります

詳しい手順は以下の記事で分かりやすく解説しています。

取引所の口座に入金

日本円の入金方法

  • 左のメニューから「入出金」の「日本円」を選択する
  • 「即時入金」のタブを選択し、使う金融機関を選択する
  • 画面の指示通りに入金額等を入力する

入金方法には「即時入金」と「振込入金」の2つあります。

私は「即時入金」をおすすめしています
「振込入金」は反映まで90分程度かかるのに対して「即時入金」は数分で反映されます。

以下では即時入金の方法を簡単に解説します。まずはGMOコインにログインします。

即時入金の方法①左側のメニューから「入出金」の「日本円」を選択する。
②「即時入金」のタブを選択する。
③入金元となる金融機関を選択する。

即時入金画面1入金したい金額を入力して「入金開始」を押し、次の画面で入金金額と支払い方法を確認して「進む」を押す。

即時入金画面2表示された事項を確認して「入金お手続きへ」を押し、「Pay-easyに進む」を押します。以後は選択した金融機関の画面になるので、指示に従っていけば入金が完了します。

各入金方法の詳細やメリット・デメリットは以下の記事を参照してください。

取引所で購入手続きをする

GMOコインでは、販売所と取引所の両形式でビットコインを購入できます。

私は初心者の方には販売所での購入をおすすめしています。取引所では購入の画面が複雑であり、トレードに慣れないうちは難しいと思います。

関連記事:『仮想通貨の販売所、取引所の違いは?知らないと損する両者のメリット・デメリットを解説!

以下の4つの手順で購入が完了します。


①左のメニューから「販売所」を選択する
②ビットコインを選択する
③「金額指定」もしくは「数量指定」ボックスに希望する数字を入力する
④「購入」をクリックし、6秒以内に「確定」を押す

ビットコインで稼ぐための購入方法・買い方

手数料をなるべく節約

ビットコインを購入して上手く稼げたとしても、手数料が多くかかってしまってはせっかくの稼ぎが目減りしてしまいますよね。

手数料をなるべく節約できればその分だけ稼ぎを多く出すことができますので、取引を行う際には手数料がなるべくかからない取引所を選びましょう。

手数料の節約ポイント2つ

  • 入金、出金、送金などの手数料が無料の取引所を利用する
  • ビットコインの取引には販売所ではなく取引所を利用して取引する

まずは1つ目ですが、手数料無料の取引所を選ぶことでよりお得に取引することができます。GMOコインでは上記手数料がすべて無料になっています。

現物取引手数料FX取引手数料入金手数料出金手数料送金手数料スプレッド*3
GMOコイン(取引所)maker:0% taker:0.01%0.04%/日無料*1無料無料*2約0.16%
GMOコイン(販売所)無料無料*1無料無料*2約1.0%
BITPoint(ビットポイント)無料無料無料*1無料無料*2約1.28
bitbank.cc(ビットバンク)無料無料*1〜756円0.001BTC約0.1%
DMM Bitcoin無料0.04%/日無料*1無料無料*2約1.68%
Liquid無料0.025%/日無料*1500円無料約0.00028%
Coincheck(コインチェック)無料0.025%/日無料*1400円0.001BTC約0.06%

*1 銀行の振込手数料は各自負担です
*2 マイナーに払う手数料は各自負担です
*3 スプレッドはBTC/JPYについてのものです。アルトコインに関しては異なる場合があります。

国内の有名な各取引所における手数料は上のようになっていますので、参考にしてみてください。

Seiya
総合的に見てGMOコインが一番お得であることが分かりますね。

また2つ目ですが、基本的に取引所の方がスプレッドが狭いので、慣れればよりお得に取引することができます。取引所形式でのビットコインの現物取引に対応している取引所はGMOコインを始めとして数多く存在しますので、登録しておくことをオススメします。

稼げる購入のタイミングを紹介

ビットコインの将来性は非常に高いと私は感じています。2017年末に200万円まで価格が上がったときはバブルと言われ、実際に価格は暴落しました。

しかしビットコインの技術や機能は革命的で、近い将来、実需に伴い価格は上昇するでしょう。

ICOコンサルティングなどを行うサティス・グループのレポートによると、10年後にビットコインは約20倍の価格になっているということです。

20倍になるとすると、購入するときの価格が72万円でも73万円でもほとんど変わりません。

私はいまのうちに購入しておくことをおすすめしています

資産を50倍にまで増やしたことのある私が考える仮想通貨で稼ぐ方法を解説した以下の記事も併せてご覧ください。

関連記事:『仮想通貨で稼ぐには?原資は少なくても大丈夫?初心者でも分かる具体的な稼ぐ方法まとめ。

ビットコインの購入後|売るまでの安全な保管方法

GMOコインならそのままでも大丈夫

GMOコインの特徴

  • 大企業が運営しているので倒産などの心配がほとんどない
  • 国内トップクラスのセキュリティの高さでハッキングなどに遭うリスクが小さい
  • 取引所にビットコインを保管しておくことで売りたくなったらすぐに売却できる

ビットコインを購入してそのままGMOコインに預けておくだけでも十分安全に保管できるでしょう。

運営が大企業なので倒産する心配が低く、セキュリティもしっかりしているので、安心して長期的に使い続けることができます

また、GMOコインのウォレットは常にオンラインのホットウォレットなので、売りたい時にすぐにビットコインを売却することができます。

不安な方はLedger Nano S(レジャーナノエス)を使おう

Ledger Nano S(レジャーナノエス)は、世界で最も人気なハードウェアウォレットの1つです。

GMOコインなどの取引所のウォレットでは、いくらセキュリティが高いとは言ってもハッキングされる可能性が0とは言い切れません。しかし、ハードウェアウォレットではオフラインで通貨を保管するのでハッキングの可能性は0です。

同じハードウェアウォレットではTrezor(トレザー)も有名ですが、Ledger Nano Sはスタイリッシュな見た目と対応通貨の多さからより高い人気を得ているようです。

取引所のセキュリティを信頼できない方は、購入後すぐにビットコインをこれに移しましょうLedger Nano S
詳細はこちら

まとめ

記事のまとめ

  • ビットコインはGMOコインで購入するのがおすすめ
  • 購入は簡単4ステップ
  • ビットコインはいまのうちに購入するのがおすすめ
  • 売るまでの保管方法も大事

ここまで、ビットコインの購入方法と売却までの保管方法を解説してきました。

初心者だけど大きな利益を出したいという方には長期目線での投資がおすすめです。いまのうちに購入して、焦らず保管しておきましょう。
GMOコイン
公式サイトへ

初心者の方はまずこの記事を読もう

私が仮想通貨投資を始めてから経験した事や、実際にトレードをして得た手法などの記事をまとめました。

このまとめを読めば、初心者の方でもすぐに中級者になれるようになっています。

かなり長い記事にはなりますが、しっかりと読み込んで頂ければ今後の仮想通貨投資に生かせる物があると思いますよ。