コールドウォレットとは?アナタは使うべき?特徴やメリット・デメリットを知ろう!おすすめ2つも紹介

取引所人気ランキング(上位3社)



「コールドウォレットってどんなウォレットなの?」

アナタはそう思ってこの記事に辿り着いたのではないでしょうか。

コールドウォレットを使うメリットやデメリットを知れば、自分が使うべきかどうかわかりますよね。

この記事ではコールドウォレットの特徴を説明し、どんな人におすすめなのかを解説します

おすすめのコールドウォレット2つも紹介していきます。

おすすめは
Ledger Nano S

コールドウォレットとは

オフラインで秘密鍵を管理するウォレットのことを指す

コールドウォレットとは、オフラインで秘密鍵を管理するウォレットのことを指します。

ハードウェアウォレットやペーパーウォレットはもちろん、インターネットに接続していないデスクトップウォレット、一部のクライアント型のモバイルウォレットもコールドウォレットに分類されます

仮想通貨取引所が顧客の資産を預かるのにもコールドウォレットを用いています。

取引所が預かっている資産のうちどのくらいがコールドウォレットで管理されているかは、その取引所のセキュリティの安心さを測る物差しの一つになります。

この割合が高いほどセキュリティは安心ということになります。

ハードウェアウォレットとは?メリット・デメリットから必要性を解説!おすすめも2選も紹介

2018.12.12

ホットウォレットとの違いを表で紹介

資産の管理決済・送金のしやすさセキュリティ
ホットウォレットオンラインしやすい弱い
コールドウォレットオフラインしにくい強い

資産を長期保有する人は使おう

長期的に仮想通貨を保有する方はコールドウォレットを使うことをおすすめします。

取引所に預けておくなど、インターネットに接続したホットウォレットに資産を入れておく時間が長ければ長いほどハッキングの被害に遭うリスクは高まります

将来性を見込んだ通貨を、利益が大きくなるまで保管するのに必須のアイテムです。

コールドウォレットのメリット・デメリット

メリット:ハッキングのリスクがゼロ

コールドウォレットはインターネットに接続していないので、ハッキングされる心配がありません。

仮想通貨取引所のハッキング被害が心配されますが、取引所がコールドウォレットに保管している資産はハッキングで奪われる心配はありません。

ハッキングで流出した取引所の資産は、ホットウォレットに保管してあったものです。

デメリット:決済や送金に向いていない

決済や送金にはいつでもできるスムーズさが必要です。

オフラインのコールドウォレットは、決済や送金をするためにはわざわざインターネットに接続するという作業が必要で面倒です

このため、必要なスムーズさがないコールドウォレットは決済・送金に不向きです。

おすすめのコールドウォレットを紹介

最もおすすめなのはLedger Nano S(レジャーナノエス)

Ledger Nano S
Ledger Nano Sは、私たちが最もおすすめしているハードウェアウォレットです。

対応通貨が30種類と多い上、人気のリップルに対応しているので将来性に期待している方には非常におすすめです。

参考記事:『リップル(Ripple,XRP)とは?優れた仕組みと将来性や今後の予定も解説します

値段は1万円ほどしますが、これからずっと使っていくものと考えると高くはありません。

Ledger Nano S
詳細はこちら

お金をかけたくないならペーパーウォレット

ハードウェアウォレットの1万円ほどが高いと感じるならペーパーウォレットを使いましょう。

作るのは非常に簡単で、3分もあれば終わります。

bitaddress.orgというサイトがおすすめです。

bitaddress.orgは
こちらから

まとめ

コールドウォレットまとめ

  • コールドウォレットはオフラインで資産を管理するウォレット
  • ホットウォレットより決済や送金のしやすさは劣るが、セキュリティが強い安全なウォレット
  • 通貨を長期的に保管したい人におすすめ
  • Ledger Nano Sが一番おすすめ

コールドウォレットはそのセキュリティの高さから、将来性のある通貨を長期的に保管するのに向いています。

仮想通貨を投資目的で持っていて、数年後の利益を求める方はコールドウォレットを使いましょう。

逆に実際に仮想通貨をガンガン使っていきたい方は、ぜひホットウォレットを使ってくださいね。

コールドウォレットは
Ledger Nano S

初心者の方はまずこの記事を読もう

私たちが仮想通貨投資を始めてから経験した事や、実際にトレードをして得た手法などの記事をまとめました。

このまとめを読めば、初心者の方でもすぐに中級者になれるようになっています。

かなり長い記事にはなりますが、しっかりと読み込んで頂ければ今後の仮想通貨投資に生かせる物があると思いますよ。