BITPoint(ビットポイント)アプリは使いやすい?2つのメリットとおすすめの使い方を紹介

アイキャッチ画像

取引所人気ランキング(上位3社)



「BITPointのアプリってどんなの?」「インストールした方が良いのかな?」

そう思ってこの記事に辿り着いたのではないでしょうか。

正直に言うと、BITPointのアプリはインストールしておいて損はないと思います

この記事ではアプリ「BITPoint Lite」について、2つのメリットとおすすめの利用方法を紹介いたします。

この記事では画像を用いて説明していますので、アプリの機能やイメージをすぐに掴むことができますよ。

この記事を読んでわかること

  • BITPoint Liteは最低限の機能を備えた使いやすさ重視のアプリである
  • おすすめの使い方は外出先でのチャートと資産ポートフォリオの確認
  • アプリの見やすさや使いやすさはかなり良いのでインストールしておいて損はない

BITPoint(ビットポイント)
詳しく見てみる

BITPoint(ビットポイント)とは

BITPointのメリット

  • 取引所形式でアルトコインをお得に取引できる
  • 自動トレードツールMT4に対応しているので高度な仮想通貨取引が楽しめる
  • 実現損益を自動的に計算してくれるので税金計算が楽にできる

BITPoint(ビットポイント)は東証2部上場のリミックスポイントのグループ会社が運営している仮想通貨取引所です。

設立が2016年で比較的新し目の取引所であり、国内初であるMT4を採用したり、最大レバレッジ25倍の取引が行えるなど、中級者や上級者の方で思いっきり仮想通貨取引を楽しみたいという方にはぴったりの取引所であると言えます。

一方、損益を自動で計算できるツールがあったり、アルトコインも取引所形式で売買できたりするなど、多くの方にとってプラスになるサービスが数多くあるので、初心者の方でも口座開設をしておいて損はないと思います。

BITPoint(ビットポイント)アプリを使うメリット

機能がシンプルで使いやすい

「BITPoint Lite」という名前の通り、非常にシンプルな機能のアプリとなっています。

アプリから利用できる機能

  • 各通貨のチャートの確認
  • 相場の価格に合わせた成行注文
  • 自身の資産ポートフォリオの確認

ほとんどの方は上記3点の機能しか利用しないと思われます。

非常にシンプルなので、誰でも簡単に利用できるアプリとなっています。

チャートがひと目で分かる

実際のチャート画面
こちらが実際のチャート画面になります。詳しくは後ほど解説しますが、通貨ごとに足の種類を選択してチャートを確認することができます。

このように外出先からでもアプリを開いてすぐにチャートを確認できるので、相場の変動が激しい仮想通貨取引においては重宝できます。

他の取引所アプリとの違いがひと目でわかる比較表

取り扱い通貨数現物取引レバレッジ取引チャート
BITPoint Lite
(ビットポイント)
5種類
(成行のみ)
×
(簡易)
GMOコイン
ビットレ君
5種類×
(分析機能付)
bitbank.cc
(ビットバンク)
6種類
(取引所形式)
×
(分析機能付)
coincheck
(コインチェック)
9種類
(販売所形式)
×
(簡易)

他の取引所アプリと比較しても分かるように、BITPointのアプリは非常にシンプルで最低限の機能のみを備えたアプリであるということが分かると思います。

BITPoint(ビットポイント)アプリの始め方

BITPointアプリの始め方

  • (まだの方は)BITPointで口座開設
  • 「BITPoint Lite」をインストールする
  • 「BITPoint Lite」を開いてログインする

BITPointアプリを利用するには、BITPointへの口座開設をしておく必要があります。
まだ口座開設が済んでいない方は、BITPoint公式サイトから口座開設をしておきましょう。

参考:『BITPOINT(ビットポイント)の特徴と登録方法|手数料無料で仮想通貨の取引が出来る

インストール

BITPoint Liteのインストールは下のリンク先から行うことができます。

アプリのダウンロードはこちらから

BITPoint Lite - ビットポイントライト - 高セキュリティな仮想通貨交換所
BITPoint Lite – ビットポイントライト – 高セキュリティな仮想通貨交換所
開発元:BITPoint Japan Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ
インストールが完了したら早速アプリを開いてみましょう。

ログイン

ログイン画面の説明
アプリを開くと、左のような画面になります。チャートも含めてアプリの機能を利用するにはログインが必要となります。

画面左上のマークをタップすると右画面のようにメニューが表示されるので、メニューから「ログイン」を選択しましょう。

ログインIDとパスワードの入力画面になるので、BITPointに登録しているIDとパスワードを入力して「ログイン」を押します。これでログインは完了です。

BITPoint(ビットポイント)アプリの使い方

通貨の購入・売却の方法

購入は4ステップ
①「仮想通貨取引」画面から通貨を選択し、画面下の「購入」または「売却」をタップする。
②希望の購入または売却の数量を入力する。
③取引暗証番号を入力する。
④「注文」をタップする。確認画面が表示されたら取引完了になります。

上記のように、通貨の取引はたったの4ステップで完了します。ただし、アプリでは成行注文しか行うことができないので注意が必要です

チャートの確認方法

シンプルなチャート
チャートも同様に「仮想通貨取引」の画面から確認することができます。

下の部分からチャートを見たい通貨を選択すると、その通貨のチャートが表示されます。

また、「ライン」と「ローソク足」の好きな方を選択できるのに加え、「1分足」「5分足」「10分足」「15分足」「30分足」「60分足」「日足」「週足」「月足」の中から足間隔を選択することができます。

資産の確認方法

円グラフで分かりやすいポートフォリオ
メニューから「資産サマリー」を選択すると右のような画面になります。

ここでは資産ポートフォリオを確認することができます。

日本円も含めた各通貨の保有バランスが円グラフで表示されるので分かりやすく非常に便利です。

よくある質問

指値注文はできる?

2018年12月現在ではアプリからは成行注文しか行うことができません。指値注文などの他の機能はWebから利用しましょう。

アプリでMT4は使える?

こちらも上記同様、アプリでは使うことができません。Webから利用しましょう。

まとめ

この記事のポイント

  • BITPoint Liteは最低限の機能のみを備えた使いやすさ重視のアプリ
  • BITPointに登録していればインストールとログインはすぐにできる
  • 外出先でも手軽にチャートや資産が確認できるのでインストールしておいて損はない

以上、BITPointのアプリ「BITPoint Lite」について解説してきました。

ここまで説明してきたように、BITPoint Liteはあくまで最低限の機能のみを提供しているアプリなので、外出先での手軽なチャートの確認などのみにアプリを利用し、本格的な取引はBITPointのWeb上で行ったほうが良いと思われます。

アプリの見やすさや使い勝手は他の取引所アプリと比較してもかなり良いので、インストールしておけば利用する機会もあるのではないでしょうか。

また、冒頭でも説明したようにBITPoint自体も便利な機能を備えている非常に優れた取引所なので、まだ口座開設をしていない人は口座を作っておいた方が良いと思いますよ。
BITPoint(ビットポイント)
公式サイト

初心者の方はまずこの記事を読もう

私たちが仮想通貨投資を始めてから経験した事や、実際にトレードをして得た手法などの記事をまとめました。

このまとめを読めば、初心者の方でもすぐに中級者になれるようになっています。

かなり長い記事にはなりますが、しっかりと読み込んで頂ければ今後の仮想通貨投資に生かせる物があると思いますよ。