CryptoGT(クリプトGT)の評判を徹底調査しました。特徴・メリット・デメリットが見えてきたので紹介します

取引所人気ランキング(上位3社)



「CryptoGT(クリプトGT)ってどんな取引所なんだろう。いい感じなら使いたいなあ」

とあなたは考えているのではないでしょうか。

たしかに、実際に使う前にその取引所がどんなものであるのか実態を知っておきたいですよね。

そんなアナタのために、私たちが実際に評判を調べて参考になったものをまとめて整理しました。

併せてメリット・デメリットも紹介しますので、CryptoGTに関してはこの記事を読めばすべての特徴を確認できますよ

CryptoGT
公式サイトはこちら

CryptoGT(クリプトGT)の評判、口コミを紹介│実際に使っている方の声

注文が通りやすい

CryptoGTは、取引の注文が通りやすいという評判が多いです。

仮想通貨FXでは、自分の好きなタイミングで取引できるかどうかが非常に大切です。

CryptoGTはこのスペックを備えているということなので、使いやすいのではないでしょうか。

仮想通貨FX(ビットコインFX)に関しては『ビットコインFXとは?仕組みやメリットと実際の取引方法を画像付きで解説!』という記事で、気をつけるべき点も含めて解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スプレッドが狭い

スプレッドとは通貨の買値と売値の差のことで、広ければ広いほどユーザーにとって不利になります。

スプレッドの狭さも仮想通貨FXの取引所の求められるスペックの1つです。

実際に使っている方の評判だと、スプレッドは狭いということです。

日本語サポートが手厚い

海外取引所だと日本語でサポートに問い合わせができず、使うのが怖いという方も多いと思います。

しかしCryptoGTでは手厚い日本語サポートがあるという評判が多く、いままで国内取引所しか使っていなかった方にとっても安心です。

価格変動が激しいことがある

価格変動が不自然に激しく起こるという評判を散見しました。

CryptoGTのチャートの価格は7つの取引所の平均を割り出して表示されているので、どこかの取引所の価格が大きく変動したらそれに応じて激しく動きます。

入出金の処理が遅い

実際に使っている方の声を聞くと、入金の反映にはだいたい1時間くらい、出金の反映には数時間くらいかかるという評判が多いです。

即時に反映されるというわけではないので、時間に余裕を持って処理を行いましょう。

CryptoGT(クリプトGT)の基本情報

取引所名CryptoGT(クリプトGT)
設立2018年5月
拠点キプロス
取り扱い通貨数8種類
取引手数料無料
公式サイトこちら

2018年に設立された非常に新しい仮想通貨取引所です。

仮想通貨FXに特化した取引所で、BitMEXに似ています。

レバレッジ倍数は最大200倍と、これまでの最高であったBitMEXの100倍を更新したことが評判となり日本でも人気が増えてきています。

日本語表記はもちろん、日本人スタッフによるサポートも手厚いです。

よく比較対象となるBitMEXに関しては『BitMEX(MEX、ビットメックス)とは?登録方法から使い方まで順に読めばマスターできる記事まとめ』という記事を読めばバッチリですよ。

CryptoGT(クリプトGT)のメリット

レバレッジ最大200倍

レバレッジのイメージ
レバレッジを最大で200倍かけることができます。

BitMEXは最大で100倍ですのでそれよりも大きくかけることができ、より大きなリターンを期待することができます。

取り扱い通貨ペアが多い

CryptoGTの取引通貨ペアは48種類
取り扱い通貨数は8つで、ペアは48種類もあります。

多くある中から、自分の好きなペアを選んで取引することができるので取引の幅が広がります。

スマホアプリが使いやすい

BitMEXの場合はスマホから取引するときはブラウザからのアクセスしかできずにやや不便です。

しかしCryptoGTはスマホアプリを出しているのでスマホからも快適に取引できるのが特徴です。

空いた時間にも大きなレバレッジをかけて利益を出すことができます。

追証がない

追証とは、追加証拠金の略です。

レバレッジ取引のときには証拠金というものを預けてから取引を開始します。

その取引の際に、はじめに預けた証拠金以上の損失を出してしまった場合に請求されるのが追加証拠金です。

CryptoGTでは、損失が預けた証拠金よりも大きくなる前に自動的にロスカットされるので、預けている金以上のものは失うリスクがなく安心して取引できます

CryptoGT(クリプトGT)のデメリット

現物取引はできない

仮想通貨FX取引専門の取引所なので、現物取引はできません。

つまり、仮想通貨を実際に購入して他の取引所やウォレットに送金したり、決済に使ったりすることができないということです。

ロスカットの基準が厳しい

ロスカットの基準は「証拠金維持率が100%を切ったら」です。

BitMEXでのロスカット基準は50%なので、それと比べると非常に厳しいです。

1度に大きな損失を生むことはあまりありませんが、すぐに損切りされるということが繰り返されてズルズル損失が膨らんでいくという可能性が考えられます。

レバレッジ倍数の変更が面倒

レバレッジ倍数の変更はいちいちサポートに連絡しれ頼まないといけません。

自分が最もよく使う倍数に予め設定することをおすすめします。

CryptoGT(クリプトGT)の評判まとめ

評判まとめ

  • ユーザーにとって使いやすいという評判が多い
  • 急な激しい価格変動やロスカットに注意が必要
  • 仮想通貨FX用の取引所としておすすめできる

CryptoGTの評判を見てきましたが、私たちとしては非常におすすめできる取引所だと感じました。

まだユーザーの数はそれほど多くはありませんが、上で紹介したような使いやすいスペックを備えているので徐々に増えていくと考えられます。

仮想通貨FXとえばBitMEXというイメージが強いですが、今後CryptoGTも力を伸ばしてくるでしょう。

CryptoGT
公式サイトはこちら

CryptoGT(クリプトGT)の手数料は高い?有名5社とスプレッドまで徹底比較。節約方法も紹介します

2018.12.31

初心者の方はまずこの記事を読もう

私たちが仮想通貨投資を始めてから経験した事や、実際にトレードをして得た手法などの記事をまとめました。

このまとめを読めば、初心者の方でもすぐに中級者になれるようになっています。

かなり長い記事にはなりますが、しっかりと読み込んで頂ければ今後の仮想通貨投資に生かせる物があると思いますよ。