CryptoGT(クリプトGT)の手数料は高い?有名5社とスプレッドまで徹底比較。節約方法も紹介します

取引所人気ランキング(上位3社)

「CryptoGT(クリプトGT)使ってみたいけど手数料が高くないか心配、、、」

と考えてはいませんか?

実際に取引所をしばらく使ってから手数料が高く損していたことに気づくもったいない方を私たちは何人も見てきたので、良い心配だと思います。

CryptoGTは仮想通貨FX専用の取引所ですが、特徴が似ているBitMEXに比べると手数料はお得ではないことがわかりました。

この記事ではCryptoGTの手数料が安いかどうか他の取引所と比較しています。

最後に手数料を節約するコツも紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

CryptoGT
詳細はこちら

CryptoGT(クリプトGT)の手数料一覧

手数料一覧表

CryptoGTでかかる手数料

  • 入金手数料
  • 出金手数料
  • スワップ手数料
  • スプレッド
入金手数料出金手数料スワップ手数料スプレッド
無料無料0.06%/日0.08-0.48%

入出金手数料

取引所に取られる入出金手数料は無料です。

海外取引所は入出金手数料が無料なのが一般的なので特別安いわけではありません

CryptoGTでは仮想通貨での入出金しか扱っていないので、ユーザーが負担するのは送金にかかるマイナー手数料だけです。

スワップ手数料

建玉を持った状態で日本時間の3時・7時・11時・15時・19時・23時をまたぐとそれぞれのタイミングでかかる手数料です。

スワップ手数料は以下の計算式で求められます。

スワップ手数料の求め方
「スワップレート」×「通貨価格」×「注文量(ロット数)」÷100÷360÷6

スワップ手数料は、相場の状況によって上下する変動性の手数料です。


(公式サイトより)

ある日のスワップレートは28で、BTC/USDの価格は3900ドルでした。

この時、1BTCの取引でかかるスワップ手数料は

28×3900×1÷100÷360÷6≒0.5ドル

です。約0.01%の手数料が4時間に1回かかるということで、1日で約0.06%です。

これはあまり安くはありません

スプレッド

スプレッドは取引所が設定する売値と買値の差額のことで、厳密には手数料ではありませんが実質的には同じものです。

USD建てでBTCは0.08%、アルトコインはだいたい0.40%前後となっています。

CryptoGTはBTCがお得ですが、アルトコインはスプレッドが広くお得ではありません

CryptoGT(クリプトGT)の手数料を有名5社と比較

入金手数料出金手数料スワップ手数料スプレッド手数料紹介記事
CryptoGT無料無料約0.06%/日0.08%
BitMEX無料無料-0.375〜0.375%0.001%こちら
GMOコイン無料無料0.04%0.08%こちら
BITPoint無料無料0.035%0.12%
DMM Bitcoin無料無料0.04%0.10%
Liquid無料500円0.025%0.03%

上の表はビットコイン取引のときのもので、CryptoGTはUSD建てです。

手数料は特にお得ではなく、似たタイプの取引所であるBitMEXの方が圧倒的にお得でおすすめです

BitMEXがどんな取引所かわからないという方は『BitMEX(MEX、ビットメックス)とは?登録方法から使い方まで順に読めばマスターできる記事まとめ』という記事を読んでみてください。

CryptoGT(クリプトGT)で手数料をお得に取引するコツ

価格変動が大きい時の取引を避ける

一般的に、価格変動が大きいとスプレッドは大きくなるのでスプレッドを節約するためには激しい相場での取引を避けたほうがいいでしょう。

また評判によるとCryptoGTは他の取引所に比べて特に価格が激しく動くことがあるということなので、気をつけることをおすすめします。

CrypyoGTに関する評判は『CryptoGT(クリプトGT)の評判を徹底調査しました。特徴・メリット・デメリットが見えてきたので紹介します』という記事でまとめているので、気になった方は見てみてください。

スワップ手数料がかかる時間をまたがない

スワップ手数料は、日本時間の3時・7時・11時・15時・19時・23時の6回かかります。

ポジションを持っているとスワップ手数料を取られます。この時間を避けて取引すると、スワップ手数料を節約できますね。

ビットコインのみ取引する

ビットコインのスプレッドは、他の取引所と比べて同じくらいかそれよりも狭くお得です。

しかしCryptoGTではアルトコインのスプレッドは広いので、お得に取引できません

ビットコインのみをCryptoGTで取引し、アルトコインは違い取引所で取引するという使い分けをすると手数料を抑えることができます。

取引所の使い分けの重要性を解説した『仮想通貨の取引所は使い分けしよう!初心者におすすめする最優先で登録すべき3つの取引所』という記事も参考にしてみてくださいね。

まとめ

CryptoGT手数料まとめ

  • 入出金手数料は無料
  • スワップ手数料、スプレッドはあまりお得ではない
  • 手数料で考えるとBitMEXの方がおすすめ

CryptoGTは最大200倍のレバレッジ取引や取り扱い通貨ペアの多さなどの魅力がありますが、手数料はお得ではないことがわかりました。

しかし節約する方法はあるので、うまく使いこなせばCryptoGTの魅力を最大限に生かせるでしょう。

CryptoGT
公式サイトはこちら

初心者の方はまずこの記事を読もう

私たちが仮想通貨投資を始めてから経験した事や、実際にトレードをして得た手法などの記事をまとめました。

このまとめを読めば、初心者の方でもすぐに中級者になれるようになっています。

かなり長い記事にはなりますが、しっかりと読み込んで頂ければ今後の仮想通貨投資に生かせる物があると思いますよ。