仮想通貨のおすすめ取引所を比較[2019年最新版]初心者向けの11社を短所も隠さず解説

仮想通貨の取引所ってたくさんあってどれが良いのか分からない…

そのようなお悩みを抱えてはいませんか?

確かに取引所は、たくさんあるのでどれが自分に合ってるのかなど分からないですよね!

この記事では、そんな仮想通貨のおすすめ取引所11社を比較しました

これを読めば、自分に合う取引所がきっと見つかります。

Coincheck(コインチェック):使いやすさNo.1

Coincheckのメリット

Coincheckは、何よりも使いやすいと人気の取引所です。

特にスマホアプリはどこよりも使いやすく、仮想通貨系アプリの中でダウンロード数No.1です。

2019年6月5日よりコインチェックではモナコインの取り扱いをはじめました。

これで取り扱い通貨は11種類となり、国内取引所では最多の取扱い通貨数になりました。

また、コインチェックでは「仮想通貨レンディング」や「コインチェック電気」といった独自のサービスを行っており、とても人気があります。

Coincheckのデメリット

Coincheckでは、ビットコインは取引所形式でお得に取引できますが、アルトコインは販売所でしか購入できません。

アルトコインの購入は比較的割高になってしまいます。

また、2018年にはハッキング事件を受け580億円ものNEMを流出した過去があります。

ですが、現在ではマネックス証券運営の元セキュリティ体制は万全となっています。

Coincheckの概要表

手数料取扱い通貨数サーバー信頼性おすすめの人
 (4/5) (5/5) (5/5)  (5/5)これから仮想通貨を始める方

GMOコイン:総合力No.1

GMOコインのメリット

GMOコインは、6年連続でFX取引高世界一を記録しているGMOインターネットグループが運営しています。

GMOコインのサーバーは国内で最も強いと言えるほどで、サーバーダウンの心配はありません。

また、GMOコインでは現物取引にかかる手数料がすべて無料です!

普通はかかってしまう送金手数料も会社が負担してくれます。

ビットレ君」という仮想通貨FX専用アプリをGMOコインは提供しています。

このビットレ君は、とても使いやすくスマホで簡単にレバレッジをかけたFX取引ができます!

GMOコインのデメリット

GMOコインは、たまに買い・売り規制が起こるようです。

この規制は2018年ごろに保有ビットコインが足りなくなった為発生したと言われています。

現在では、相場も落ち着きこの買い・売り規制については起こらないようです!

GMOコインは5種類の取扱い通貨数と少ないです。

ですが、人気の主要通貨は抑えているので大丈夫だとは思います。

GMOコインのデメリットや悪い評判・口コミついて詳しくはこちら

GMOコインの悪い評判・口コミを徹底検証〜デメリットで儲ける方法教えます〜

2019.06.03

GMOコインの概要表

手数料取扱い通貨数サーバー信頼性おすすめの人
 (5/5) (3/5) (5/5)  (5/5)FX取引がしたい・送金をする方

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン):お得なアルトコインのレバレッジ取引

DMM Bitcoinのメリット

DMM Bitcoinは、現物取引の手数料がすべて無料となっています。

クイック入金や出金手数料も無料という点は他の取引所と比べても良い部分です。

また、DMM Bitcoinはビットコインに加え、6種類のアルトコインでもレバレッジ取引ができます。

6種類のアルトコインでレバレッジ取引ができるのはDMM Bitcoinだけです!

DMM Bitcoinでは、土日祝日含めた365日のカスタマーサービスがありLINEでの対応も行っています。

大企業ならではの手厚いサポートで何か疑問や問題があっても大丈夫です!

DMM Bitcoinのデメリット

DMM Bitcoinは、現物取引の手数料が無料ですが「販売所」で扱っている分スプレッドが広い傾向にあります。

また、現物取引で扱っている通貨はビットコインとイーサリアムだけととても少なくなっています。

DMM Bitcoinのレバレッジ取引は最大4倍とあまり高くない倍率となっています。

様々な通貨でレバレッジ取引ができる分、大儲け・大損はしにくくなっています。

DMM Bitcoinの概要表

手数料取扱い通貨数サーバー信頼性おすすめの人
 (4/5) (4/5) (5/5)  (5/5)アルトコインでFXがしたい方

BITPoint(ビットポイント):他にはない取引ツールMT4

BITPointのメリット

BITPointは、取引所形式の仮想通貨取引所で基本的な手数料がすべて無料です。

スプレッドや手数料などの無駄なお金がとても少なく済み、少しでも安く買いたい場合にBITPointがおすすめです。

BITPointでは、「MT4」というFX専用ツールを使うことができます。

ビットコインの自動売買をすることもできるので、チャートに張り付く必要が無く時間が無い方も取引ができます。

BITPointでは、2段階認証やマルチシグ対応、コールドウォレットでの通貨保管といった最先端のセキュリティ技術を導入しています。

このセキュリティ対策の為、安心して取引をすることができます。

BITPointのデメリット

BITPointは、他の取引所と比べると少しだけ利用者が少ないイメージがあります。

その為、取引が成立しにくいということがあります。ですが、よっぽど大きな金額を取引はしない限り大丈夫だと思われます。

BITPointでは、証拠金維持率100%を下回るとロスカットされてしまいます。

他の取引所と比べるとかなり早く、仮想通貨はボラティリティが高い為、ロスカットされやすいです。

BITPointの概要表

手数料取扱い通貨数サーバー信頼性おすすめの人
 (4/5) (3/5) (5/5)  (5/5)ちょっとでも安く買いたい方・自動売買をしたい方

bitbank(ビットバンク):お得なアルトコインの現物取引

bitbankのメリット

bitbankでは、セキュリティ対策としてマルチシグやコードウォレットを導入しています。他にも二段階認証やSMS認証などセキュリティ対策は万全です。

bitbankでは、即時入金が無料な為、銀行がやっていない土日祝日・夜でも24時間入金が出来ます。

また、メイカー手数料がマイナスなので取引をすればするほどお得です!

すべての取り扱い通貨を取引所形式で扱っている為、アルトコインを最安値で購入することが出来ます。

bitbankのデメリット

bitbankのユーザー数は、他よりも少ない印象があります。

取引所形式の為、注文が成立しづらくなってしまうので注意が必要です。

2019年4月をもって、bitbank tradeのサービスが終了しました。これまではbitbank tradeの方でビットコインのレバレッジ取引が出来ていましたが、レバレッジ取引が無くなってしまいました。

bitbankの概要表

手数料取扱い通貨数サーバー信頼性おすすめの人
 (4/5) (4/5) (5/5)  (4/5)アルトコインをお得に購入したい方

Liquid by Quoine(リキッド):52種類もの通貨ペア

Liquidのメリット

Liquidでは、9種類の法定通貨で取引でき、52種類もの通貨ペアがあります。

この通貨通貨ペアの豊富さもあり、Liquidは実はアジア圏最大の仮想通貨取引所と言われています。

Liquidでは、最大で25倍のレバレッジ取引ができます。

25倍以外にも、2・4・5・10倍と倍率を選ぶことができます。

Liquidのスプレッドは狭く、ビットコイン・リップル・イーサリアムに関しては国内最低水準で取引ができる為とてもお得です。

Liquidのデメリット

Liquidが取り扱う通貨は、ビットコイン・リップル・イーサリアム・ビットコインキャッシュの主要な4通貨に加え、独自のキャッシュ(QASH)というトークンの計5種類です。

独自のトークンが取引できるのはいいですが、少し物足りなく感じてしまうかもしれません。

Liquidでは、入出金の際に事前に「入金依頼」「出金依頼」を行わなければいけません。

その分、不正な入出金を防ぐことが出来ますが、少々面倒に感じるかもしれません。

Liquidの概要表

手数料取扱い通貨数サーバー信頼性おすすめの人
 (5/5) (3/5) (4/5)  (4/5)QASHを購入したい方・様々な通貨ペアを使いたい方

 

bitFlyer(ビットフライヤー):国内最大の取引量

bitFlyerのメリット

bitFlyerは、仮想通貨の取引量が非常に多いです。特にビットコインの取引量は日本一を維持し、世界一に輝いたこともあります。

取引量が多いので、流動性が非常に高く取引がスムーズに進みやすいです。

bitFlyerでは「bitFlyer Lightning」にて最大15倍のレバレッジでFX取引が出来ます。

このbitFlyer Lightningは、上級者の方にはかなり使いやすい仕様となっています。

また、bitFlyerでは最大500万円の補償制度があります。もしbitFlyerがハッキングを受けて通貨が盗まれたとしても500万円までなら補償してくれます。

ただし、この補償制度を使うには二段階認証の設定が必要です。

bitFlyerのデメリット

bitFlyerでは、ビットコインは取引所形式でお得に購入できますが、アルトコインは販売所形式のみでの購入となります。

そのため、アルトコインは少し割高となっています。

また、2019年6月現在bitFlyerは、金融庁より業務改善命令を受けて新規登録を停止しています。

bitFlyerの概要表

手数料取扱い通貨数サーバー信頼性おすすめの人
 (4/5) (4/5) (5/5)  (5/5)アルトコインでFXがしたい方

Zaif(ザイフ):他にはないコイン積立

Zaifのメリット

Zaifではビットコインの取引手数料が取引所・販売所・レバレッジ全てで無料となっている為、お得に取引できます!

コイン積立」というZaifにしかない自動投資の機能があります。

毎月1000円から始めることができるので、コツコツと稼ぎたい、初心者の方にはおすすめです

Zaifでは、Zaifトークンというオリジナルトークンをはじめ、COMSAなどトークンを豊富に取り扱っています。

Zaifでしか購入することが出来なので、いつか購入できるようにZaifに登録しておくのが良いでしょう。

Zaifのデメリット

Zaifではトークンの取り扱いは豊富ですが、アルトコインの取り扱いはすくなっています。

リップルも取り扱っていないので、物足りなく感じます。

Zaifは、2018年9月にハッキングを受け約45億円相当の仮想通貨が流出しました。

2019年6月現在、新規登録と一部サービスを停止しており、FISCOの下営業再開を目指しています。

Zaifの概要表

手数料取扱い通貨数サーバー信頼性おすすめの人
 (4/5) (4/5) (4/5)  (5/5)トークンを購入したい方・コイン積立がしたい方

Binance(バイナンス):世界一の取引所

Binanceのメリット

バイナンスは、仮想通貨の取引高と登録者数が世界一です!

世界一の登録者数がいる為、信頼度もかなりあります。

また、取引手数料が0.1%と世界最高水準の安さです。手数料をBNB(バイナンスコイン)というバイナンス独自の通貨で支払うと手数料が0.075%とさらに安くなります。

バイナンスでは140種類以上もの仮想通貨を取り扱っています。

人気の主要通貨はもちろん、そして中には暴騰する可能性を秘めている草コインもありますので宝くじ感覚でも仮想通貨を購入できます。

Binanceのデメリット

バイナンスは、手数料も安く取り扱い通貨も多く魅力的ですが、海外の取引所のため日本語に対応していません

また、日本円で入金・出金できない為、一度仮想通貨を国内取引所で購入し送金しなければいけません。

少々面倒ですが、使い勝手も良いので仮想通貨の取引に慣れ始めてからの使用をおすすめします。

Binanceの概要表

手数料取扱い通貨数サーバー信頼性おすすめの人
 (5/5) (5/5) (4/5)  (5/5)安く取引したい方・草コインを購入したい方

 

BitMEX(ビットメックス):最大100倍のレバレッジ

BitMexのメリット

BitMEXでは、ビットコインで最大100倍のレバレッジをかけることができます。

国内取引所では最大25倍なので、とてもハイリスク・ハイリターンとなっています。

また、アルトコインでも高倍率でレバレッジ取引ができます。

イーサリアム:50倍、リップル:20倍と海外取引所ならではの取引ができます。

このレバレッジ取引で失敗して損失を出したとしても、BitMEXには追証がない為借金の心配をする必要がありません

BitMEXのデメリット

BitMEXは、日本語での対応はありますが、日本円で入金・出金ができません

国内取引所から送金しなければいけません。

また、出金はすぐに反映されません

日本時間の22時ごろに出金処理が行われるので、気をつけましょう。

BitMEXの概要表

手数料取扱い通貨数サーバー信頼性おすすめの人
 (4/5) (4/5) (5/5)  (5/5)高倍率でレバレッジ取引がしたい方

CRYPTOGT(クリプトGT):最大200倍のレバレッジ

CRYPTOGTのメリット

クリプトGTは、最大200倍のという世界最大のレバレッジをかけることができます

国内取引所はもちろん、先ほど紹介したBitMEXよりも高倍率でここでしか出来ないレバレッジ取引が出来ます。

また追証がない為、高倍率での取引で借金が発生する心配もありません。

レバレッジ取引にも関する手数料が無料な為、手数料は気にせず取引が出来ます。

CRYPTOGTのデメリット

最大200倍という超高倍率の取引ができる分、証拠金維持率100%を下回るとロスカットされます

100%は、他の取引所と比べても厳しい基準です。

また、日本円での入金・出金が出来ない為、国内取引所からの送金が必要となります

CRYPTOGTの概要表

手数料取扱い通貨数サーバー信頼性おすすめの人
 (5/5) (4/5) (4/5)  (4/5)超高倍率でレバレッジ取引がしたい方

国内・海外取引所11社の比較表

手数料取扱い通貨数セキュリティ
Coincheck (4/5)11種類 (5/5)
GMOコイン (5/5)5種類 (5/5)
DMM Bitcoin (4/5)7種類 (5/5)
BITPoint (4/5)5種類 (5/5)
bitbank (4/5)6種類 (5/5)
Liquid (5/5)6種類 (5/5)
bitFlyer (4/5)7種類 (5/5)
Zaif (4/5)15種類(10はトークン) (4/5)
Binance (5/5)140種類以上 (4/5)
BitMEX (4/5)8種類 (4/5)
CryptoGT (5/5)7種類 (4/5)

 

仮想通貨おすすめ取引所 まとめ

国内・海外11つの取引所について紹介しました!

おすすめの取引所を、上から順に並べました。

国内取引所ではCoincheck(コインチェック)・GMOコインが、海外取引所ではBinanceが総合的におすすめです!

ただ、レバレッジ取引がしたい、取引ツールを使いたいなどの使用用途で取引所は変わってきます。

自分にとって使いやすい取引所か、自分の目的にあった取引所が見つかると幸いです。

今回紹介した取引所