ビットコインFXとは?仕組みやメリットと実際の取引方法を画像付きで解説!

ビットコインFX 稼ぐ やり方

取引所人気ランキング(上位3社)



ビットコインFXに挑戦してみたいけど、よく分からないしなんか怖い…

そののような悩みを抱えて無いでしょうか?

確かに、「FXは危険」というイメージが少なからずあるため不安になってしまいますよね。

実は、ビットコインFXはしっかり理解すると利益を出せるんです!

この記事では、そんなビットコインFXについて仕組みやメリット・やり方など徹底的に解説します!

いますぐ始める仮想通貨投資編集部
実際に使っているオススメの取引所と初心者向けのトレード手法・勝ち方もまとめましたので、最後まで参考になると思います。
本記事がビットコインFXを始めるきっかけになれば嬉しいです。

ビットコインFXとは

価格の変化を予想するゲーム

BTCFX®は、BTCを対象として、将来のあらかじめ定められた期日に、現時点で定められた約定価格に基づき売買する取引(先物取引)です。

BTCFX®取引では、相場が上昇すると考える場合は、「新規買注文」を行い、下落すると考える場合は「新規売注文」を行うことができます。

bitbanktradeより引用

仮にビットコインが80万円だとした場合、この先に82万円に上がるのか78万円に下がるのかを予想するゲームと思ってください。

普通はビットコインを現金で買う事しか出来ませんが、ビットコインFXではビットコインを持っていないのにも関わらず売る事が出来ます。

『ビットコインFXとは、この先のビットコインの値動きを予想して買う・売るを決めてお金を稼ぐゲーム』

少ない資金でも稼げる

仮想通貨FXでは、レバレッジをかけることができます。

レバレッジとは、少ない資金を担保にその何倍ものお金を動かすことができる、テコの原理のようなものです。

参考例

1万円を原資にFXをスタートし、10倍のレバレッジをかけたとします。

9万円を借りて、原資と合わせて10万円で取引が出来ます。

1BTCが10万円の時に10万円分買い、1BTCが11万円に上がったとすると

資金が合計で11万円になりますね。借りた9万円と原資1万円を引いた残りの1万円が利益になります。

ビットコインFXのメリット

ビットコインFXのメリット

  • 小さな価格変動でも大きく稼げる
  • 下落局面でも稼げる
  • 24時間365日いつでもでき

小さな価格変動でも大きく稼げる

レバレッジにより効率よく稼げるビットコインFXの魅力はレバレッジをかけて一気に稼げるチャンスがあるという点でしょう。

先ほども説明したように、レバレッジをうまく利用すれば少ない原資からでも効率よく稼げますし、ある程度の額があれば一気に大きく稼げる可能性もあります

ビットコインFXのレバレッジの倍率は取引所によって異なりますので、取引所を選ぶ際に確認しておくようにしましょう。
国内では最大でも25倍ですが、海外の取引所では100倍まで倍率を上げられる取引所もありますよ。

レバレッジ100倍の取引ができるBitMEXに関しては後ほど紹介しますね。

下落局面でも稼げる

ビットコインFXは値上り時だけでなく、値下がり時も利益を出すことができます。

画像の左の様に、『安い時に買って高く売る』は普通のビットコイントレードと変わりませんが、ビットコインFXでは右のように『高い時に売って安く買い戻す』という事でも利益を出すことができます。

ロングとショート

  • ロング:買い注文から入る
  • ショート:売り注文から入る

上記の用語は必ず今後使う事になりますから、覚えておきましょう。

いますぐ始める仮想通貨投資編集部
特に2018年はビットコインは長期的な下降トレンドにありました。現物取引だけでは利益を出すことが難しい状況でも、ビットコインFXも併用することで利益を出せるという場合は珍しくありませんよ。

24時間365日いつでもできる

株式は平日の日中、為替FXは土日休みでトレードすることができません。

ですが、ビットコインFXでは24時間365日いつでも取引を行うことができます

「平日は仕事や学校で忙しい、、」という方も土日にじっくりと取引を行えるなど、自分の好きなタイミングで取引が行えるのは何気に嬉しいポイントです。

ビットコインFXのリスク・注意点

ビットコインFXは、利益が何倍にもなる一方、失敗した時には損失が何倍にもなってしまいます。

損失を出した場合は、証拠金から補填されますが、もし補填しきれない場合は借金となってしまいます。

現物取引では、通貨の価値が無くなったとしても借金が生まれるわけではありません。

FXをする取引所を選ぶ際は、この追証が無いものを選ぶ方が良いでしょう。

このような借金が生じないようにロスカットというものがあります。

詳しくは、この後の用語解説で詳しく解説します。

ビットコインFXの知っておくべき用語を解説

後の取引所紹介などを読む際に軽くでもこちらの用語を知っておいた方が理解しやすいと思いますので、先に説明しておきますね。

知っておくべき用語

  • ポジション(建玉):注文後に決済されていない通貨を保有している状態
  • 証拠金維持率:証拠金(取引を始める際に必要なお金)がどれほど残っているかの割合
  • ロスカット:証拠金維持率が一定の割合を下回った時(含み損が大きくなりすぎた時)に、強制的に損切り(ポジションを決済)させられること
  • 追証:証拠金維持率が低くなってきた際に、ポジションを維持するために追加で入金する証拠金のこと

ポジション(建玉)

ポジションの説明ビットコインFXの一連の注文の流れは上の図のようになっています。

ポジションとは、新規の注文が約定してから決済の注文が約定するまでの状態のことを言います。建玉もほぼ同義と考えてもらって構いません。

ポジションに「買い」から入るか「売り」から入るかによって「ロングポジション(買いポジション)」や「ショートポジション(売りポジション)」のように言います。

証拠金維持率

証拠金維持率証拠金維持率とは、文字通り証拠金の維持率のことです。証拠金とは、ビットコインFXの取引をする際に取引所の口座に預けておくお金のことを指します。

証拠金維持率の計算方法は各取引所によって異なる場合があるため、自分が登録している取引所の計算方法を一度確認しておくと良いと思います。

実際には下の画像のように、ポジションがある時は常に証拠金維持率が画面に表示されるので、細かな計算方法を覚えておく必要はないです。

GMOコインの証拠金維持率

ロスカット

ビットコインFXでは、前述した証拠金維持率がある一定の割合を下回ると、強制的にポジション(建玉)が決済されてしまいます。

このことをロスカットと言います。

ロスカットは損失が元手よりも大きくなってしまうのを防ぐためのシステムです。

ロスカットの概要GMOコインの場合は、証拠金維持率が100%を下回った際にロスカットアラート(注意喚起)の通知が届き、75%を下回った時点でロスカットされます。このロスカット執行となる証拠金維持率の割合は取引所によって異なるので、取引を行う前に確認しておきましょう。

ロスカットの注意点

  • ロスカットが行われるとその時点で取引終了となるため、基本的にいわゆる「負け」となる。
  • 取引所のサーバーエラーなどによりロスカットが正しく行われない場合もあるので、絶対に借金を回避できる訳ではない。
いますぐ始める仮想通貨投資編集部
この2点は重要です。ロスカットが起こる証拠金維持率の設定が高い取引所を選べば損失を最小限に抑えることができますが、少しの価格変化でロスカットが発動してしまうので稼げるチャンスを逃してしまう場合もあります。特にレバレッジ倍率を高くするとすぐにロスカットが発動してしまうこともあるので注意しましょう。

追証

追証とは「追加証拠金」の略のことです。

追証の2つの意味

  • 証拠金維持率が低くなってきた際に、ポジションを維持するために追加で入金する証拠金のこと
  • 証拠金以上の損失を被った場合に、取引所に対して背負う借金のこと

基本的には前者の意味で使う場合が多いです。

取引所のサーバーエラーなどの理由でロスカットが行われなかった場合や、急激な相場の変化でロスカットが行われる前に証拠金以上の損失が出てしまった場合などに追証が発生します。

以下にビットコインFXの主要取引所におけるロスカットと追証についてまとめたので参考にしてみてください。

ロスカット執行の証拠金維持率追証
GMOコイン75%なし
BITPoint100%あり
DMM Bitcoin80%あり
Liquid110%あり
BitMEX0%なし
いますぐ始める仮想通貨投資編集部
私たちが最もオススメする取引所はGMOコインです。詳しくは次の項目で説明しますね。

ビットコインFXのおすすめ取引所

GMOコイン:FX専用アプリが大人気

GMOコインは大手GMOインターネットグループが運営する仮想通貨取引所であり、高いセキュリティと使い勝手の良さが評価されている取引所です。ビットコインFXに関してはスプレッドも小さく評判も非常に良いです。

特にアプリ「ビットレ君」でのFXが便利で手軽に取引できるので初心者から上級者までおすすめです。

BitMEX:最大100倍のレバレッジ

BitMEXは、最大100倍のレバレッジ取引が魅力の香港にある仮想通貨取引所です。

BitMEXのメリット

  • 最大100倍のレバレッジ取引ができる
  • 「ロスカット率0%」「追証なし」
  • 日本語表示にも対応している

BitMEXは、最大100倍ものレバレッジをかけてビットコインFXが出来ます!国内には超高倍率で一攫千金を狙えます!また、ロスカット率は0%と低く、追証なしの為借金を負う心配はありません。

海外取引所には珍しく日本語にも対応しているので、安心して使用できます。

ビットコインFX実際の取引方法

ビットコインFXは注文方法が複雑なものもあるので、以下では実際の取引画面を用いながらビットコインFX特有の注文方法を解説いたします。

取引所はGMOコインを例にとって紹介しますが、他の取引所でも基本的な流れは同じなので参考にしてみてください。

GMOコインのビットコインFXでは5種類の注文タイプがあります。

ビットコインFXの注文タイプ

  • 「成行」:注文を行う時点での価格ですぐに取引する注文方法。
  • 「指値」:指定した価格になったときに取引が成立する注文方法。
  • 「IFD」:新規注文と決済注文を同時にだし、新規注文が約定したら自動で決済注文が発注されるという注文方法。
  • 「OCO」:2つの注文を同時に出し、片方が約定したらもう片方は自動的にキャンセルされるという注文方法。
  • 「IFD-OCO」:「IFD」の決済注文を「OCO」で行う注文方法。

それぞれの注文タイプについて、以下で注文方法を確認していきましょう。

成行注文

成行注文の画面「成行」では、その時点での相場に合った価格で取引が行われます。
GMOコインでは、取引画面の上部に表示されている「BID(売)」と「ASK(買)」がそれぞれ売りの価格と買いの価格を表しており、この通りの価格で取引が行われます

「成行」の注文方法『売買区分』で「売」または「買」を選択し、『取引数量(BTC)』に取引したい数量を入力すればOKです。

「許容スリッページ」では、スリッページ(注文を出した時と注文が約定した時の価格差)の限度幅を設定することができます。価格変化が急激な場合などに設定しておくと便利です。

指値注文

指値注文の画面「指値」では、自分が取引したいレートを指定して取引を行うことができます。

「指値」の注文方法まずは『売買区分』で「売」または「買」を選択し、『取引数量(BTC)』に取引したい数量を入力します。
『執行条件』で「指値」と「逆指値」の2つから注文条件を選択し、『注文レート』の欄に希望のレートを入力すればOKです。

執行条件では指値と逆指値の2つから注文が行われる条件を選択できます。

「指値」と「逆指値」

  • 「指値」:自分が売買したい価格を指定して注文します。この際、有利な条件であれば注文が即時確定します。
  • 「逆指値」:自分が指定した価格より高くなったら「買い」、安くなったら「売り」を行うという注文方法です。

「指値」では、例えばレートが40万円で「買い」の注文を出した際に、現在のレートが40万円よりも安ければ注文が約定します。「逆指値」ではその逆で、レートが40万円よりも高くなった時に「買い」の注文が約定します。「売り」の場合はその逆になります。

IFD注文

IFD注文の画面「IFD」では、2つの注文を同時に登録します。

左側の「新規売買」が約定すると、右側の「決済売買」が注文されるという仕組みになっています。

「IFD」の注文方法大まかな注文方法は「指値」と同じです。
「新規売買」と「決済売買」の売買区分は逆になります。例えば「新規売買」で「買」注文を出したら、「決済売買」は自動的に「売」の注文になります。

OCO注文

OCO注文の画面「OCO」では、「指値」「逆指値」の2種類の注文を同時に出します。

このうち片方の注文が約定した瞬間にもう片方の注文がキャンセルされるという仕組みです。

「OCO」の注文方法大まかな注文方法は「指値」と同じです。
『指値レート』と『逆指値レート』にはそれぞれ異なるレートを入力できます。「指値」と「逆指値」の売買区分は同じになります。

IFD-OCO注文

IFD-OCOの注文画面「IFD-OCO」では、新規注文決済注文の2つを同時に出します。このうち決済注文「指値」「逆指値」の2種類で注文します。

新規注文が約定したら、決済注文である「指値」と「逆指値」の注文を同時に出し、それらの片方が約定した時点でもう片方をキャンセルするという仕組みになります。

ビットコインFXは本当に儲かるの?ツイッターで調べてみた

儲かった人の例:半年間で一億円

ビットコインの値動きが激しかった2017年末や2018年始には、たった半年間で一億円を達成された方もいらっしゃいました。

仲良くさせてもらっている女子大学生ブロガーのふうかさんは、GMOコインでFXにハマっている様子。

原資15万円が5日で60万円を超えていました。

もちろん最近でも利益を出している方はいらっしゃいます。

https://twitter.com/aniota_umarun/status/1099675431878316033

この方は日次で5,000万以上もの利益を出しているみたいです。驚きですね。

このように実際に儲かっている人はいます。しかし、勝っている人がいれば負けている人も必ずいる事は忘れてはいけません。

損した人の例

はっきり言っておきます。ビットコインFXはリスクの塊です。

まずレバレッジですが、大きく賭けられるという事は大きく負ける可能性があるという事。自分の予想と反対方向に行けばその時点で簡単に資金が飛びます。

FXは日本円でビットコインを買っているのではなく、ビットコインの値段予想を買っているようなものなので、ビットコインが値下がりしたからホールドして塩漬け。という手段は取れません。

取引所が決めているロスカットというシステムにより、自動的に損失を確定されてしまいます。

この方のように大負けしている人もいるということはしっかりと頭に入れておきましょう。

ビットコインFXには手出ししない。
勝ってる人がクローズアップされて目立つ。
人は見たいものしか見ない、これ危ない。

— マナ@仮想通貨 (@1000crypto) November 11, 2017

仮想通貨界隈で有名なマナ@さんは、ビットコインFXには手出ししないと発言されています。

これは前述したお二人のように勝っている方がどうしても目立ってしまい、リスクの部分に目がいかなくなってしまうからだと思います。

勝っている人を見ると『自分も勝ちたい!』という欲が強くでてしまい、結果大損する事になりかねません。

 

ビットコインFXのオススメ活用法・勝ち方

トレードを無理にする必要は全くない

初心者の方にありがちなのが、相場の状態が良くないのに無理して毎日トレードをしようとする事です。

悪いことではありませんし、毎日トレードをする事はいい経験になりますから私たちは一度は経験しておくべきと考えています。

私たちも始めたばかりの事は毎日毎日必死になってアルトコインのトレードをしていましたが、その経験から今は別の手法に切り替えました。

FXもアルトコイントレードも、誰でも簡単に稼げるタイミングが月に1回2回はあるのです。

このタイミングだけトレードするだけでも十分稼げますから、いま勝てて無い人はこれを見極める事に力を注いだ方が良いですよ。

一番簡単なタイミングはビットコインの暴落時で、仮想通貨市場全体が下降トレンドに入っている時で、私たちも暴落時に大きく稼ぐケースが多くなっています。

参考:『ビットコインが暴落!対策とやるべき事とは?儲けるチャンスになることも

負けている方の共通点

実際にトレードで負けている方の共通点が三つほどあります。

3つの共通点

  • 相場の地合いがよくないのに無理にポジションを取っている
  • 自分に合わない無理な金額をトレードしている
  • 経験が少ないのに難しい相場で大きく賭けてしまっている

こういった方はポジションを取る事に中毒になっている可能性が高いです。

大金を賭けるのは技術が伴ってからでも遅くありませんし、難しい相場で勝つことが素晴らしいわけではありません。

投資は誰かにアピールする為にするものではなく、自分の資金を増やす為の孤独な戦いです。

難しい相場で勝つことよりも、『簡単な相場でいかに大きく稼ぐか』にリソースを割いた方が結果的に資金は増えるのです。

ビットコインFXの使い方

ここまで読んだ方はもうお分かりでしょうが、ビットコインFXはビットコインの値動きが分かりやすいタイミングにだけ使えばいいのです。

もちろん毎日トレードして勝てる方や、これからビットコインFX一本で勝負していく覚悟のある方はチャレンジすれば問題ありません。

しかし、大きなリスクが存在する以上、ほとんどの方はまだチャレンジしていない事と感じます。

ビットコインFXのチャート

GMOコインのBTCFXチャート

ここ一年間のビットコインチャートですが、最近では再び価格が上昇してきています。今後は再び価格上昇の波が来るのではないかと感じています。

月に数回あるビットコインの下落時にロングポジションを取れば勝率はさらに高くなり、大きな金額を稼ぐ事が出来ますね。これが誰でも勝てるタイミングという事です。

ビットコインの上昇・下落に関してはツイッターやブログなどを読んでいれば何となく流れが掴めてくると思いますよ。

初心者の方にはショートはおすすめしませんので、基本的にはロングをベースにチャレンジしてみて下さいね。

ビットコインFX まとめ

今回は、ビットコインFXについて説明しました。

値動きが激しいビットコインとFXをを合わせることで得られる利益は大きくなりますが、その分リスクも増加します

この記事では、ビットコインFXのメリットやデメリット、儲けるためのコツなど詳しく解説しました。

是非この記事を参考にビットコインFXに挑戦してみてください!

GMOコインで
FXを始めよう

【監修者】

seiya氏

2017年当時、ハウスメーカーで勤務する傍ら、副業として仮想通貨投資を始める。独学で仮想通貨投資について猛勉強し利益を上げていき、当サイト「いますぐ始める仮想通貨投資」を立ち上げる。自身のトレード経験を活かしたユニークな記事が話題を呼び、ブログ開設からわずか半年で月間88万pvを達成した。

〜実績〜
いますぐ始める仮想通貨投資監修
27歳でアーリーリタイアした男のブログ監修
超ど素人がはじめる仮想通貨投資」 出版