▼口座開設数急上昇中!リップルの取引も出来る▼

仮想通貨の取引所は使い分けしよう!初心者におすすめする最優先で登録すべき3つの取引所

仮想通貨 取引所 おすすめ 使い分け
仮想通貨の取引(トレード)を初めるには必ず取引所の登録が必要になります。
取引所といっても、国内・海外を合わせると数えきれないくらい存在しており、どの取引所を使えばいいか迷う方も居るでしょう。
特に初心者の方は「最初に登録した取引所のみしか使っていない」という方も多いのではと思います。
しかし、仮想通貨投資をするのであれば、最低でも三つの取引所を使い分ける事を私はおすすめします。
何故使い分けるべきなのか?どこの取引所がおすすめなのか?を解説しながら、私が使ってきた取引所の中でも、初心者の方に特におすすめする3つをご紹介します。

仮想通貨の取引所を使い分けするべき理由とは?

取引出来る仮想通貨の数だけ稼ぐチャンスが眠っている

取引所を一つしか使っていない場合、購入出来る仮想通貨は限られてきます。
一つの取引所しか登録していないという事は、通貨の数だけ稼ぐチャンスが眠っているのに、そのチャンスを掴む機会を自分から放棄している事と同じです。
国内で買えるアルトコインは精々20種類・コインチェックで13種類ですが、海外取引所を使えば200種類以上の通貨に触れらます。
特に国内取引所のコインチェック(coincheck)Zaif(ザイフ)ビットバンク(bitbank.cc)などで取り扱っている通貨は、3月から30倍以上になっている仮想通貨も多いですから、短期的に数十倍のリターンを得る事は中々難しいでしょう。
ですので、海外取引所で数倍の利益を狙いつつ、国内取引所では10%~50%間の利益を細かく稼ぐという手法がおすすめですよ。

取引所ごとに価格や手数料は違う

コインチェック(coincheck)ビットバンク(bitbank.cc)でリップル(XRP)を購入した場合を見てみましょう。(2017年11月時点の価格)
ビットバンク リップル価格
ビットバンクは取引手数料はかかりませんので、現在価格の27.16円で1XRPの購入が可能ですね。
ではコインチェックを見てみましょう。
コインチェック リップル価格
現在価格は26.84円でビットバンクより安いです。
しかし、購入しようとすると27.7円になりビットバンクより高くなってしまいました。
コインチェックでのアルトコイン購入は販売所形式を取っていますので、手数料が高額になります。
コインチェックで取り扱いしている通貨に関しては、ビットコイン以外は海外取引所や、別の国内取引所で購入する方が多く購入出来るのです。
この様にして、取引所間でも価格差が発生しますし、取引手数料も取引所によって違ってくるのです。
使い分ける事で最安値で購入する事が出来たり無駄な手数料を支払わずに済む為、取引所は分ける必要性があります。
1枚でも多く通貨を買うために使い分けましょう。

安く買い・高く売れる取引所を選べる

取引所ごとに価格差があるという事は前述したとおりです。
つまり、登録している取引所の数だけ安く買える可能性・高く売れる可能性が有るわけですね。
ビットコインの国内取引所の価格差を参考に見てみましょう。

買い手の最高値がビットバンクだけ他より7000円近く高くなっています。
仮にビットコインを10枚売るとした場合、コインチェックしか登録していなければ、ビットバンクで売るよりも7万円も損する事になります。
買う時だけでなく、売る時を考えても取引所は使い分けるメリットがあるのです。

稼ぎやすい波にすぐ乗れる

5月 リップル暴騰、Coincheckアルト、Poloniex全盛、アルトコインブーム
6月 ICOバブル、イーサリアムの時価総額がビットコインに迫る
7月 ビットコイン最初のハードフォーク相場。アルトコイン全枯れ。
8月 BCH付与からのアルト全戻し。Binance人気。
9月 Poloniex人気⤵、Bittrex、Binanceでのスキャルトレードブーム。
10月 BTG相場。Bittrex人気⤵、hitbtc、cryptopia、PoSコイン、草コイン人気。
cryptedtruthより引用

仮想通貨には月々で稼ぎやすい方法が変わっていきます。
この流れに乗っているだけで簡単に利益を上げられるのですが、少なくとも3つの取引所は使えないと乗りきるのは難しいです。
11月はビットコインFXがブームになり、特にGMOコインを使ったトレードは初心者でも簡単に稼げる状態でした。
参考:『GMOコインの登録方法を解説!ビットコインFXが出来るアプリも使いやすくて便利
私も8月にバイナンス(BINANCE)が良いという話を聞いていながら実際に登録をせずに傍観しており、稼ぐチャンスを自ら放棄しました。この失敗から、すぐに知っている取引所は全て登録を完了させました。
情報に敏感でも、取引所へすぐに送金し取引が出来る状態でないと中々行動出来ないものなのです。ですので、取引所への登録は大切と言えますね。

使い分けにおすすめな取引所:3つの取引所を紹介

GMOコイン

GMOコインは最もおすすめ出来る国内取引所です。 国内の中では、DMM Bitcoinと並んで運営が最大級の仮想通貨取引所です。

おすすめの理由

  • 運営が大企業なので倒産の心配がほぼない
  • アプリ『ビットレ君』が使いやすい
  • セキュリティ対策が万全

GMOコインは最近ビットコインの取引所形式での取り扱いも開始し、手数料も非常に安い(Taker:0.01%,Maker0%)ので、初心者の方が初めての仮想通貨取引としてビットコインを購入するのにはピッタリの取引所です。アルトコインも、初心者の方が簡単に使えるような販売所形式になっています。

GMOコインの詳しい解説はこちら

GMOコイン
公式サイト

BITPoint(ビットポイント)

BITPointは、税金計算が楽なのと、自動トレードツールMT4に対応しているのが特徴です。

おすすめの理由

  • 税金計算が楽
  • 自動トレードツールMT4に対応
  • 取引所形式なのでアルトコインをお得に購入できる

BITPointは、初心者には面倒な税金計算を自動でやってくれるので、取引照会から実現損益を確認すると、「実現損益円換算合計」を自動的に表示してくれます。この部分に表示された金額で確定申告をするだけです。

また、アルトコインを取引所形式で取り扱っているため、GMOコインでスプレッドが気になりだしたら、GMOコインではビットコイン、BITPointではアルトコインという使い分けをしてもいいかもしれません

BITPointの詳しい解説はこちら

BITPoint
公式サイト

BINANCE(バイナンス)


バイナンス(BINANCE)は2017年7月に開設された中国の取引所です。
現在世界1位の取引量となっており、日本人利用者も非常に多くなっています。

おすすめの理由

  • アルトコインの取り扱いが80種類を超えている
  • 日本語対応していて初心者でも使いやすい設計
  • ICOが終了した通貨を最速で上場する事が多い
  • 海外取引所の中でも取引手数料が激安

また、開発も活発に行われており、スマホアプリもあるという秀逸な取引所です。
このアプリは非常に便利ですから、ダウンロード必須ですよ。

この取引所は日本人利用者が多い事から、通貨の値上り幅が大きくなる傾向が強く、利益を上げやすいのが特徴です。
特に新規上場通貨などは「買えばほぼ儲かる」と言っても過言ではありません。

バイナンスの詳しい解説はこちら

バイナンス
公式サイト

仮想通貨の取引所は使い分けするべき:まとめ

今回は私も普段から使用している3つの取引所をご紹介しました。
知識が増えてトレードに慣れてきても、これらの取引所は変わらず使い続けています。
初心者から中級者になる最短のルートは、色々な通貨を知る事で興味を持った通貨を勉強し、購入してみる事が一番だと私は考えます。
ですから、少額でも構いませんのでトレードに挑戦してみましょう。1ヵ月もすればすぐに初心者から脱却出来るはずですよ。
3つの取引所を使い分けるのに慣れた方は『仮想通貨取引所の登録方法と使い方記事まとめ!国内から海外までおすすめを紹介』の記事を続けて参照してくださいね。

今回紹介したおすすめの仮想通貨取引所

その他の国内仮想通貨取引所