モナコインって何?初心者でも分かる特徴・仕組みを解説。今後の価格上昇も期待できる仮想通貨

取引所人気ランキング(上位3社)



モナコイン(Monacoin/MONA)ってどんな通貨なの?

そう思っていませんか?

モナコイン(Monacoin/MONA)は日本発の仮想通貨で、実用性の高いコインです。

2ちゃんねるを知っている人からするとネタなのか?と思われがちですが、秋葉原でも実際に使用出来るうえに将来的な価格も見込める優秀なコインです。

この記事では『モナコイン(monacoin?MONA)』の特徴・将来性・買い方まで初心者でも分かるように解説しています。

これを読めばモナコイン(Monacoin/MONA)の全容を理解することができます。

モナコイン(Monacoin/MONA)とは

モナーとモナコインのアイコン画像

モナコイン(monacoin/MONA)とは、2ちゃんねる(現在は5ちゃんねる)のソフトウェア板でMr.Watanabe(わたなべ氏)によって開発されました

元々の開発目的は、掲示板の質問・回答に対してもらえるコインとして開発されており、今でも掲示板でチップとして配られています。

日本発祥の仮想通貨ですが、正直なところ初めてこのコインを知った際に『なんだこのネタコイン』と思っていました。

コインに有名なアスキーアートの『モナー』の顔が描いてあるんですよ?誰でもネタだと思ってしまいますよね?

しかし、仮想通貨の性能としては実は非常に優秀な通貨なうえに、実用性にも富んだコインなのです。

概要と特徴

  • 通貨単位表記:『MONA』
  • 名称:monacoin(モナーコイン・モナコイン)
  • 最大発行枚数:1億512万枚
  • 発行日:2014年1月1日
  • 取引承認方式:PoW(Proof of Work)
  • 時価総額:約80億円
  • ライトコイン(LTC)を元に開発されている
  • 世界初のSegwit実装通貨
  • 送金速度がビットコインに比べ速い

モナコイン(Monacoin/MONA)の特徴

モナコイン(Monacoin/MONA)は実用性に長けた通貨

モナコイン(Monacoin/MONA)は秋葉原の実店舗で決済手段の一つとして使えたり、Twitterで投げ銭機能として使えたりします

このようにモナコイン(Monacoin/MONA)は実用性の高い仮想通貨として注目を集めています。

秋葉原で決済に使用出来る:使えるお店の紹介

パソコンショップARK

いまやモナコイン決済の聖地と化しており、秋葉原に行ったらまず見に行く人が多いようです。

ツイッターでも実際に決済に使ってみた方がいらっしゃりました。

天空のメイドカフェ『プリモプリマ』

こちらのメイドカフェでもモナコイン決済が可能です。

このように、実際に使用出来る仮想通貨はまだ少ない中で、モナコイン(Monacoin/MONA)は日常生活で使用されています

このまま秋葉原の店全てで使用可能になれば面白いですね。

Twitter(ツイッター)で投げ銭が出来る

tipmonaの解説

tipmona(チップモナ)という機能を使って、ツイッター上で投げ銭が出来ます。

良い情報を頂いた時に何かお礼を・・・というときは是非活用しましょう。

使い方はめちゃくちゃ簡単ですが、取引所でモナコインを購入してから送金する作業が必要になります。

詳しい使い方はこちらから

tipmonaの使い方

Monappyを使ってコーヒーやAmazonギフト券も買える

Monappyというサイトを使えば、クッキーやコーヒーからAmazonギフトまで多岐に渡る商品を購入する事が出来ます。

オンラインショッピングサイトのようなものですね。ツイッターに運営者の方がいらっしゃりますので、凄く身近に感じられるのもいい点です。

サービスはショッピングだけではなく、ゲーム配信で配信者に投げ銭をしたり、ギフトコードを発行してモナコインをギフトで送れるサービスもあります。

しかし、現在はハッキング被害によりサービスが一時停止しています。

ライトコイン(Litecoin)がベースだからシステム面に問題なし

モナコイン(Monacoin/MONA)のソースコードはライトコイン(Litecoin)をもとに作られているので、システム面に大きな問題がありません

技術的にはモナコイン(Monacoin/MONA)とライトコイン(Litecoin)は似ています。

モナコイン(Monacoin/MONA)のコミュニティが活発

モナコイン(Monacoin/MONA)は2ちゃんねる発祥の仮想通貨だけあって、熱烈なファンが多くいます

モナコイン(Monacoin/MONA)は所持者やコミュニティが活発に普及活動を行っており、認知度が徐々に上がって来ています

掲示板でのチップという元々の使用目的の枠を飛び越え、今や秋葉原で物を買うときに使用する事まで出来るようになって来ましたので、我々の日常生活に溶け込んでくるのも時間の問題かもしれませんね。

掲示板Ask Monaは今も運営されていますので、興味があれば是非ご覧ください。

また、LINEスタンプも販売されています。LINESTOREでスタンプを購入してみる

こういった仮想通貨の垣根を超えた普及活動を行っているのはモナコインのコミュニティくらいしかありません

モナコイン(Monacoin/MONA)の仕組み

処理速度を向上させるSegwit(セグウィット)導入

仮想通貨の取引処理(送金処理)というのは、ブロックの生成速度(サイクル)によって決まってきます。この生成サイクルがモナコイン(Monacoin/MONA)は非常に速い為、送金速度が速くなっています。

モナコインの基礎となっているライトコイン(時価総額6位)と、ビットコイン(時価総額1位)に比べた時の取引処理速度はこちら

通貨名称ビットコインライトコインモナコイン
取引処理速度600秒(10分)150秒(2分30秒)90秒(1分30秒)

ネタコインかと思いきやビットコインをはるかに上回る送金速度を持っており、これは世界初のSegwit実装通貨という事も大きな要因となっています。

Segwitとはブロックチェーン上に記録される取引データのサイズを圧縮する方法です

モナコイン(Monacoin/MONA)は世界で初めてSegwit実装をし、これにより取引の処理速度が大きく向上しました

アトミックスワップ実装

モナコイン (Monacoin/MONA)は、アトミックスワップの導入に成功しています。

アトミックスワップとは、異なる仮想通貨を個人間で交換できる仕組みです

取引所などの第三者を介すことなく仮想通貨の交換を行えるので、取引所のハッキング被害などを避けることが可能となります

アトミックスワップの実装により、決済手段としての用途が広がると同時にモナコイン の需要が上がることが期待されています。

秋葉原ジャック:有志が自腹で宣伝動画を流す

秋葉原ジャックの広告画像

前述したAsk Monaで仮想通貨界隈で有名な田中氏が下記の様に発言し、実際に秋葉原でプロモーション動画が流されました。

秋葉原UDXや、ラジオ会館前の巨大ディスプレイでモナーコインのプロモ動画を流したいと思っています。

最近、秋葉原でモナーコイン受付店舗も登場し盛り上がりを見せつつあるので、ここらで一気にブーストさせたいです。

予算は100万円(自腹)

検討している広告の種類は以下です。
・巨大ディスプレイでのCM放送
・電気街口商店街でのフラッグ設置
・店頭でのチラシ配布

掲示板Ask Monaより引用

予算は100万円(自腹)というところが凄いですね。自腹で100万円も払うのは中々出来るものではありません。

しかし、本当に自腹で秋葉原UDXとラジオ会館前の巨大ディスプレイにモナコインのプロモーション動画が流され、コミュニティの強さに衝撃を受けたイベントになりました。

実際の映像はこちらでご覧ください。

今後、こういったイベントがあれば参加してみたいですね。

仮想通貨やモナコインの魅力を伝える意味で、本当に価値のあるイベントだったと思います。

モナコイン(Monacoin/MONA)の今後・将来性

実用性が高く、国内で徐々に浸透しつつある

モナコイン(Monacoin/MONA)は、実用性の高い通貨として評価されてます。

しかし、現段階では一部実店舗での決済手段や投げ銭などでしか使えません。

国内での熱烈なファンの普及活動や大手仮想通貨取引所Coincheckへの上場などによって、徐々に国内でモナコイン(Monacoin/MONA)は浸透しつつあります

今後、決済できる店舗が増えたり、他の機能が追加されたりすれば、モナコイン(Monacoin/MONA)の価格が上がるでしょう。

海外取引所に上場すると価格が上昇する可能性がある

日本発の仮想通貨だけあって、まだまだ世界において知名度は低いのが現状です。

モナコイン(Monacoin/MONA)は国内においては徐々に注目されつつありますが、海外にコミュニティを広げられるかが今後の課題と言えそうです。

もし海外取引所に新たに上場するとなると、ユーザー数が増えて価格が上昇する可能性は大いに考えられます

実際にシンガポール大手海外取引所BITBOXにモナコイン(Monacoin/MONA)が上場したとき、数日で25%の急騰が起こりました。

モナコイン(Monacoin/MONA)が買えるおすすめの取引所

Coincheck(コインチェック)

2019年6月5日より、Coincheckにてモナコイン(Monacoin/MONA)の取り扱いが開始されました

Coincheckは東証一部上場のマネックスグループが運営している仮想通貨取引所です。

Coincheckのメリット

  • サイト・アプリが見やすく使いやすい
  • 運営が大手で信頼できる
  • セキュリティが強い

サイト・アプリが見やすく使いやすいと評判の仮想通貨取引所です。

初心者の方でも簡単にモナコイン(Monacoin/MONA)を購入することができます

コインチェックハッキング事件後、セキュリティが大幅に強化されたので、安心して利用できる取引所です。

bitbank(ビットバンク)

bitbankは金融庁に仮想通貨交換業者として認定されている仮想通貨取引所です

bitbankのメリット

  • 手数料が安い
  • セキュリティが強い
  • 高度なテクニカル分析ができる

bitbankは高度なテクニカル分析ができ、上級者に人気な取引所です

また、簡単に取引を始めることができるので初心者にもオススメな取引所です

仮想通貨モナコイン(Monacoin/MONA)について:まとめ

まとめ

  • モナコイン(Monacoin/MONA)は実用性の高い通貨
  • 熱烈なコミュニティが存在
  • 送金速度が早い
  • 海外に市場を広げられるかが課題

今回はモナコイン(Monacoin/MONA)の特徴・将来性などについて解説しました。

国内において徐々に浸透しつつありますが、今後、国内だけなく海外まで市場を拡大できるかに注目していきましょう。

この記事を読んで、モナコイン(Monacoin/MONA)に購入しよう思った方はこちらから口座登録できますよ。

今回紹介した取引所

初心者の方に必ず読んで欲しい四つの記事

仮想通貨投資を始めたばかりの方にはこちらの記事を読んで欲しいです。

『投資で稼ぐ』という事の前に考えておくべき事や、最速で初心者を脱却する方法を私たちの経験を元に書いています。