ビットバンク(bitbank.cc)をスマホアプリと同じように使う方法を紹介!公式アプリが出るまではこの方法がおすすめ

取引手数料無料のキャンペーン実施中で、リップルなどのアルトコインを手数料をかけずに取引出来るビットバンク(bitbank.cc)ですが、公式のスマートフォンアプリがありません。

しかし、私が普段から使っている方法にすれば、アプリ同様に独立して起動する事が出来ますよ。

今回はその方法とスマートフォンからの使い方について紹介しますね。

【2018年5月追記】

公式スマートフォンアプリが公開されました。

使い方はこの記事に書かれている手法とあまり変わりませんが、ダウンロードが必要になります。

参考記事;『ビットバンク(bitbank.cc)のアプリの使い方・見方を解説

bitbank ビットコイン&リップル ウォレット
bitbank ビットコイン&リップル ウォレット
開発元:bitbank,Inc
無料
posted withアプリーチ

ビットバンクをスマホアプリと同じように使う方法

ブラウザからホーム画面に追加

ビットバンク(bitbank.cc)公式サイトにスマートフォンからアクセスしましょう。

ブラウザからアクセスする

ブラウザで開いたサイトをホーム画面に追加します。

この際、「トレード」画面を選択してホームに追加しておくと後々便利ですよ。

ホーム画面に追加する

上の画面になったら「追加」をタップしましょう。

これでホーム画面にビットバンク(bitbank.cc)のアイコンが表示されます。

ホーム画面の表示

ホーム画面に追加したアイコンから起動する

アイコンから起動する

先ほどホーム画面に追加したアイコンから起動すると、他の取引所アプリと同様に独立して起動する事が出来ます。

動作もかなり軽いですから、ブラウザで利用するよりもこの方法がおすすめですよ。

公式サイトから
ホーム画面に追加しよう

スマートフォンからの使い方・通貨の買い方

トレード画面からチャートなどが見られる

ビットバンクの画面の見方

画面右上にある3本の線をタップすると、「ログイン」「トレード」などの一覧が表示されます。

ここから「トレード」を選択すると、取引画面やチャートなどを見る事が出来ますよ。

チャートと注文画面

画面を閉じたい場合は、下部にある✖をタップすれば元の画面に戻ります。

取引方法はパソコンからアクセスした場合と同じですから、以前に書いた解説記事を参考にして下さいね。

表示する通貨の切り替え方法

通貨の一覧

表示する通貨は上部にある赤枠部分をタップすれば大丈夫です。

タップすると画像のように通貨一覧が表示されますから、取引したい通貨を選択しましょう。

ビットバンクはビットコイン(BTC)以外に、リップル(XRP)やイーサリアム(ETH)などのアルトコインも取り扱いが豊富ですよ。

おすすめの使い方:まとめ

私はビットバンク(bitbank.cc)のヘビーユーザーですので、普段から頻繁にチャートを見たり取引をしています。

毎回ブラウザで開くのは億劫なので、アプリ感覚で開けるこの方法は重宝していますよ。

海外取引所のバイナンス(BINANCE)も以前まではブラウザで起動しなければなりませんでしたが、今は公式アプリが出ましたので、非常に利便性があがりました。

外出先からでも気軽にトレード出来る環境は、仮想通貨投資においてかなり重要になりますので、皆さんもこの方法を一度試してみて下さいね。

初心者の方はまずこの記事を読もう

私が仮想通貨投資を始めてから経験した事や、実際にトレードをして得た手法などの記事をまとめました。

このまとめを読めば、初心者の方でもすぐに中級者になれるようになっています。

かなり長い記事にはなりますが、しっかりと読み込んで頂ければ今後の仮想通貨投資に生かせる物があると思いますよ。