▼口座開設数急上昇中!リップルの取引も出来る▼

リップルとビットコインキャッシュの購入・売買ならビットバンク(bitbank.cc)がおすすめ!他の取引所で無駄な手数料は払わないようにしよう

ビットバンク(bitbank.cc)では、リップル(XRP)とビットコインキャッシュ(BCH)を無駄な手数料を払わず日本円で購入する事が出来ます。

2017年12月に仮想通貨の投資を始めた方も多く、他の国内取引所で無駄な手数料を多く払って取引している人が多く見られました。

今回はリップルとライトコインをビットバンク(bitbank.cc)で購入・トレードするメリットをご紹介します。

ビットバンク
公式サイトで詳しく見る

リップルとビットコインキャッシュの購入はビットバンクがおすすめな理由

bitbank.cc公式サイトから引用

ビットバンク(bitbank.cc)では、2018年9月30日まで取引手数料が無料のキャンペーン中です。

どれだけ取引しても無駄な手数料を取られずにすみますので、この機会に利用する事をおすすめします。

このキャンペーンも本来は1月8日まででしたが、好評で延期されたようですね。

他の国内取引所で取引をすると取引手数料がかかりますので、売買をしたい通貨がビットバンクにある場合は利用するべきでしょう。

ビットバンク手数料一覧

bitbank.cc公式サイトから引用

日本円で購入可能な通貨はリップル(XRP)・ビットコインキャッシュ(BCH)・モナコイン(MONA)の3つになっています。

また、ライトコインに関してはビットコインとのトレードのみの取り扱いですが、こちらも手数料無しで購入出来ますのでオススメです。

ビットバンク
公式サイトで詳しく見る

コインチェック(Coincheck)ではなくビットバンクをメインに使う事がおすすめ

リップルとビットコインキャッシュを売買するのであればコインチェック(Coincheck)ではなくビットバンクを利用しましょう。

別の記事でも何度か取り上げていますが、コインチェックは販売所形式でスプレッド(売買価格に上乗せされる販売所の利益)が非常に高く付きます。

moyashiさん運営のひとりぶろぐで紹介されているスプレッド表示機能を使用

画像のように、241円のリップル(XRP)をコインチェックで購入しようとすると、249円で購入する事になります。

反対に売却する場合には236円になり、現在価格から5円も下回る価格でしか売る事が出来ないのです。

このように取引所に支払う手数料が非常に高くつく事から、コインチェックでの短期売買はなるべく避ける事をおすすめします。

購入してすぐ売却した場合、一瞬で1XRPあたり13円の損をする事になりますよ。

ビットコインキャッシュに関しても同様で、1BCHあたり数万円の価格差が発生してしまいます。

ビットバンクは自分の希望価格で売買が可能です。希望価格を提示し、その価格で購入したい人が現れれば取引が成立するシステムです。

この指値取引と呼ばれる取引方法については別記事でまとめてありますので、参考にして頂ければ幸いです。

すぐに購入・売却したいのであればコインチェックを使うのも手段の一つ

コインチェック(Coincheck)公式サイトから引用

コインチェックよりビットバンクを使うべき理由は前述した通りですが、今すぐに仮想通貨を購入・売却したいのであれば利用するのも手です。

ビットバンクでの取引は取引相手がいないと成立しませんが、販売所形式のコインチェックでは画面の『購入する』ボタンをクリックした瞬間に仮想通貨の購入が出来ます。

この点が販売所のメリットであり、長期的な目で価格上昇を期待して保有するつもりであれば、即座に購入してスプレッド以上の値上りを待つことも悪い選択ではありません。

実際に私もXRPが30円の時にコインチェックで購入し、半年以上保有し続けています。

しかし、いまリップルを購入・売却をどこでするのか?と聞かれれば間違いなくビットバンクをおすすめ致します。

ビットバンク
公式サイトで詳しく見る

ライトコイン(LTC)とイーサリアム(ETH)もビットバンクで購入がおすすめ

bitbank.cc公式サイトから引用

ライトコインとイーサリアムはビットコインとの取引で購入が可能です。

一度日本円でビットコインを買い、そのビットコインを使ってこれら二つの通貨を購入する事が出来ます。

この購入方法でもコインチェックで買うよりも安く購入出来るので、ライトコインとイーサリアムを買う際には是非利用してみて下さいね。

また、日本円で直接イーサリアムを購入したい場合はZaif(ザイフ)を使う手もあります。

ここでは前述したビットコインキャッシュも日本円で直接購入出来ますので、イーサリアムとビットコインキャッシュを買いたい場合はZaif(ザイフ)でも良いでしょう。

Zaif(ザイフ)
公式サイトはこちらから

ビットバンク(bitbank.cc)がおすすめな理由:まとめ

このコインチェックのスプレッドで、初心者の方は必ずと言っていいほど損をしています。

コインチェックにしか上場していない通貨もありますので、日本円で買いたい場合は利用するしかない場合もありますが、基本的にはビットバンクやZaif(ザイフ)を利用する事をおすすめします。

せっかく出た利益を手数料で大きく削られてしまうのは勿体ないですから、これを機に色々な取引所を利用してみて下さいね。

慣れて来たら海外取引所を使う事もオススメです。私も普段から使っているバイナンスは手数料も安く済みますし、取り扱いしている通貨も豊富ですよ。

今回紹介した国内取引所