bitbank.cc (ビットバンク)の使い方。手数料無しでリップルなどのアルトコインが買える!

sponsored link


bitbank 使い方 指値 アルトコイン

bitbank (ビットバンク)への入金方法・トレード方法について解説します。

こちらは以前記事にした口座開設方法の続きになりますので、ビットバンクの口座開設がまだの方は登録方法の記事を先に参照下さい。

 

 

ビットバンクは2017年10月16日~2018年1月9日まで取引手数料が無料になるキャンペーン中です。
有名アルトコインも取り扱いしており、リップルやライトコインが指値取引が出来るのも国内でビットバンクだけです。
今回は実際にリップルを買う手順までご紹介します。

bitbank.cc (ビットバンク)のメリットと使い方

取引手数料がかからない指値取引とは?

仮想通貨を購入するには、2パターンの方法があります。

  • コインチェックのような販売所で手数料を支払って買いたいタイミングですぐに購入する
  • 取引所で自分の買いたい値段を指示して、その価格で売りたい相手が出てくるのを待って購入する

取引所で自分の売買したい値段を決めて注文を出すことを『指値』と言います。

売りたい相手と買いたい自分の価格がマッチしたタイミングで売買が成立するので、大きな手数料がかからずにすみます。

bitbank (ビットバンク)で指値取引が出来るアルトコイン一覧

ビットバンク ( bitbank.cc )で指値取引が出来るアルトコインは5種類

取り扱い一覧

  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

アルトコインの取り扱い数はコインチェックについで国内2位です。

コインチェックで購入すると手数料が取られますが、ビットバンクでは手数料が一切かかりません。

時価総額も上位の通貨ばかりですので、安心して購入出来ますね。

 ビットバンク ( bitbank.cc )の入金方法・出金方法

公式サイトにアクセスしてログインします。

トップページ下部にありますので、ログイン。

ビットバンクはログイン後の画面がトレードする時に使う画面ですので、『今すぐ買いたい!』というタイミングですぐに買えるのも利点ですね。

右上に人アイコンがありますから、クリックすると『入出金』の欄がありますのでクリック。

入出金可能な通貨の一覧が出てきます。ここで入出金したい通貨を選んで入金・出金をして下さいね。

スポンサーリンク

トレード板の使い方

通貨の選び方

ログイン後すぐの画面がトレードする画面ですので、ここから買いたい通貨を選ぶ事が出来ます。

左上のビットバンクのアイコンの横に『BTC/JPY』など、通貨名と日本円のペア表記があります。

ここをクリックすると、トレード可能なアルトコインの一覧が表示されますので、好きな通貨を選べばOKです。

トレード画面の見方

画面の内容はシンプルで初心者の方でも分かりやすくなっています。

ざっくり抑えておけばいい情報は画像の通りです。

私がチェックするポイント

  • 価格変動の表示で1日の値動きをチェック
  • チャートを見て全体の値動きを確認
  • 買い希望・売り希望がどれくらい入っているか

この3点を抑えておけば初心者の方は大丈夫です。

全体的な値動きを見て、『過去と比べて現在は高いのか安いのか』をしっかり見極めて購入しましょう。

リップルは22円(2017年10月現在)と過去に比べて安くなっていますから、購入タイミングとしては良いと私は考えます。

トレード方法や考え方の記事も書いていますので、こちらも読んでみて下さいね。

アルトコインの買い注文・売り注文の出し方

先ほどの画面右上の注文を出す欄に、買いたい価格・欲しい量などを入力します。

リップルを20円で指値する場合

  • 価格に20円と入力
  • 数量に欲しい枚数を入力。100万円分であれば50,000と入力する。
  • 予想金額があっているか確認

これで完了です。金額や枚数に間違いが無いか必ず確認してから『注文』をクリックしましょう。

指値の場合は、希望購入価格の20円になって売買が成立するまでは注文のキャンセルも可能ですので、失敗しても焦らなくて大丈夫です。

bitbank (ビットバンク)の使い方:まとめ

ビットバンクはリップル以外にも国内で人気のモナコインも取り扱っていますので、私は口座開設をしておく事をおすすめします。

特にリップルに関しては現在銀行間での送金にも使われており、今後インフラへの使用が期待されていますから長い目で見ると保有するメリットはかなりあると私は考えています。

これを機にリップル(XRP)を購入してみてはいかがでしょうか? 

ビットバンク以外の国内取引所ですとZaifもモナコインなどのアルトコインが指値取引が出来ますので、こちらもアカウント作成だけでもしておくと、後々便利ですよ。

仮想通貨取引所 zaif の登録方法と使い方を解説。NEMやモナコインの指値取引が出来る

2017.10.18
The following two tabs change content below.
seiya

seiya

2017年5月に仮想通貨投資を開始。初心者時代に多くの失敗を経験した為、いまから投資を始める方へ失敗しない投資の始め方・中級者になるまでの手順を記事にしています。Twitterもやってるのでフォロー下さいね。

ビットコインを買うならCMで有名なコインチェック



 初心者向けNo.1の取引所コインチェック

ビットコインFX世界NO.1の取引量bitflyer



世界NO,1のビットコインFX取引量を誇る国内取引所ビットフライヤー

sponsoredlink