ビットコインFXは要所で使え!いま勝てない人はやり方を見直そう。

ビットコインFX 稼ぐ やり方

ビットコインFXと聞くとFXは危険というイメージが先行してしまい、手を出さない人も多いでしょう。

しかし、ビットコインFXは使い方によっては大きな武器に変わります。

今回は私が実際に使っているトレード手法をまとめましたので、FXのやり方・稼ぎ方について紹介していきますね。

ビットコインFXのやり方

ビットコインFXとは?どんな仕組み?

まずはビットコインFXとは何かを説明しておきます。

BTCFX®は、BTCを対象として、将来のあらかじめ定められた期日に、現時点で定められた約定価格に基づき売買する取引(先物取引)です。

BTCFX®取引では、相場が上昇すると考える場合は、「新規買注文」を行い、下落すると考える場合は「新規売注文」を行うことができます。

bitbanktradeより引用

仮にビットコインが80万円だとした場合、この先に82万円に上がるのか78万円に下がるのかを予想するゲームと思ってください。

普通はビットコインを現金で買う事しか出来ませんが、ビットコインFXではビットコインを持っていないのにも関わらず売る事が出来ます。

『ビットコインFXとは、この先のビットコインの値動きを予想して買う・売るを決めてお金を稼ぐゲーム』

買いと売りの両方で利益を出すことが出来る

ビットコインFXは値上り値下がりのどちらでも利益を出すことが出来る唯一の手段です。

画像の様に、『安い時に買って高く売る』は普通のビットコイントレードと変わりませんが、ビットコインFXでは『高い時に売って安く買い戻す』という事で利益を出せます。

ロングとショート

  • 『安い時に買って高く売る』をロング
  • 『高い時に売って安く買い戻す』をショート

上記の用語は必ず今後使う事になりますから、覚えておきましょう。

レバレッジで少ない資金でも稼ぐチャンスが生まれる

レバレッジ(信用取引)とは簡単に言うとテコの原理です。

少ない資金でも数倍の資金を投資する事が可能になり、FXといえばレバレッジというくらいに有名なシステムですね。

参考例

1万円を原資にFXをスタートし、10倍のレバレッジをかけたとします。

9万円を借りて、原資と合わせて10万円で取引が出来ます。

1BTCが10万円の時に10万円分買い、1BTCが11万円に上がったとすると

11万円になりますね。借りた9万円と原資1万円を引いた残りの1万円が利益になります。

ビットコインが80万円時に10万円分買って、ビットコインが81万円になったら1万円の8分の1の1250円が儲けです。

これを利用して少ない原資でも稼ぐ事が出来ます。

仮想通貨の投資を始めたいけれど、あまりお金が準備出来ない人でも稼ぐ方法はいくつもあります。

私も10万円から資金を増やす企画に挑戦し、10倍以上のリターンを得ています。詳しくは下記の記事を参考にして下さいね。

BTCFXが出来る国内取引所

おすすめの取引所は下記の3つになります。

以前まではこの中でもGMOコインが稼ぎやすかったのですが、いまはDMM Bitcoinがおすすめですよ。

アプリも優秀ですし大手企業の運営で安心感もありますので、一度公式サイトを見てみて下さいね。

ビットコインFXは儲かる?リスクは?

本当に儲かるのか?ツイッターで調べてみた

つい最近、たった半年間で一億円を達成されて方がいらっしゃりました。

一日で300万円稼いでます。普通のサラリーマンが見たら気絶しそうですね。

この方はほとんど専業に近い状態で、チャートに張り付いていらっしゃるようです。

仲良くさせてもらっている女子大学生ブロガーのふうかさんも、最近はGMOコインでFXにハマっている様子。

原資15万円が5日で60万円を超えていました。

このように実際に儲かっている人はいます。しかし、勝っている人がいれば負けている人も必ずいる事は忘れてはいけません。

稼げるチャンスはあるが、リスクは当然ある

はっきり言っておきます。ビットコインFXはリスクの塊です。

まずレバレッジですが、大きく賭けられるという事は大きく負ける可能性があるという事。自分の予想と反対方向に行けばその時点で簡単に資金が飛びます。

FXは日本円でビットコインを買っているのではなく、ビットコインの値段予想を買っているようなものなので、ビットコインが値下がりしたからホールドして塩漬け。という手段は取れません。

取引所が決めているロスカットというシステムにより、自動的に損失を確定されてしまいます。

仮想通貨界隈で有名なマナ@さんは、ビットコインFXには手出ししないと発言されています。

これは前述したお二人のように勝っている方がどうしても目立ってしまい、リスクの部分に目がいかなくなってしまうからだと思います。

勝っている人を見ると『自分も勝ちたい!』という欲が強くでてしまい、結果大損する事になりかねません。

要所で使うだけで充分な武器に変わる

トレードを無理にする必要は全くない

初心者の方にありがちなのが、相場の状態が良くないのに無理して毎日トレードをしようとする事です。

悪いことではありませんし、毎日トレードをする事はいい経験になりますから私は一度は経験しておくべきと考えています。

私も始めたばかりの事は毎日毎日必死になってアルトコインのトレードをしていましたが、その経験から今は別の手法に切り替えました。

FXもアルトコイントレードも、誰でも簡単に稼げるタイミングが月に1回2回はあるのです。

このタイミングだけトレードするだけでも十分稼げますから、いま勝てて無い人はこれを見極める事に力を注いだ方が良いですよ。

一番簡単なタイミングはビットコインの暴落時で、仮想通貨市場全体が下降トレンドに入っている時で、私も暴落時に大きく稼ぐケースが多くなっています。

参考:『ビットコインが暴落!対策とやるべき事とは?儲けるチャンスになることも

負けている方の共通点

実際にトレードで負けている方の共通点が三つほどあります。

3つの共通点

  • 相場の地合いがよくないのに無理にポジションを取っている
  • 自分に合わない無理な金額をトレードしている
  • 経験が少ないのに難しい相場で大きく賭けてしまっている

こういった方はポジションを取る事に中毒になっている可能性が高いです。

大金を賭けるのは技術が伴ってからでも遅くありませんし、難しい相場で勝つことが素晴らしいわけではありません。

投資は誰かにアピールする為にするものではなく、自分の資金を増やす為の孤独な戦いです。

難しい相場で勝つことよりも、『簡単な相場でいかに大きく稼ぐか』にリソースを割いた方が結果的に資金は増えるのです。

ビットコインFXの使い方

ここまで読んだ方はもうお分かりでしょうが、ビットコインFXはビットコインの値動きが分かりやすいタイミングにだけ使えばいいのです。

もちろん毎日トレードして勝てる方や、これからビットコインFX一本で勝負していく覚悟のある方はチャレンジすれば問題ありません。

しかし、大きなリスクが存在する以上、ほとんどの方はまだチャレンジしていない事と感じます。

一年間のビットコインチャートですが、ずっと上がり続けています。ビットコインは基本的にロングポジションを取っていれば誰でも勝てる状態という事。

月に数回あるビットコインの下落時にロングポジションを取れば勝率はさらに高くなり、大きな金額を稼ぐ事が出来ますね。これが誰でも勝てるタイミングという事です。

ビットコインの上昇・下落に関してはツイッターやブログなどを読んでいれば何となく流れが掴めてくると思いますよ。

初心者の方にはショートはおすすめしませんので、基本的にはロングをベースにチャレンジしてみて下さいね。

ビットコインFXのやり方・手法:まとめ

ビットコインは比較的値動きが素直だと言われています。

まだまだ稼ぐチャンスは残っていますが、大規模な金額を動かせる投資家達によってチャートを操作される事もあり、それに飲まれると呆気なく資金を失います。

アルトコイントレードに比べて数段ハードルが高いので、私は前述した通り要所でFXを使用し稼ぐ事にしました。

買いと売りの両方で利益を出すことが出来るというメリットを考えると、選択肢の一つとして加えておくべきだと私は考えています。

是非一度チャレンジしてみてください。きっと別の視点で仮想通貨の世界が見えてくるはずです。

取引所を開設してビットコインFXを始めよう。

その他の国内取引所解説記事はこちら