▼口座開設数急上昇中!リップルの取引も出来る▼

ビットフライヤー(bitFlyer)の使い方とビットコインのおすすめの買い方を解説!販売所ではなく取引所を使おう

ビットフライヤー(bitFlyer)はセキュリティの高さが世界でも有数の取引所として評価されています。

2018年1月に起きたコインチェック(Coincheck)のハッキング事件により、取引所の安全性・セキュリティといった部分の大切さを知った方も多いはずです。

私も以前はビットコインを買う際に、コインチェック(Coincheck)もしくはザイフ(Zaif)を利用していましたが、事件以降はビットフライヤー(bitFlyer)で購入するようにしていますよ。

今回はビットフライヤーでビットコインを買う方法と取引所の使い方を紹介します。

登録方法・入金方法・メリットなどは「ビットフライヤーの登録から入金の仕方までを解説」の記事で解説していますので、登録がまだの方は参考にして下さいね。

ビットコインの買い方:販売所ではなく取引所を使おう

ビットコイン取引所の使い方・画面の見方

ビットフライヤーログイン後の画面

ビットフライヤー(bitFlyer)にログインすると、サイドバーに「ビットコイン取引所」と「ビットコイン販売所」の2つがあります。

後述しますが、販売所では無駄な手数料がかかってしまいますから、必ずビットコイン取引所を使うようにしましょう。

ビットコイン取引所をクリックすると下の画面が表示されます。

ビットコイン取引所の画面

見た目は複雑そうに見えますが、取引所形式でビットコインを購入した事がない人でも、簡単に売買する事が出来ますから安心して下さいね。

ここでは下記の4つの情報を見る事が出来ます。

画面内の情報

  • 取引された全ての売買履歴(画面左)
  • 取引がまだ未成立の注文(画面右)
  • ビットコインを売買するための注文画面
  • 取引所利用者と会話出来るチャット

この際、見るべき部分は画面右側の取引がまだ未成立の注文です。

自分がビットコインを「幾らで・何枚欲しいか」によりますが、売り注文が出されているビットコインをそのまま購入してしまっても構いません。

左側の「ASK 数量(BTC)」が売りに出されているビットコインの枚数で、中央の「BTC/JPY」が日本円換算での表記です。

例えば1番上の「0.0461BTC・1,218,621JPY」の場合は「0.0461×1,218,621円」となりますので0.0461枚のビットコインが56,178円で売りに出されているという事です。

この取引方法は手数料が非常に安く済みますし、自分の買いたい値段で注文を入れておけば、その値段になった時に自動的に購入処理をしてくれますのでおすすめですよ。

販売所でビットコインはなるべく買わないようにしよう

ビットコイン取引所は難しくて分からない・・・という方は「ビットコイン販売所」を利用すると良いでしょう。

初めてビットコイン販売所の欄をクリックすると、売買方法の解説が出てきますので良く読むようにして下さいね。

ビットコイン販売所の解説

売買の方法は非常に簡単で、数量を入れて「コインを買う・コインを売る」をクリックするだけです。

しかし、便利な物には大きなデメリットがある事を知っておいて下さい。

下の画面を見ていただければ分かりますが、購入価格と売却価格に大きな差がありますよね?

ビットコイン販売所の画面

ビットコインを124万円で購入してすぐ売ったとすると、121万円でしか売る事が出来ません。

この価格差はビットフライヤーに支払う手数料のようなもので、スプレッドと呼ばれています。

この無駄な手数料が勿体ないので、私は取引所での売買をおすすめしていますよ。

アルトコインも販売所で買うのは避けよう

アルトコイン販売所の画面

ビットコイン以外の仮想通貨を売買出来る「アルトコイン販売所」でのアルトコインの売買も、ビットコイン販売所と同じくスプレッドにより大きな手数料を支払わなければなりません。

ビットフライヤーでしか買えないアルトコインは現在リスク(LISK)のみで、他のアルトコインは色々な取引所で取り扱いしています。

リスクは2018年1月に新規上場し、「ビットフライヤー(bitFlyer)にLISK(リスク)が上場して高騰!購入するメリットと通貨の特徴は?」の記事で通貨の特徴などを解説していますよ。

別の取引所で購入する方が安く済むケースが多いですから、私が通貨ごとにランキング形式でまとめた下記の記事を参考にして見て下さいね。

ビットフライヤー(bitFlyer)はアプリも優秀で使いやすい

ビットフライヤーアプリの画面

ビットフライヤーにはコインチェックと同じくスマートフォンアプリがあります。

コインチェックはアプリではビットコインを取引所形式で売買する事はできませんが、ビットフライヤーはパソコンからアクセスした場合と同じく、ビットコイン取引所を利用する事が出来ますよ。

詳しい使い方は別の記事で紹介しますので、また更新をお待ち下さいね。

アプリのダウンロードはこちらから

bitFlyer ウォレット
bitFlyer ウォレット
開発元:bitFlyer, Inc.
無料
posted with アプリーチ

アプリの解説記事とダウンロードはこちらから

コインチェック(coincheck)のアプリの使い方を解説

Coincheck ビットコインウォレット
Coincheck ビットコインウォレット
開発元:Coincheck, Inc.
無料
posted with アプリーチ

ビットフライヤー(bitFlyer)の使い方:まとめ

記事内で解説した通り、ビットコインを買う際には「ビットコイン取引所」の利用をおすすめします。

なるべく販売所は使わずに、無駄な手数料をかけずに仮想通貨をトレードしましょう。

取引所形式でのトレード方法がイマイチ分からないという方は、他の国内取引所のビットバンク(bitbank.cc)の解説記事がより分かりやすくなっていますので、参考にして見て下さいね。

2018年6月まで取引手数料無料のキャンペーン中ですので、国内で最も安くアルトコインの取引が出来ますよ。

初心者の方はまずこの記事を読もう

私が仮想通貨投資を始めてから経験した事や、実際にトレードをして得た手法などの記事をまとめました。

このまとめを読めば、初心者の方でもすぐに中級者になれるようになっています。

かなり長い記事にはなりますが、しっかりと読み込んで頂ければ今後の仮想通貨投資に生かせる物があると思いますよ。