コインチェック(Coincheck)でレバレッジ取引をする方法を解説。ロング(買い)とショート(空売り)の使い方とは?

sponsored link


コインチェック(Coincheck) レバレッジ取引 ロング ショート

コインチェック(Coincheck)でレバレッジ取引をする方法を解説します。

気を付ける点や、レバレッジについての解説は下記の記事を参考にして下さいね。

コインチェックでレバレッジ取引をするメリット・デメリットは?ロングとショートを上手く使って短期トレードをしてみよう

コインチェック(Coincheck)では最大5倍のレバレッジを掛けて取引が出来ますが、『どうやってやればいいの?』という質問を多くいただきましたので、ご紹介させていただきます。

コインチェック(Coincheck)でレバレッジ取引

パソコンからログインして資金を振替する

レバレッジ取引はパソコンからする事を推奨します。

スマートフォンから登録していても同じメールアドレスとパスワードでログイン出来ます。

PCトップページ右上の『取引アカウント』をクリックすると、『振替』というボタンがありますので選択。

振替先を『レバレッジ』に変更して、移動したいJPY(日本円)の金額を入力します。

今回は参考として5万円を使ってレバレッジ取引をしてみますね。

レバレッジ取引にはJPY(日本円)が必要になりますから、先に入金手続きをしておきましょう。

トレードビューまたはトップページからレバレッジ取引が出来る

トップページ下部にあるレバレッジ取引欄に、売買したい金額を入力して取り引きが可能です。

しかし、これではチャートを見ながらは購入出来ませんから中々危険なのでおススメ出来ません。

この欄はポジションを閉じる時にのみ使うと良いですよ。

トップページ上部に『トレードビュー』と欄がありますので、こちらからチャートを見ながらレバレッジ取引が可能です。

普段はこちらを使う事をおすすめします。

慣れれば本当に簡単ですし、変なラグも遅延も無いので環境としては最高です。

コインチェックではレバレッジ最大5倍までですから、大きく勝負したい時はビットフライヤー(bitflyer)を使っています。

コインチェック(Coincheck)トレードビューでのレバレッジ取引方法

レバレッジの注文方法

時トレーディングビューの右上からレバレッジ取引を行えます。

下記画像の様に必要ヶ所を入力すれば注文が出来ます。

この際、金額の入力ミスをしてもキャンセルも出来ますから安心してくださいね。

注文方法

  1. レバレッジ残高を選択
  2. レバレッジ取引を選択
  3. 希望エントリー価格を入力
  4. 注文量(10%~100%)を選択
  5. ロング(買い)・ショート(空売り)を選択
  6. 『注文する』をクリックして完了

今回は参考に、900376円でロングポジションを取ってみました。

仮想通貨のロング(買い)・ショート(売り)とは?

レバレッジ取引は通常通りの『安い時に買って高く売る』という普通のビットコイントレードとは別に、『高い時に売って安く買い戻す』という事で利益を出せます。

  • 『安い時に買って高く売る』をロングポジション
  • 『高い時に売って安く買い戻す』をショートポジション

この二つの言い方とは別に、売りポジション・買いポジションというような表記をされる事もあります。

先ほどはロングポジションを900376円で取っており、これが900376円以上になれば勝ちですね。

詳しくは下記記事を確認して下さいね。

コインチェックでレバレッジ取引をするメリット・デメリットは?ロングとショートを上手く使って短期トレードをしてみよう

レバレッジ取引のポジション確認方法

トレーディングビューの上部にポジションボタンがありますので、こちらをクリックすれば現在取っているポジションの確認が出来ます。

この画面で現在のポジションでの損益が確認できます。

画像では取引価格に対して190円の含み損が出ており、負けている状態ですね。

指値・逆指値注文の設定

レバレッジ取引で必ずやるべき事は指値・逆指値の注文です。

これを忘れて利益を取り損ねたり、大損するケースもありますから忘れないようにしましょう。

設定方法は簡単で、先ほどのポジションから『詳細を表示』をクリックすれば下記画面が表示されますから、必要情報を入力して下さい。

ロングであれば『90万円に伸びたら売って、88万円になれば損切り』というようにポジションを取る前に利確。損切りの値段は決めておきましょう。

利確のラインを決めてなくとも、損切りのラインは必ず設定する事が重要です。

ショートポジションの場合は真逆の内容になりますから、こちらもしっかり金額を決めてポジションを取る事を心がけてエントリーしましょうね。

成り行き注文ですぐ決済可能

すぐにポジションとクローズ(決済)したい場合は、『成行注文』をクリックして『決済売注文』ですぐに決済が可能です。

これはエントリー時・クローズ時共に決済出来ますから、この価格ならすぐにポジションを取るべきだと判断した場合は成り行き注文を使用しましょう。

特にしっかり見極めたロングポジションでエントリー出来た場合は、クローズするラインを決めてしまうよりも、ビットコインの上昇を見届けてからクローズしても十分な利益を享受できる事が多いですから、この際に成り行き決済が重宝します。

注文のキャンセル方法

金額を間違えて入力してしまった場合などは、注文のキャンセルをする事が出来ます。

間違えて大きな金額を入れてしまい、約定(取引成立)してしまった場合はキャンセル出来ませんが、約定前であれば注文のキャンセルは簡単です。

トレーディングビューの左下に未約定の注文という欄がありますから、ここでキャンセルをクリックすれば完了です。

スポンサーリンク

コインチェック(Coincheck)の取引履歴の確認方法

トップページ下部でも現在のポジションが確認できます。

また、過去のポジションの約定履歴がここで閲覧できます。

私は自分の勝率や、ポジションの取り方について研究する際に使用しています。

コインチェック(Coincheck)でレバレッジ取引をする方法:まとめ

初心者が最初にレバレッジ取引をするならコインチェック(Coincheck)は本当におすすめです。

とにかく画面も見やすいですし、あちこちの取引所を使ってみましたが一番使いやすいと感じました。

しかし、レバレッジ取引はリスクが生じる事であるのを忘れず、リスク管理をしっかりした上で取り組んで下さいね。

レバレッジ関連の記事はこちらから読んでみて下さい。

ビットコインFXは要所で使え!いま勝てない人はやり方を見直そう。

2017.11.12

GMOコイン でビットコインFXをしよう!追証なし・アプリも使いやすくて便利。

2017.11.01

その他おすすめの国内仮想通貨取引所

The following two tabs change content below.
seiya

seiya

2017年5月に仮想通貨投資を開始。初心者時代に多くの失敗を経験した為、いまから投資を始める方へ失敗しない投資の始め方・中級者になるまでの手順を記事にしています。Twitterもやってるのでフォロー下さいね。

ビットコインを買うならCMで有名なコインチェック



 初心者向けNo.1の取引所コインチェック

ビットコインFX世界NO.1の取引量bitflyer



世界NO,1のビットコインFX取引量を誇る国内取引所ビットフライヤー

sponsoredlink