『仮想通貨投資の始め方』これから投資に参入する方へ

sponsored link


仮想通貨投資 始め方 コインチェック

この記事を読んでいるという事は、あなたは『これから仮想通貨を買ってみよう』と考えているのだと思います。それは非常に良い選択です。

2017年に入りビットコインを中心に仮想通貨は爆発的な価格上昇をし、多くの億万長者を生みました。TVや雑誌への露出も増え、新規参入者の増加により、仮想通貨界は成長の一途をたどっています。

しかし、仮想通貨市場はまだまだ成長が始まったばかり。現時点での仮想通貨全体の時価総額はAmazonよりも少ないのです。

株・FX・不動産投資など、誰でも知っていて歴史のある投資商品にはすでに企業が参入しており、個人投資家が相場で勝つ事は難しいのが現実。

それに比べて仮想通貨は発展途上にあり、初心者で投資が分からなくても勝てるチャンスが多く眠っています。

20年前にユニクロが世界的企業になると知っていれば、間違いなく株を大量に買っているはず。そんな可能性を秘めているのが仮想通貨なのです。

実際にビットコインは誕生した2009年時点で0.1円でしたが、2017年現在で200万円を記録しており、2000万倍という成長を遂げています。

1000円からでも仮想通貨の投資は始められる

ビットコインっていま200万円だし、買ってみたいけどそんなお金準備できないなぁ・・・

こう思われる方は非常に多いかと思います。実はこれは大きな間違いで、ビットコインは1000円からも買えるんです。

ビットコインは0.00000001ビットコイン(小数点8桁)まで分割する事が出来るんです。つまり1ビットコインが200万なら、0.1ビットコインは20万円で買う事が出来ます。

また、ビットコイン以外の仮想通貨も1000種類近く存在し、それらのコインの総称を『アルトコイン』と呼びます。

例えば日本で人気のXRPという通貨は1枚20円~30円ほどで購入可能です。

まずは少額で問題ありませんから、実際に安い通貨を買ってみるところから始めましょう。

仮想通貨の買い方とは?

「仮想通貨を買うのって難しいの?」と会社の同僚から質問を受けた事があります。

仮想通貨を買うのは非常に簡単。株やFXよりも簡単な手順で買う事が出来ます。

仮想通貨購入手順

  1. 国内取引所に登録
  2. 日本円を入金
  3. 気に入った仮想通貨を買う

たったの3手順で済みます。この中でも重要なのが国内取引所の登録です。

私が初心者の方におすすめする取引所は3つ

どの取引所を選んでもビットコインは購入可能です。

ビットコインの他の仮想通貨、いわゆる『アルトコイン』がそれぞれの取引所で取り扱い種類が違ってきます。

今回は私が仮想通貨投資を始めた時に最初に登録した、初心者の方向けのコインチェック(coincheck)を例にして、取引所の登録・入金・購入の流れをご説明します。

私は仮想通貨投資を初めて半年程たった今でも、コインチェックのスマホウィジェットで仮想通貨の価格を確認したり、ビットコインを買う際などで長く使っています。

中級者・上級者も長く使い続けている事から、最初にアカウントを作成する事をおすすめしています。

仮想通貨購入までの流れ

取引所のアカウントを作成する

公式サイトにアクセスしてメールアドレスとパスワードを入力

パスワードはあとで変更出来ますので、簡易なもので問題ありません。

それぞれ入力したら『アカウント作成』タップします。

メールを確認して登録が完了

アカウント作成をクリックすると、登録アドレスにメールが送信されますのでメールを確認して下さい。届いているメールに記載されたURLをタップすれば登録が完了します。

これでコインチェック(coincheck)のアカウント作成が完了しました。非常に簡単ですね。

ここからは本人確認の登録をしていきます。

電話番号登録

届いたメールのリンクをタップすると自動的にログインします。

最初の画面で『本人確認書類を提出する』がありますので、これをタップ。

すると電話番号認証のお願いという画面に移動しますので、赤枠部分に電話番号認を入力。

『SMSを送信する』をタップします。

携帯電話に番号が送られてきますので、その番号を入力すれば認証完了です。

重要事項の確認

電話番号認証が終わったら、重要事項の確認があります。

これはそれぞれ確認後にチェックボックスをタップすれば完了です。

本人確認書類の入力と提出

重要事項確認が終わったら、最後に個人情報の入力と本人確認の写真をアップロードして完了です。

スマートフォンから登録すると、カメラを起動するボタンもありスムーズに写真のアップロードが出来て便利ですよ。

登録の際に、顔写真付きの身分証明書が必要になります。

パスポート・免許証・マイナンバーカード のどれかを準備して登録してくださいね。

これでアカウント作成と本人確認の登録は完了です。

入金と仮想通貨の購入

日本円の入金方法

スマートフォンの場合、左右どちらかの上部にメニューがありますのでそこをタップ。

サイドからメニューが出てきますので、その一覧から『日本円の入金』選択。


ここから入金手続きが可能です。今回は一番簡単なコンビニ入金を例に説明しますね。

まず『コンビニ入金』をタップします。

必要情報は自動で入力されますので、入金希望額のみ入力すればOKです。

今回はビットコインを0.1枚購入するとして、60000円入金する事にしています。

あとは使うコンビニを選択。

ミニストップかローソンが入金速度が速いのでおススメですよ。

最後に『次へ』をタップすればコンビニ入金用の受付番号が表示されます。

仮想通貨の購入

入金が終わったら『チャート』画面から買いたい通貨をタップして、右下の『購入』をタップで購入画面に移動します。

  • 欲しい通貨を選ぶ
  • 買いたい枚数を入力
  • 購入するをクリック

これで購入までの手順が出来るようになりましたね。

コインチェック(coincheck)はスマートフォンから仮想通貨を購入するのが一番簡単な取引所ですから、初心者の方が最初に使うにはおすすめです。

是非仮想通貨投資にチャレンジしてみて下さいね。

自分で購入するのが心配な方には積立投資がおすすめ

Zaifのみで利用出来るサービス

仮想通貨の購入方法はわかったけど、高値で買っちゃいそうで損が怖くて買う自信ないぁ・・・

こう感じていらっしゃる方は、毎月自動で仮想通貨を購入してくれる『仮想通貨の積立投資』がおすすめ。

銀行口座から引き落とし金額の設定をしておけば、勝手にロボットが買ってくれますから、トレードが苦手な方でも安心して仮想通貨投資が可能です。

こちらは国内取引所のZaifのみで行っているサービスです。私も実際に積立投資をしています。

Zaifでイーサリアムの積立投資を始める事にしました。毎月自動で購入してくれて手軽に仮想通貨投資が出来る。

2017.11.18

取引所Zaifの登録・使い方はこちらから

取引所はコインチェックに限らず、可能な限り多くの取引所に登録しておくことをおすすめします。

それぞれの取引所でメリット・デメリットがありますから、使い分ける事でデメリット部分を他の取引所で補う事が可能です。

私はZaifで積立投資・コインチェックでビットコインFX(レバレッジ取引)のように、国内取引所もメリット部分を生かせるように使い分けていますよ。

初心者の方に必ず読んで欲しい四つの記事

仮想通貨投資を始めたばかりの方にはこちらの記事を読んで欲しいです。

『投資で稼ぐ』という事の前に考えておくべき事や、最速で初心者を脱却する方法を私の経験を元に書いています。

The following two tabs change content below.
seiya

seiya

2017年5月に仮想通貨投資を開始。初心者時代に多くの失敗を経験した為、いまから投資を始める方へ失敗しない投資の始め方・中級者になるまでの手順を記事にしています。Twitterもやってるのでフォロー下さいね。

ビットコインを買うならCMで有名なコインチェック



 初心者向けNo.1の取引所コインチェック

ビットコインFX世界NO.1の取引量bitflyer



世界NO,1のビットコインFX取引量を誇る国内取引所ビットフライヤー

sponsoredlink