仮想通貨の取引所は使い分けしよう!初心者におすすめする最優先で登録すべき3つの取引所

sponsored link


仮想通貨 取引所 おすすめ 使い分け
仮想通貨の取引(トレード)を初めるには必ず取引所の登録が必要になります。

取引所といっても、国内・海外を合わせると数えきれないくらい存在しており、どの取引所を使えばいいか迷う方も居るでしょう。

特に初心者の方は『最初に登録した取引所のみしか使っていない』という方も多いのではと思います。

しかし、仮想通貨投資をするのであれば、最低でも三つの取引所を使い分ける事を私はおすすめします。

何故使い分けるべきなのか?どこの取引所がおすすめなのか?を解説しながら、私が使ってきた取引所の中でも、初心者の方に特におすすめする3つをご紹介します。

取引所の登録方法や、トレードにも慣れてきた方はこちらの「 仮想通貨取引所 」の登録方法一覧!国内から海外までおすすめを紹介の記事を参照下さいね。

仮想通貨の取引所を使い分けするべき理由とは?

ツイッターで質問頂いた内容

フォロワーさん
現在仮想通貨の取引を始めて1ヶ月で、コインチェックのみで取引してます。今後複数の取引所での取引や、FX、草コインと裾野を広げるタイミング等見計らってるのですが、セイヤさんの経験からアドバイスがあればお願い致します!!

ご質問頂いた方はコインチェックのみ使用しているとのこと。

今後の展開として、複数の取引所での取引や、FX、草コインと裾野を広げたいというビジョンが有るようですね。

私がアドバイスするなら『いますぐコインチェック以外の取引所でも取引を開始するべき』です。

コインチェックでの取引はビットコインの購入ならまだしも、アルトコインの購入は基本的にすべきではありません。

私も利用してはいますが、ビットコインにレバレッジをかけた取引に使うのみにしています。

ではいますぐコインチェック以外の取引所でも取引を開始するべき』理由をご説明します。

取引出来る仮想通貨の数だけ稼ぐチャンスが眠っている

取引所を一つしか使っていない場合、購入出来る仮想通貨は限られてきます。

一つの取引所しか登録していないという事は、通貨の数だけ稼ぐチャンスが眠っているのに、そのチャンスを掴む機会を自分から放棄している事と同じです。

国内で買えるアルトコインは精々20種類・コインチェックで13種類ですが、海外取引所を使えば200種類以上の通貨に触れらます。

特に国内取引所のコインチェック(coincheck)Zaif(ザイフビットバンク(bitbank.cc)などで取り扱っている通貨は、3月から30倍以上になっている仮想通貨も多く、短期的に稼げる通貨は少ないです。

取引所ごとに価格や手数料は違う

コインチェック(coincheck)ビットバンク(bitbank.cc)でXRP(リップル)を購入した場合を見てみましょう。

ビットバンクは取引手数料はかかりませんので、現在価格の27.16円で1XRPの購入が可能ですね。

ではコインチェックを見てみましょう。

現在価格は26.84円でビットバンクより安いです。

しかし、購入しようとすると27.7円になりビットバンクより高くなってしまいました。

コインチェックでのアルトコイン購入は販売所形式を取っ手いますので、手数料が高額になります。

コインチェックで取り扱いしている通貨に関しては、ビットコイン以外は海外取引所や、別の国内取引所で購入する方が多く購入出来るのです。

この様にして、取引所間でも価格差が発生しますし、取引手数料も取引所によって違ってくるのです。

使い分ける事で最安値で購入する事が出来たり無駄な手数料を支払わずに済む為、取引所は分ける必要性があります。

1枚でも多く通貨を買うために使い分けましょう。

安く買い・高く売れる取引所を選べる

取引所ごとに価格差があるという事は前述したとおりです。

つまり、登録している取引所の数だけ安く買える可能性・高く売れる可能性が有るわけですね。

ビットコインの国内取引所の価格差を参考に見てみましょう。

買い手の最高値がビットバンクだけ他より7000円近く高くなっています。

仮にビットコインを10枚売るとした場合、コインチェックしか登録していなければ、ビットバンクで売るよりも7万円も損する事になります。

買う時だけでなく、売る時を考えても取引所は使い分けるメリットがあるのです。

稼ぎやすい波にすぐ乗れる

5月 リップル暴騰、Coincheckアルト、Poloniex全盛、アルトコインブーム

6月 ICOバブル、イーサリアムの時価総額がビットコインに迫る

7月 ビットコイン最初のハードフォーク相場。アルトコイン全枯れ。

8月 BCH付与からのアルト全戻し。Binance人気。

9月 Poloniex人気⤵️、Bittrex、Binanceでのスキャルトレードブーム。

10月 BTG相場。Bittrex人気⤵️、hitbtc、cryptopia、PoSコイン、草コイン人気。

cryptedtruthより引用

仮想通貨には月々で稼ぎやすい方法が変わっていきます。

この流れに乗っているだけで簡単に利益を上げられるのですが、少なくとも3つの取引所は使えないと乗りきるのは難しいです。

11月はビットコインFXがブームになり、特にGMOコインを使ったトレードは初心者でも簡単に稼げる状態でした。

私も8月にBinanceが良いという話を聞いていながら実際に登録をせずに傍観しており、稼ぐチャンスを自ら放棄しました。この失敗から、すぐに知っている取引所は全て登録を完了させました。

情報に敏感でも、取引所へすぐに送金し取引が出来る状態でないと中々行動出来ないものなのです。ですので、取引所への登録は大切と言えますね。

使い分けにおすすめな取引所:3つの取引所を紹介

Zaif(ザイフ)

私が最もおすすめする国内取引所はZaif(ザイフ)です。

Zaif(ザイフ)ではCoincheck(コインチェック)と違い、自分で買いたい値段・売りたい値段を決めて取引をします。

また、オリジナルのサービスが仮想通貨初心者の方に非常におすすめです。

おすすめの理由
  • 買いたい値段・売りたい値段を決めて取引出来る
  • 仮想通貨の積立投資が出来る
  • ビットコインの購入手数料がマイナスで一番安い

初心者の方に最もおすすめのサービスが、仮想通貨の積立投資です。

指定した仮想通貨が安くなったタイミングで、毎月自動で通貨を購入しておいてくれます。

『仮想通貨って値動きが激しくて自分で買うのが怖いなぁ・・・』という方には是非使用して頂きたいサービスです。

私は毎月10万円をイーサリアムという仮想通貨に積立投資をしています。

次におススメなのはビットコインの購入時に、手数料がマイナスになるシステムです。

他の国内取引所よりも確実に安くビットコインの購入が可能ですよ。

また、日本で大人気の仮想通貨モナコインとNEM(ネム)も取り扱っています。私も普段からZaif(ザイフ)を使ってモナコインの購入をしています。

仮想通貨を安くお得に購入したいという方は、Zaif(ザイフ)を使えば間違いありませんよ。

Bitrrex(ビットレックス)

ビットレックス おすすめ

日本のトレーダーも良く使用している海外取引所です。

私はBitrrex(ビットレックス)を海外取引所ではメインにしており、短期トレードや長期保有する通貨を購入する際に使用しています。

おすすめの理由

  • 取り扱いしている通貨が200種類以上と世界一多い
  • アルトコインの取引量が世界でも上位
  • 話題になる通貨がほぼ上場している

海外取引所はビットレックスさえ使うのに慣れていれば、他の取引所を使うのも難しくありません。

初心者の方が最初に使うのには一番おすすめなうえ、今後長く使い続ける事になりますから、コインチェックの次に開設しておく事をおすすめします。

まずはコインチェックでビットコインを購入し、ビットレックスに送金するという流れも練習してみましょう。

海外取引所を使用するにはビットコインの送金が必要ですから、ここで慣れておくと先々困ることも無いはずです。

BINANCE(バイナンス)

バイナンス binance 登録

2017年7月に開設された中国の取引所です。

取り扱い通貨はBITTREXよりも少ないですが、日本語に対応している為、初心者でも使いやすいのです。

また、オフィスを日本に構えるとの事で話題にもなりましたね。

おすすめの理由

  • アルトコインの取り扱いが140種類を超えている
  • 日本語対応していて初心者でも使いやすい設計
  • ICOが終了した通貨を最速で上場する事が多い
  • スマホアプリがコインチェック並みに使いやすい

アルトコインの取り扱い数を急速に伸ばしており、ビットレックスに迫る勢いを見せています。

また、ビットレックスと違い日本語対応もしていますし、スマホアプリもあるという秀逸な取引所です。

BITTREXに上場していない通貨もBinanceでは取り扱いをしていたり、Binanceで上場してからBITTREXに上場するという流れもあります。

バイナンスに上場する通貨を先にビットレックスで購入しておき、上場し値上りしたタイミングで売るという手順も踏めるので、双方を使い分ける事は必須なのです。

登録も特に難しくありませんし、ビットレックスとバイナンスを開設しておけば、時価総額上位300位くらいまでの仮想通貨はほとんど購入可能ですよ。

スポンサーリンク

仮想通貨の取引所は使い分けするべき:まとめ

今回は私も普段から使用している3つの取引所をご紹介しました。

知識が増えてトレードに慣れてきても、これらの取引所は変わらず使い続けています。

最近はビットコインFXをする機会も増えてきましたのでコインチェックを使う事が多いですが、バイナンスで長期保有する通貨を仕入れたり、ビットレックスに上場したての通貨で利益を出したり、変わらず海外取引所も使っていますよ。

初心者から中級者になる最短のルートは、色々な通貨を知る事で興味を持った通貨を勉強し、購入してみる事が一番だと私は考えます。

ですから海外取引所を開設して国内取引所では知り得なかった通貨を見てみて、興味がわいた通貨があれば調べてみましょう。

一ヵ月もすればすぐに初心者から脱却出来るはずですよ。

3つの取引所を使い分けるのに慣れた方はこちらの「 仮想通貨取引所 」の登録方法一覧!国内から海外までおすすめを紹介の記事を続けて参照してくださいね。

今回紹介したおすすめの仮想通貨取引所

その他の国内仮想通貨取引所

The following two tabs change content below.
seiya

seiya

2017年5月に仮想通貨投資を開始。初心者時代に多くの失敗を経験した為、いまから投資を始める方へ失敗しない投資の始め方・中級者になるまでの手順を記事にしています。Twitterもやってるのでフォロー下さいね。

ビットコインを買うならCMで有名なコインチェック



 初心者向けNo.1の取引所コインチェック

ビットコインFX世界NO.1の取引量bitflyer



世界NO,1のビットコインFX取引量を誇る国内取引所ビットフライヤー

sponsoredlink