仮想通貨投資で生き残る為に知っておくべき事。常に自分を客観視しよう。

今回は仮想通貨投資を続けてきた経験から、相場に生き残る方法をまとめてみました。

12月に投資を始めた新規参入の方も多いですから、この記事で自分のお金を守る考え方を知っておきましょう。

長期的なホールドを予定している方に対しては、該当しない項目もありますのでご了承下さいね。

仮想通貨投資で生き残る為に知るべき事

自分で調べていない通貨の買い煽りに乗らない

まず最初に、仮想通貨にインサイダー取引などの規制は一切ありません。法的拘束力も全く無しです。

噓の情報を流して通貨の値段を引き上げたり、公開前の情報を知った上で通貨を仕込んで稼いでも問題ないという事ですから、資金がある人はこれをやれば簡単に稼げる訳ですね。

最近Twitterで大ブームになったXPCoinという通貨も、某有名ブロガーによる拡散でかなりの初心者の方が購入をしていました。

この通貨はまだ実用性もプロジェクトも特にあるわけではないのですが、ブロガーによる買い煽りにより異常な値上りを見せ、ブロガー自身は十分な利益を享受しています。

特定通貨を煽る人は、すでに自分が通貨を仕込んでいるからこそ煽るのです。

勿論この通貨を途中で購入しても利益は出ている人もいますから、絶対に煽りに乗るなとは言いません。

最も大切な事は、煽りに乗るとしても自分で調べた上で判断して買うべきだという事です。

過剰な皮算用で盲目にならない

自分が保有している通貨が物凄い値上りしてくると、自分の目標額まで後〇〇円という考え方になりかねません。

前述したXPCoinという通貨のDiscordでは、『1円になれば1億円だ!その時は税金どうしよう?』などという発言も見られました。

夢を見る事は悪い事ではありません。しかし、目先の値動きだけを追って皮算用をしているようでは相場で生き残る事は出来ません。

この状態は完全に盲目になっており、冷静な判断力を失っている状態なのです。

自分がどれだけ好きな通貨であっても、常に客観的に通貨を取り巻く現状を見る事で状況を把握する練習をしておきましょう。

歓喜している時こそが売り時である

価格が値上りして皆がはしゃいでいる時こそが売り時という事は、常に頭の片隅に置いておくべきです。

これは完全に長期ホールドを決意している通貨は該当しませんが、短期的に売買をするのであれば必須の考え方になります。

急激な価格上昇とTwitterでの歓喜のツイートなどが増えたら完全にシグナルです。

歓喜の中で売るのは最初は中々難しいですが、機械的に利確を出来る様にしましょう。

利確するまでは含み益である事を忘れない

自分が購入してから3倍になったりすると、資産が非常に伸びて嬉しいですよね。

特にアルトコインで当たった時は伸び率も高く、日本円換算で見るとかなりお金持ちになった気になります。

しかし、利確をするまでは含み益でしかない事を再度認識しておきましょう。

アルトコインが伸びたらしっかりと売ってビットコインか日本円に利確をする事で、初めて利益を手にした事になります。

『安値で仕込み、高値で売る』目指すのはただこれだけ。

例え売った後に更に伸びてもそれは関係ありません、利益の確保こそが絶対的に重要なのです。

意外と盲点になる事ですが、非常に大切な事だと考えています。

特定通貨に対して根拠のない感情移入をしない

保有している通貨の価格が上がると、無意識の内に感情移入しがちです。

自分がしっかりと調べた上で、プロジェクトに対して確信を持って長期的にホールドを決意しているのであれば全く問題ありませんが、利益を出す為に短期的に購入した通貨に対して根拠の無い感情移入はするべきではありません。

あくまでも利益を出す為に購入しているわけですから、それが長期的な伸び幅に期待してのものなのか、短期的な利益確保の為のものなのかは自分の中でしっかりと決めておきましょう。

反対意見こそしっかりと聞くべきである

初心者の時に人の情報で利益を出してしまうと、全能感が湧いてくるものです。

しかし、こういった時にこそ反対意見や指摘をしてくれる人の発言を良く聞き、読む事が重要だと考えています。

例えばこういったツイートを目にした時に、『そんなわけないじゃん。まだ伸びる』などと考えてしまうとババを掴む事になりかねません。

否定する人が全て正しいわけでは当然ありませんが、自分を客観的に見る為にも周囲の意見は注視するべきなのです。

価値がゼロになる可能性を常に頭に入れておく

私が以前に投資していた808coinという通貨があります。

この通貨は正直中身は何にもないのですが、採掘した分だけを売ってチャートを壊さないという暗黙のルールが有りました。

長い間このルールに沿ってチャートは維持されていましたが、ある時一気に売った人により売りの連鎖が始まり、結果的に買い手がいない無価値なコインになりました。

仮想通貨は本当に仮想の物で、プロジェクトが一切進んでいなくても価格がつくシロモノです。

いつ0円になってもおかしくない事を頭に入れておいた上で、しっかり利益を取っていく事をおすすめします。

そして、買い手が常にいると考えずに、売るべきタイミングで丁寧に売っていきましょう。

失敗をしてしまった人に伝えたい事

仮想通貨投資を何のためにやっているか考えよう

皆さんは何故仮想通貨投資を始めたんでしょうか?

ほとんどの方が金持ちになりたい。という事が本心だと私は思っています。

金持ちになりたいのであれば、まずしっかりと自分の意思で行動し、常に勉強する事が重要です。

他人の情報に惑わされず、淡々と利益を確定させて次の通貨を仕込む。ただこれだけのシンプルな事をやるだけで金持ちになれるのですから、努力すれば誰でも出来ます。

まずは自分が何の為に仮想通貨投資をやっているのかを考え、取るべき利幅を無感情で確保する事を意識しましょう。

1回で大きな利益を狙う必要はない

初心者の方に特に多いのが、『仮想通貨は簡単に大きく儲かる』と思っている事です。

しかし、裏を返せば簡単に大損出来るという事でもあるわけですね。大きく儲けるにはそれ相応のリスクが当然伴う物。

仮想通貨は何度でもチャンスが来ます。それこそ月に1~2回は誰でも簡単に稼げてしまう相場になりますから、焦って大きな利幅を取りにいく必要は無いのです。

すぐに大きく稼ごうとせず、堅実に利益を確保して相場から退場しないようにしていれば、必ずチャンスが巡ってきます。

そこでしっかりと稼げるように普段から準備をしておく事の方が余程大切と言えるでしょう。

後追いで乗ったのなら早めに切り上げるべき

自分が出遅れて通貨を買ったのであれば、その出遅れた分まで利益を取ろうとしてはいけません。むしろ利幅は小さく取るべきです。

出遅れたという事はそれ以前の安い値段の時に、大量に購入した人達がいつ売ろうか考えているフェーズになります。

その人達が売りたくなるであろう値段を想定して切り上げましょう。遅れていても利益を確保出来ますよ。

これを深追いして欲を出すと、取れていたはずの利益を取り逃した上に損をしかねません。

自分が出遅れているのか、底値で仕込んでいられているのかを常に考えて行動する事をおすすめします。

自分の時間軸を持って周囲に飲まれないようにしよう

最後になりますが、『周りも稼いでいるから自分も早く稼ぎたい』という事を最近よく相談されます。

Twitterを見ていると確かに儲かったというツイートが多く見られますが、これはスルーしましょう。

自分の時間軸を持って自分の目指す時期を見定めてコツコツと堅実に動いていれば、いつか大きなチャンスが来た時に一気に資産は増えるものです。

焦る必要はありません。まずは自分の目標をしっかり立て、意識して投資プランを立てましょうね。

まとめ

仮想通貨にはチャンスは何度でもありますから、まず大きな損をしない立ち回りを徹底して、生き残る事を意識しましょう。

そして見るべきは他人の資産ではなく自分の資産です。

他人の資産が増えても、自分の資産には何にも影響はないのですから、自分の資産だけを見ていればいいのです。

もっとお伝えしたい事はありますが、今回はこの辺りで〆とさせて頂きます。

お読み下さりありがとうございました。

初心者の方に読んで欲しい記事

この記事をお読み頂いている方は初心者の方も多いと思います。

そんな初心者の方に向けて、私が書いてきた記事をまとめてありますので、良ければご覧くださいね。

全て読んで頂くには時間がかかりますが、失敗しない投資をする最短距離を行けますよ。

ビットコインを買うならこちらから