仮想通貨資産管理アプリ|Cryptofolio(クリプトフォリオ)の使い方を解説

仮想通貨は種類が多く、自分がどんな通貨を何枚保有しているのかを管理する事が大変です。

エクセルなどに記入して管理する方もいますが、資産管理用のアプリが無料で利用出来ますので、初心者の方にはアプリでの管理をおすすめします。

以前までは海外の資産管理アプリのBlockfolio(ブロックフォリオ)を利用している方が多かったのですが、日本語対応しているという事から、いまはCryptofolio(クリプトフォリオ)を使っている方が増えていますよ。

今回は資産管理アプリCryptofolio (クリプトフォリオ) の使い方を解説しますね。

初心者の方におすすめの取引所はビットバンク

Cryptofolio(クリプトフォリオ)とは

cryptofolio クリプトフォリオ アプリ

日本人向けの仮想通貨資産管理アプリです。

国内取引所・海外取引所に多く対応しており、初心者でも特に困らず使える様に設計されていますよ。

以前まではアンドロイド版がありませんでしたが、今はiOSとアンドロイドの両方で利用可能になりましたので、是非ダウンロードしてみて下さいね。

クリプトフォリオが対応している取引所の使い方は下記の記事でまとめていますので、参考にして下さい。

関連記事:『仮想通貨取引所の登録方法と使い方記事まとめ!国内から海外までおすすめを紹介

アプリのダウンロードはこちら

ダウンロードはこちらからどうぞ

Cryptofolio(クリプトフォリオ)仮想通貨管理アプリ
Cryptofolio(クリプトフォリオ)仮想通貨管理アプリ

Cryptofolio(クリプトフォリオ)の使い方

通貨の登録方法

アプリを起動すると、保有資産画面が出ます。

私のアプリは企画で使用しているので、既にビットコイン(BTC)が登録済みになっています。

まずは右上の+ボタンをタップします。

クリプトフォリオ 通貨の追加方法

そうしますと、通貨の名称を検索するBOXが出てきますので、今回はNEM(XEM)を登録してみます。

NEMはNewEconomyMovementの略称ですから、この一覧から選べばOKです。

NEMの価格をどの通貨を基準に表示するかを選択します。

今回は日本円(JPY)で表示を選択して解説しますね。

海外取引所でのトレードに慣れてきたら、BTCを基準に価格を見る頻度が高くなりますから、XEM/BTCを選択すると良いですよ。

選択すると下の画面が表示されます。

クリプトフォリオ 通貨の追加画面

取引価格は現在価格が自動で表示されますので、仮にXEMを22円で購入していれば、タップして22円と入力し直しましょう。

取引量は購入した通貨の枚数を入力すれば大丈夫です。また、取引日の変更や、メモの記入も可能ですよ。

ここまで入力が完了しましたら、価格の基準とする取引所を選択します。

取引所を選択の欄をタップすると、コインチェックとZaif(ザイフ)という国内取引所の二つが選べるようになっています。

XEM/BTCを基準に選択すると、海外取引所が表示されます。

実際にZaif(ザイフ)を基準に登録してみますね。

解説した通りに内容を入力して、右上の保存ボタンをタップ

通貨追加完了後の画像

トップに表示されましたね。これで資産の登録が完了です。

実際にNEM(ネム)を最も安く購入出来る取引所は、下記の記事で紹介していますので参考にしてみて下さいね。

資産推移も確認可能

クリプトフォリオ 資産推移画面

トップページ下部の資産推移をタップすれば1日から1年のスパンで資産の変動履歴が確認出来ます。

通貨を追加登録すると突然跳ね上がりますので、あくまで参考までに使う形です。

チャートや保有状況の確認方法

保有資産にある通貨をタップするとチャートの確認が出来ます。

クリプトフォリオ チャート確認画面

右上の一日というのがチャートの足を表示する期間を表しています。

赤と緑の線が一時間あたりの価格の変動を表してますので、これはチャートの読み方を少し勉強すればすぐに分かるようになりますよ。

また、一日をタップすると

表示する期間を変更可能です。

基本は一日ですが、長期間のチャートを確認する時に便利です。

バナーの保有状況をタップすれば先ほど入力した内容が出てきます。

追加購入や売却した場合はここから編集可能です。

ポートフォリオを円グラフで確認可能

クリプトフォリオ ポートフォリオ管理画面

トップページからクリプトフォリオをタップする事で、円グラフでの通貨保有割合が一目で見てわかります。

これは他の資産管理アプリでは無い機能ですから非常に重宝しますよ。

また、新しくウィジェット機能も追加になりましたので、こちらも合わせて設定してみて下さいね。

仮想通貨ブログを閲覧可能

下部のニュースをタップするとブログが閲覧できます。

人気のブログの更新情報がアップされており、当ブログもアップされています。

別のアプリにはなりますが、仮想通貨ニュースというアプリでより多くのニュースを確認する事が出来ます。

仮想通貨の情報収集に便利ですから、是非使ってみて下さいね。

iPhoneのみダウンロード可能です

仮想通貨ニュース ビットコインの情報まとめ
仮想通貨ニュース ビットコインの情報まとめ
 開発元:Satoshi Nakamoto

Cryptofolio(クリプトフォリオ):まとめ

日本語対応のアプリですから、困る事なく利用出来るはずですので、資産管理に是非使ってみると良いですよ。

以前までは海外取引所の対応数も少なかったのですが、開発が活発で対応取引所がどんどん増えていっていますから、他のアプリでは未対応の通貨でも入力出来る事が多いです。

その他のおすすめアプリは下記の記事にまとめてありますので、まだダウンロードしていないアプリが無いか確認してみて下さいね。

おすすめの取引所一覧