仮想通貨の価格比較アプリ Cryptopippi(クリプトぴっぴ) をご紹介

Cryptopippi (クリプトぴっぴ) という仮想通貨の価格比較アプリをご存知でしょうか?

海外取引所に上場している通貨の価格を、外出先などで確認する為には、ポートフォリオアプリのチャートや価格を確認しないといけませんでしたが、このアプリを使えば一覧ですぐに確認する事が出来ます。

また、取引所間の価格差を確認する事がメインの使い方との事ですので、こちらも画像を使って紹介しますね。

価格比較アプリ Cryptopippi(クリプトぴっぴ)とは

裁定取引(アービトラージ)手助けアプリ


投資では裁定取引(アービトラージ)という手法があります。

簡単に言えば、取引所間の価格差を利用して稼ぐ方法ですね。リスクが低い為、機関投資家がよく使う手法のようです。

Twitterなどでは『アビトラ』と短縮して使われる事が多いですよ。

この価格差を瞬時に見る事が出来るアプリですので、大きな価格差が出ている時に安い取引所で購入し、高い取引所に送金して売却すれば稼げますよね。

このアビトラをする為には取引所を数多く開設している事が必須になりますよ。

アプリのダウンロードはこちら

Cryptopippi 仮想通貨・ビットコインの価格比較
Cryptopippi 仮想通貨・ビットコインの価格比較
開発元:Akihiro Suto
無料
posted with アプリーチ

 

 

国内・海外取引所の開設方法記事はこちらを参考にして下さい

アビトラを行うには、ここでご紹介している取引所は全て開設している状態が望ましいです。

取引所間での価格差を利用するわけですから、取引所アカウントにすぐに入金、そして出金が出来なければ成り立ちません。

アプリの使い方・見方

海外取引所の通貨価格が見れる

トップページでは、私が普段から使用している『バイナンス』に上場している通貨が一覧で見れます。

海外取引所の価格って中々確認するのも大変なので、これは非常に助かりますね。

仮想通貨一覧から全取引所の価格が見れる

人気の仮想通貨が銘柄ごとに分けられており、それぞれの上場している取引所全ての価格を見る事が出来ます。

例えば、私が好きな『モナコイン』をタップすると、国内取引所のZaif(ザイフ)bitbank(ビットバンク)のリアルタイムの価格を見る事が出来ますよ。

実際に使ってみると分かりますが、リアルタイムで数字が動くので大きく価格が開きそうならすぐに行動出来ます。

アービトラージ用の価格一覧表

画像はビットコインとモナコインを参考に表示してみました。

ビットコインはさほど目立つ価格差はありませんが、モナコインに関してはZaif(ザイフ)bitbank(ビットバンク)で70円近くの価格差が出ていますね。

Zaif(ザイフ)で1588円で100枚買って、bitbank(ビットバンク)で1650円で100枚売れば、リスクなく7000円が手に入ります。

こういったアビトラに使用出来ますので、資金の少ない方はコツコツ増やしていく手もありますよ。

取引所間アビトラアプリ:まとめ

私はアビトラは以前に何度かした事があり、それなりの金額をリスク無く稼ぐ事が出来ています。

特にモナコインは送金も早いので、価格差が出ていた時は海外取引所のビットレックスで買ってZaif(ザイフ)で売っていました。

あとはイーサリアム系のトークンは送金も早いので、アビトラに非常に向いています。

これは購入から送金、すぐに売却までの流れがスムーズに出来ないと難しいので、少額で練習すると良いと思いますよ。

お読み頂きありがとうございました。

国内取引所の登録はこちらからでも出来ます

ビットコインの購入手数料がマイナスのZaifで始めよう



 仮想通貨の積立投資が出来るのはZaifだけ

アルトコインの取り扱いが豊富なbitflyerも初心者におすすめ



世界NO,1のビットコインFX取引量を誇る国内取引所ビットフライヤー