仮想通貨仲間と海外旅行に行ってきた【ドバイ旅行記1日目】

どうもこんにちはseiyaです。

1年間ブログや投資を頑張ったご褒美として、仮想通貨で知り合った二人と男三人で年末にドバイへ行ってきました。

今回はドバイ旅行記として三日間の行動を記事にしたいと思います。

ドバイ旅行記1日目

一緒に行った二人:kuniさん・かきぴーさん

一緒に行った二人は Twitter で知り合ったかきぴーさんkuniさんの二人です。

かきぴーさんとは会うのは2回目で、kuniさんとも3回しか会ってない中での旅行でしたが、普段からTwitterで絡んでいるのもあって、数回しか会っていない間柄とはとても思えない二人です。

成田空港から直行便でドバイへ

ドバイへは成田空港からエミレーツ航空で直行便が出ています。

出発が夜の22時、到着がドバイ時間で朝の5時(時差5時間)となっていて、航空時間が12時間という長時間のフライトになります。

結構キツいフライトかと思ってましたが、案外寝れたので苦痛でもありませんでしたよ。

エミレーツ航空のチェックイン

成田空港に着いてチェックイン出発まで時間があったので、免税店をふらふらとして時間をつぶしていました。

22時になりエミレーツ航空に搭乗です。

機内はこんな感じで機内食もなかなか美味しいものが出てきました。

搭乗客は日本人はあまり多くなく外国人の方が多い印象でしたね。年末はやはりハワイ派が多いのかな。

エミレーツ航空の機内食・チャーハンとチキン

ドバイ空港に到着

機内ではほとんど爆睡であっさりドバイに到着。

気温は朝5時で22℃くらいあって飛行機を降りた瞬間からクソ暑かったです。

ここからタクシーに乗りホテルに向かいます。

ドバイにはVIPタクシーと普通のタクシーがあって、VIPタクシーはレクサスのGSという金持ち国家ならではの仕様でした。

日本人は金払いが良いと思われているのか、VIPタクシーに誘導されてそのまま乗せれられホテルへ・・・

タクシー乗り場

ホテルのチェックインが11時からだったので周辺をフラフラ出歩いてみました。

ドバイのシンボル、ブルジュハリファも朝は霧がかかっていてしっかりは見えません。

ブルジュハリファを最初に見た時の3人の反応が

seiya
やばい
かきぴー
でかい
kuni
魔王住んでそう

完全に小学生並みの感想しか言ってませんでした(笑) 実際に見るとそれだけ衝撃を受けますよ。

流石に朝も早すぎたので店も空いておらず、とりあえずブルジュハリファを目指して歩いてみる事になりました。

徐々に霧も晴れてきてハリファの全貌が見えてきます。

この入口とか完全にアラジンの世界ですよねこれ、中に入ってみたら王族の庭みたいな景色が広がっていました。

ドバイモールが空いていたので中に入ってみましたが店自体はすべて閉まっていて、とりあえず朝食を取ろうということで近くのカフェへ。

適当に店を選んだのですが、日本人でもすごく美味しく感じて特にエッグベネディクトは最高でしたよ。

 

超高級ホテルのアトランティスへ

その後ドバイで有名なホテルアトランティスに向かい少し中を見学しました。

ホテルの中に水族館があるという有名なホテルで、スイートルームは水槽の中にあり一泊120万ほどするそうです。

いつか泊まってみたい・・・仮想通貨で稼げたら嫁と行こう。

見学していたらチェックインの時間が来たのでホテルに戻り、チェックインを済ませ中に入りました。

今回予約したホテルはkuniさんがすべて手配してくれて、スイートルームの予約だったのですが一泊2万円ほどという破格の価格で、非常にレベル高いホテルに泊まることが出来ましたよ。

ドバイは案外ホテル代も高くなく、ハワイより安く済むと思います。

チェックイン後ドバイモールに買い物に行く

1日目はドバイモールでふらふらしようということを決めていたので、チェックインを済ましドバイモールへ。

レッドロブスターという有名な店で食事をした後に、ドバイモールを見学し買い物してきました。

全く意味の分からない滝や恐竜の化石など様々な展示が繰り広げられており、モール自体も東京ドーム23個分ととんでもない広さでしたので回るのに結構に時間がかかりました。

夜のドバイモールはこんな感じです。これで初日は終わりました。