GameFlip(ゲームフリップ)という一押しのゲーム系ICOを紹介。すでに上場先も確定している期待大の仮想通貨

sponsored link


GameFlip(ゲームフリップ)というICOをご紹介します。

ICOを実施中のGameFlip(ゲームフリップ)の会社に投資している、Lan Hoang(ラン・ホアン)氏の自宅に行ってきました。

そこでこのプロジェクトについて深く話を聞き、前回紹介したICOのトークンペイに続き投資を決断しましたので、記事にまとめます。

GameFlip(ゲームフリップ)とは

月間50万が利用するゲーム内アイテムの売買サイト

売買サイトの画像

GameFlip(ゲームフリップ)はユーザ間アイテム交換プラットフォームで、すでに月間50万人が利用しています。

一般的なICOと違い、すでに既存のプラットフォームがあるという事がポイントです。

通常であれば最初にプラットフォームを形成し、そこで利用する為のトークンなどを販売するケースがほとんどですが、GameFlip(ゲームフリップ)はすでに多くの利用者を確保しています。

このサイト内での決済に使用するトークン(FLP)をICOで販売するという事になります。

利用者の30%がビットコイン決済を使用している

現在は利用者の30%がビットコイン決済を使用しているとの事でした。

しかし、このゲームアイテムの売買という行為は詐欺が非常に多く、トラブルもよく起きるとの事です。

そこでFLIP(FLP)を使い、スマートコントラクトにより詐欺を無くす事もビジョンの一つとなっています。

FLIPトークンはイーサリアム ブロックチェーンと ERC-20 トークンのインターフェースを利用します。

このインフラとFLIPスマートコントラクトは信用問題を排除し、取引を行っているゲームユーザーを詐欺から保護します。

ゲーム開発Gameflipからオープンソースのプラグインやソフトウェア開発キットを受け取ることができます。

公式サイトより引用

ICO後には迅速にGameFlip(ゲームフリップ)サイトに実装される

これは実際に話を聞いてきましたが、ICO終了後には可能な限り早くサイト内にFLPでの決済を実装するとの事です。

この点がその他のICOと違うところですね。実際に利用される場が用意されていますから、トークンが無価値になることが100%あり得ないと言っても過言ではありません。

プロジェクトが半年間進んでいない大型ICOも存在している中で、30%のユーザーにビットコインが使用されている環境にトークンが実装されるわけですからね。

私はこの話を聞いた時点で投資すべき案件だと思い始めました。

余ったトークンはバーン(焼却)される

今回のICOのハードキャップは30万ETHで、約15億円(2017年12月現在)

このハードキャップに届かなかった場合、余ったトークンは全てバーン(焼却)されます。

過去にこのバーン(焼却)で数え切れないほどの通貨が高騰しましたから、この点も投資として期待が出来ますね。

私が投資をしているALIS(アリス)もバーンを行い、価格が三倍以上に跳ね上がりましたから、バーンは仮想通貨投資家の中では価格上昇の印象が強いと考えています。

すでに上場先も確定済み

上場確定済みの取引所はイーサデルタ(EtherDelta)とLIVECOINという取引所です。

二つとも知名度は低いですが、その他四つの取引所にも上場の可能性があるとの事でしたが、ここは詳しくは話して貰えませんでした。

もしこの四つのどれかに上場するような事があれば、かなりの流動性と値上りに期待出来ますね。

ここで投資する事を決定しました。20ETH(約100万円)を私は投資します。

ICOの参加方法

イーサリアムを使用する場合

イーサリアムを使用してICOに参加する場合は、必ずウォレットから送金するようにして下さい。

取引所のウォレットから送金した場合、無くなる可能性がありますので気をつけてくださいね。

MyEtherWalletを使用するのが一般的になっています。実際の参加方法は公式サイトに記載がありますから、初めての参加の方は参考にして下さいね。

初めてのICO参加の方はこちらから

ICOに参加する方法:公式サイト

ビットコインで参加する場合

こちらは取引所からの送金でも問題ありません。

ビットコインの送金先が記載されたメールを受け取りたいメールアドレスを入力して、購入したFLIP(FLP)を受け取りたいイーサアドレスを入力します。

すると登録したメールアドレス宛にビットコインアドレスが送られてきます。

モザイクで隠してありますが、こちらにビットコインを送金すれば参加完了ですよ。

しかし、ビットコインで参加すると後述する10%のボーナスが得られませんので、可能な限りイーサリアムでの参加をおすすめします。

トークンが10%多く受け取れます

ホワイトリストに情報を入力していただければ、トークンが10%多くもらえます。

これは国内でも私の他に三人しか与えられていない権限なので、是非活用してくださいね。

このように入力して送金してください。これでICOの参加は完了ですよ。

これにより私にボーナスが入る事はありませんので、気軽に使って下さいね。

スポンサーリンク

GameFlip(ゲームフリップ):まとめ

個人的にはかなり期待が持てるICOとなりました。

実際に話を聞いた事で、このプロジェクトが間違いなく進行すると確信しました。

購入するしないについては自己責任でお願いしますが、私としては久々に大きく金額を入れるICOとなりそうです。

以前に書いたトークンペイがICOスタートとなりましたので、こちらも合わせて読んでみて下さいね。

TokenPay(トークンペイ)という新たな匿名通貨のICOについて紹介

2017.12.06

ICOに使うイーサリアムはZaifで購入がおすすめです

イーサリアムを買うなら指値注文が出来るZaifがおすすめです。

自分の希望価格で取引が出来るので、無駄な手数料がかかりませんよ。

The following two tabs change content below.
seiya

seiya

2017年5月に仮想通貨投資を開始。初心者時代に多くの失敗を経験した為、いまから投資を始める方へ失敗しない投資の始め方・中級者になるまでの手順を記事にしています。Twitterもやってるのでフォロー下さいね。

ビットコインを買うならCMで有名なコインチェック



 初心者向けNo.1の取引所コインチェック

ビットコインFX世界NO.1の取引量bitflyer



世界NO,1のビットコインFX取引量を誇る国内取引所ビットフライヤー

sponsoredlink