モナコインって何?評判は?初心者でも分かる買い方・使い方を解説。今後の価格上昇も期待できる仮想通貨

sponsored link


仮想通貨を知らない人にも注目され始めている『モナコイン(monacoin)』について初心者でも分かるようにご紹介します。

2ちゃんねるを知っている人からするとネタなのか?と思われがちですが、秋葉原でも実際に使用出来るうえに将来的な価格も見込める優秀なコインです。

私はアニメなどのサブカルチャーも大好きですし、2ちゃんねるのまとめサイトでリップルを知って仮想通貨投資を始めていますので、モナコインについて調べていくうちに親近感のようなものが沸いてきて好きになってしまい、気づいたら大量に購入していました。

モナコイン(モナーコイン)とは

2ch(にちゃんねる)発祥の仮想通貨

モナーとモナコインのアイコン画像

モナコイン(monacoin)とは、2ちゃんねる(現在は5ちゃんねる)のソフトウェア板でMr.Watanabe(わたなべ氏)によって開発されました。

元々の開発目的は、掲示板の質問・回答に対してもらえるコインとして開発されており、今でも掲示板でチップとして配られています。

日本発祥の仮想通貨ですが、正直なところ5月に投資を始めた時は『なんだこのネタコイン』と思っていました。

コインに有名なアスキーアートの『モナー』の顔が描いてあるんですよ?誰でもネタだと思ってしまいますよね?

しかし、仮想通貨の性能としては実は非常に優秀な通貨なうえに、実用性にも富んだコインなのです。

機能・性能は非常に優秀

概要と特徴

  • 通貨単位表記:『MONA』
  • 名称:monacoin(モナーコイン・モナコイン)
  • 最大発行枚数:1億512万枚
  • ライトコイン(LTC)を元に開発されている
  • 世界初のSegwit実装通貨
  • 送金速度がビットコインに比べ速い

細かい仕様については割愛しますが、モナコインは送金が速いというのが最大の特徴です。

仮想通貨の取引処理(送金処理)というのは、ブロックの生成速度(サイクル)によって決まってきます。この生成サイクルがモナコインは非常に速い為、送金速度が速くなっています。

モナコインの基礎となっているライトコイン(時価総額6位)と、ビットコイン(時価総額1位)に比べた時の取引処理速度はこちら

通貨名称ビットコインライトコインモナコイン
取引処理速度600秒(10分)150秒(2分30秒)90秒(1分30秒)

ネタコインかと思いきやビットコインをはるかに上回る送金速度を持っており、これは世界初のSegwit実装通貨という事も大きな要因となっています。

Segwit(セグウィット)とは、簡単にいうと取引処理を軽くする仕様変更のようなものです。

これは仮想通貨について詳しく知りたくなった時に勉強すればいい知識ですから、今回は割愛しますね。

モナコイン所持者のコミュニティが活発

モナコインは所持者やコミュニティが活発に普及活動を行っており、認知度が徐々に上がって来ています。

掲示板でのチップという元々の使用目的の枠を飛び越え、今や秋葉原で物を買うときに使用する事まで出来るようになって来ましたので、我々の日常生活に溶け込んでくるのも時間の問題かもしれませんね。

掲示板Ask Monaは今も運営されていますので、興味があれば是非ご覧ください。

また、LINEスタンプも販売されています。LINESTOREでスタンプを購入してみる

こういった仮想通貨の垣根を超えた普及活動を行っているのはモナコインのコミュニティくらいしかありません。

私はこの保有者の方々の活動を見て、普及活動に加わって楽しみたいと感じるようになり、モナコインを買う事を決めました。

秋葉原ジャック:有志が自腹で宣伝動画を流す

秋葉原ジャックの広告画像

前述したAsk Monaで仮想通貨界隈で有名な田中氏が下記の様に発言し、実際に秋葉原でプロモーション動画が流されました。

秋葉原UDXや、ラジオ会館前の巨大ディスプレイでモナーコインのプロモ動画を流したいと思っています。

最近、秋葉原でモナーコイン受付店舗も登場し盛り上がりを見せつつあるので、ここらで一気にブーストさせたいです。

予算は100万円(自腹)

検討している広告の種類は以下です。
・巨大ディスプレイでのCM放送
・電気街口商店街でのフラッグ設置
・店頭でのチラシ配布

掲示板Ask Monaより引用

予算は100万円(自腹)というところが凄いですね。自腹で100万円も払うのは中々出来るものではありません。

しかし、本当に自腹で秋葉原UDXとラジオ会館前の巨大ディスプレイにモナコインのプロモーション動画が流され、コミュニティの強さに衝撃を受けたイベントになりました。

実際の映像はこちらでご覧ください。

今後、こういったイベントがあれば参加してみたいですね。

仮想通貨やモナコインの魅力を伝える意味で、本当に価値のあるイベントだったと思います。

モナコインの使い方・使い道とは?

秋葉原で決済に使用出来る:使えるお店の紹介

パソコンショップARK

いまやモナコイン決済の聖地と化しており、秋葉原に行ったらまず見に行く人が多いようです。

ツイッターでも実際に決済に使ってみた方がいらっしゃりました。

天空のメイドカフェ『プリモプリマ』

こちらのメイドカフェでもモナコイン決済が可能です。

https://twitter.com/pp_akiba/status/927779021470941184

このように、実際に使用出来る仮想通貨はまだ少ない中で、日常生活で使用できるという事は素晴らしい事です。

このまま秋葉原の店全てで使用可能になれば面白いですね。

Twitter(ツイッター)で投げ銭が出来る

tipmonaの解説

tipmona(チップモナ)という機能を使って、ツイッター上で投げ銭が出来ます。

良い情報を頂いた時に何かお礼を・・・というときは是非活用しましょう。

使い方はめちゃくちゃ簡単ですが、取引所でモナコインを購入してから送金する作業が必要になりますので、これについては後述しますね。

詳しい使い方はこちらから

tipmonaの使い方

Monappyを使ってコーヒーやAmazonギフト券も買える

Monappyというサイトを使えば、クッキーやコーヒーからAmazonギフトまで多岐に渡る商品を購入する事が出来ます。

オンラインショッピングサイトのようなものですね。ツイッターに運営者の方がいらっしゃりますので、凄く身近に感じられるのもいい点です。

サービスはショッピングだけではなく、ゲーム配信で配信者に投げ銭をしたり、ギフトコードを発行してモナコインをギフトで送れるサービスもありますので、是非活用してみて下さいね。

モナコインへの口コミ

仮想通貨の有名人だけでなく、ゲーム実況で有名な人物までもがモナコインについての発言が増えてきています。

11/28にTwitterのトレンド入りをした事から、モナコインって何?というツイートも多く見られ、このまま認知度が上がっていけば嬉しいですね。

価格よりも日常生活に溶け込んでいくことで、仮想通貨の発展にも繋がればいいなと思います。

スポンサーリンク

モナコインが買えるおすすめの取引所

Zaif(ザイフ)

私は国内取引所のzaif(ザイフ)で普段から購入しています。日本円で購入出来る取引所は国内に3つありますが、その中でもzaif(ザイフ)はおすすめです。

手数料が安いうえに取引されている量も多いですから、最初にモナコインを買いたい場合はZaifに登録してみると良いですよ。

bitbank(ビットバンク)

ビットバンク(bitbank.cc)2017年10月16日~2018年1月9日まで取引手数料が無料になるキャンペーン中です。

しかし、モナコインの取引量はZaifほど多くはありませんので、大きな金額を購入したい場合はビットバンクはおすすめしません。

5万円から10万円ほどの金額であれば問題なく購入出来ますので、その場合は手数料が無料のビットバンク(bitbank.cc)がおすすめです。

コインチェック(coincheck)では購入出来ない

国内取引所で有名なコインチェック(coincheck)ではモナコインを取り扱っていません。

しかし、その他の仮想通貨の取り扱いは国内NO.1ですから、これを機にアカウントを取得しておいてもいいかもしれません。

初心者向きの記事は下記にまとめていますのでご覧ください。

bitflyer(ビットフライヤー)はおすすめしない

ビットフライヤー(bitflyer)ではモナコインを販売所形式でしか扱っておらず、Zaif(ザイフ)やbitbank(ビットバンク)で購入するよりも高値で購入する事になってしまいます。

取引所と販売所

  • 取引所は個人間で売買の値段を決め、取引する場所
  • 販売所は運営会社から直接通貨を買う場所。

前述したZaif(ザイフ)とbitbank(ビットバンク)は取引所形式でモナコインを取引扱っていますので、無駄な手数料がかかないですから、ビットフライヤーで買うよりもモナコインを多く購入出来ますよ。

スプレッドが大きい

ビットフライヤー(bitflyer)で買うときは916円で、売るときは777円となっており、この差をスプレッドと言います。

つまり買ってすぐ売ると140円くらい損するわけですね。これが販売所のデメリットであり、おすすめしない理由です。

いくらから買える?投資の始め方は?

1000円もあれば日本円で買える

モナコインの買い価格の画像

MONACOINの現在価格は800円ほどです(2017年11月28日現在)

つまり、1MONA=800円で購入する事が出来るのです。初めて仮想通貨を買うのにはハードルが低い価格ですから、試しに1枚買ってみてもいいと思いますよ。

ビットコインが1枚110万円と手が出しにくい中で、初心者向きなうえにコミュニティもしっかりしていますから、モナコインは仮想通貨投資で最初に購入する通貨としてもおすすめです。

買い方・売り方の方法

モナコインのチャート画像

zaif(ザイフ)公式サイトから引用

先ほど紹介した取引所で売買が出来ます。

取引所の使い方の記事も載せておきましたので、そちらを参考にして買い方・売り方を勉強してみて下さいね。使い方は非常に簡単ですよ。

売買するのが不安・・・という方は積み立て投資という手法もありますから、下記の記事を読んでみて下さい。

モナコインのチャート

なぜ値上がりしたのか?

ビットバンク(bitbank.cc)公式サイトから引用

長らく100円以下だったモナコインが、10月に突然800円近くまで跳ね上がりました。【赤矢印部分】

これは先ほど紹介したビットフライヤー(bitflyer)に新規上場した事が要因で、海外からも注目の的になり高騰しました。

その後は一度落ちついて300円台を推移していましたが、11月末にまた高騰しております。これはビットフライヤー(bitflyer)がアメリカに取引所をオープンするという情報から、モナコインもそこに上場するのでは?という思惑買いも大きな要因の一つとなっていそうです。

私は620円で購入していますので現状大きく利益が上がっていますが、売る気は一切ありませんので、しばらく値動きを楽しむ事にしています。

いくらで買えばいいの?いくらまで上がる?

実際いくらまで上がるのか?という疑問は捨てきれませんが、これは正直誰にもわかりません。

私は三年後くらいまで毎月積立投資をしていき、仮想通貨が社会的に使用されるレベルまで普及した際に売るつもりで投資しています。

すでに決済に使用されているという点は非常に強い要因と考えられますし、値下がったとしても価値がなくなる事はまずあり得ません。

しかし、トレードで利益を上げたくて購入するのであればしっかりと値動きを追って、適度に利益を確定させるべきです。

買うタイミングに関しては、ビットコインが暴落する時に合わせれば問題ないと思います。ビットコインが暴落する時はその他アルトコインも合わせて暴落する傾向がありますから、焦って買わずにタイミングをしっかりと見計らって購入しましょう。

そうすれば、大幅な損失を出すことはなくなりますよ。

仮想通貨モナーコインについて:まとめ

私がモナコインに興味を持ったのは11月に入ってからですが、調べていくうちにどんどん好きになっていきました。

これはコミュニティが魅力的な事も大きな要因となり、私もこのコミュニティに参加して純粋に仮想通貨の普及活動を楽しみたいと感じました。

ブログを書いているのも仮想通貨が単純に好きですし、もっと仮想通貨について知ってもらいたいという気持ちから毎日記事を書いていますので、相性がいいのかもしれません。

日本発祥の『モナコイン(monacoin)』は本当におすすめで魅力のある仮想通貨ですから、この記事を読んだ方は是非コミュニティを見てみたり、通貨を購入してみて下さいね。

お読み頂きありがとうございました。

今回紹介した取引所

初心者の方に必ず読んで欲しい四つの記事

仮想通貨投資を始めたばかりの方にはこちらの記事を読んで欲しいです。

『投資で稼ぐ』という事の前に考えておくべき事や、最速で初心者を脱却する方法を私の経験を元に書いています。

The following two tabs change content below.
seiya

seiya

2017年5月に仮想通貨投資を開始。初心者時代に多くの失敗を経験した為、いまから投資を始める方へ失敗しない投資の始め方・中級者になるまでの手順を記事にしています。Twitterもやってるのでフォロー下さいね。

ビットコインを買うならCMで有名なコインチェック



 初心者向けNo.1の取引所コインチェック

ビットコインFX世界NO.1の取引量bitflyer



世界NO,1のビットコインFX取引量を誇る国内取引所ビットフライヤー

sponsoredlink