RIALTO.AI (XRL)

sponsored link


リアルトエーアイ RIALTO.AI XRL

どうもこんにちは、seiyaです。

今回は個人的に気になったICO(リアルトエーアイ)についてまとめてみようと思います。

私が一番気に入っており、ポートフォリオのほとんどを形成しているXRPで参加可能との事で、どんなプロジェクトなのか、素人なりに調べてみました。

専門用語だらけだったので、間違った解釈があった場合は指摘下さい。

RIALTO.AI(リアルトエーアイ)とは?

そもそもどんなプロジェクトなんでしょうか?

ホワイトペーパ-を読んでみましたので、翻訳内容を好き勝手書いていきます。

プロジェクト

RIALTO.AIはデータ科学者、取引経済学者、信号処理専門家からなるチームでアービトラージや市場形成のための独自のアルゴリズムを設計しています。

流動性と一致注文を提供することにより、市場の効率性を高め、暗号市場を結びつけすべての取引で小額の収益 を上げています。

私たちは、暗号化通信、デジタル資産、ブロックチェーン取引の成長する数十億の規模で、最大のマーケットメーカーになることを使命としています。

 

Google翻訳が優秀すぎて、私の雑魚英語力がほとんど必要ない件

 

アービトラージという言葉が分からなかったので、引用します。

裁定取引(アービトラージ)とは、同一の価値を持つ商品の一時的な価格差(歪み)が生じた際に、割高なほうを売り、割安なほうを買い、その後、両者の価格差が縮小した時点でそれぞれの反対売買を行うことで利益を獲得しようとする取引のこと。 機関投資家などが、リスクを低くしながら利ざやを稼ぐ際に利用する手法です。

 

要約すると、世界中に多数ある取引所でも取引量が多い場所・少ない場所がある為、 異なる取引所間の価格差から利益を得るために、仮想通貨の同時購入と販売を行います。

これをAIが行う事により、トレーダーは物価変動のリスクを負いません。

その価格差から生まれる利益で出資者を儲けさせ、自分たちもその一部を貰い、儲けるという事みたいです。

市場の流動性、いわば取引のし易さを上昇させる金融仲介業者みたいな事業。

と私は解釈しました。正解かは保証しません。

事業の必要性

この事業の必要性について考察します。

ホワイトペーパーを訳すとこうあります。

執筆時点では、756種類の暗号化通信回線と128種類のデジタル資産があります。
世界中の4179の取引所とゲートウェイ間の取引。毎日の暗号トランザクションの量により、複数の商品間の価格差を利用する前例のない機会を現在は得られる。
私たちは、最大の裁定および市場メーカーとしてのRIALTO.AIの設立という使命に専念しています。
cryptocurrencies、デジタル資産、およびブロックチェーン取引の成長しつつある数十億の景観において、流動性と一致注文を提供することにより、暗号市場の効率を高めている一方で、私たちの支持者のためのすべての取引の一部を稼ぎます。

つまりは流動性の低い市場に流動性を提供し、取引時間を短縮し、取引された通貨価格の一部を獲得する事で、仮想通貨のマーケットの活性化を目的としているという事。

書いてあることは非常に魅力的です。これから仮想通貨(暗号通貨)はより成長をして欲しい我々としては、出資の価値もあるかもしれません。

出資者に対するメリットとしては、ボラティリティの激しさに対するリスクヘッジがあげれています。

rippleとの関係性

アービトラージを利用し、利益を生むので有れば、当然送金速度を求められます。

リップル決済プロトコルの中にゲートウェイ間のマーケットを創出することで、取引数の上昇トレンドから恩恵を受けられるからだと考えます。

EHT(イーサリアム)ベースの通貨も非常に多いですが、ICOでトランザクション詰まりを起こし、大規模な送金には向かないと感じました。

この事から、ICOにXRPでも参加することが可能なのだと思います。

BTCやETHでも参加出来ますが、恐らくは仮想通貨の同時購入と販売に使用するのではないかと思います。

全てホワイトーペーパーを読んで推測したものですので、全く違う可能性は有ります。

 

ICOの開始時期

7月15日にCrowdsale開始

8月15日にCrowdsale終了

または1000万ドルの全体的なハードキャップに達すると終了。
トークスは、終了して5日以内に配布される様です。

▼クラウドセールはこちらから▼

RIALTO.AI クラウドセール

現在は多額出資者用のpre-crowdsale中の様です。参加するには最低金額が設定されており、普通の人は参加出来そうにありません。

7月1日から7月14日24:00まではウェブサイト購読登録をした人が購入可能で、ボーナスが10%付くようですね。

購入意思が有れば、サイトから登録を申し込みしてみると良いかもしれません。

購入の条件が設定されていますが、こちらは比較的安価です。

  1. 少なくとも0.03 BTCに投資する
  2. 少なくとも0.25 ETHを投資する
  3. 少なくとも300 XRPを投資する

以上が内容でした。対応ウォレットは以下

  1. ミスト(ローカルインストール)
  2. メタマスク(Chromeベース)
  3. My Ether Wallet(オンライン)
  4. Ledger Nano S財布
  5. トレジャーウォレット
  6. コイノミーウォレット

情弱の私はMy Ether WalletとLedger Nano Sしか使ってません

XRLの発行量

総供給量:100,000,000のトークン
追加のRIALTO.AI(XRL)トークンは作成されません。

トークンの分布:
総トークンの75%(7500万XRL)は支持者に分配されます。
15%のシェア(1500万XRL)は、180日間のロックアップ期間内にチームのために予約されています。
10%のシェア(1000万XRL)は、諮問パネルおよび将来のパートナーのために予約されています。

どうやら市場に出回るのは75%の様です。

しかし、プレクラウドセールで40%を消費するようですので、7/15~販売するトークンは3500万XRLが上限。という事かと思われます。

最後に

分からないなりに調べてまとめてみましたが如何でしょうか?

私はAIという点に非常に将来性を感じています。

飽くまで投資は自己責任ですが、私は5ETH分くらい買ってみようかと思います。

以上、お読みいただき有難うございました。

取引所を開設して仮想通貨投資を始めよう

The following two tabs change content below.
seiya

seiya

2017年5月に仮想通貨投資を開始。初心者時代に多くの失敗を経験した為、いまから投資を始める方へ失敗しない投資の始め方・中級者になるまでの手順を記事にしています。

シェアしてね!!

FXならアプリが優秀なGMOコインが一番おすすめ



国内大手企業が運営する取引所GMOコイン

ビットコインFX世界NO.1の取引量bitflyer



世界NO,1のビットコインFX取引量を誇る国内取引所ビットフライヤー

sponsoredlink

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です