TokenPay(トークンペイ)という新たな匿名通貨のICOについて紹介

sponsored link


TokenPay(トークンペイ)という通貨のICOがいま話題になっています。

新たな匿名通貨として、セキュリティ機能が非常に高い通貨です。

匿名通貨はDASH・Zcash・Moneroといった、コインチェックに上場している物が有名ですね。

このTokenPay(トークンペイ)について、どの様に他の匿名通貨より優れているのか、儲かるICOなのかについて今回はご紹介します。

TokenPay(トークンペイ)とは

銀行と提携しサービスを行うプロダクト

TokenPay(トークンペイ)公式サイトより引用

トークンペイのプロダクトは銀行との提携が重要になっています。

銀行プラットフォームとし、TokenPayを通じて匿名化の処理を施すというシステムをロードマップに記載しています。

ビットコインは匿名性が完全ではありませんが、トークンペイは超プライバシー性を保有しています。

最初に提携する予定の銀行はバヌアツにある銀行との事で、このバヌアツには税金がなく、タックスヘイブン(租税回避国)として非常に有名です。

この銀行と提携をするというビジョンから、bitcointalkなどの海外サイトでは盛り上がりを見せています。

機能面では現存する匿名通貨を上回っている

TokenPay(トークンペイ)公式サイトより引用

現存する匿名通貨に比べ、『Secure Chat』と『Tor Network Integration』という機能が実装されています。

『Secure Chat』とは

パスワードの共有のリスクと不便さを軽減するため、TokenPayは実証済みの信頼できるElliptic Curve Diffie-Hellmanの方法を実装。また、ECDH鍵交換としても知られています。

このレベルの暗号化は、政府のセキュリティ機関が最高秘密ファイルや文書を保護するのと同じレベルにあります。

メッセージは既存のTokenPayP2Pネットワークを介して配布され、各暗号化されたメッセージのコピーが各ノードに48時間保存されます。

この期間が過ぎると、メッセージは永久に削除され、いずれの当事者によっても検索されることはありません。

『Tor Network Integration』とは

TokenPayプロジェクトは、Torネットワークの完全なクライアント側実装を特長としています。

安全なTPAYネットワークトランザクションを実行する際に絶対的な匿名性を提供するために実装されています。

渋谷で働く仮想通貨好きITリーマンのブログより引用

【政府のセキュリティ機関が最高秘密ファイルや文書を保護するのと同じレベル】というところが重要ですね。

また、メッセージも48時間で永久に削除される為、追う事が出来ない完全な匿名性を保持しています。

Verge(XVG)がアドバイザーでついている

日本でも人気の匿名通貨Verge(XVG)のチームがアドバイザーとして付いています。

バイナンスやビットレックスに上場している有名な通貨のチームがアドバイザーとして付く事で、安心感が出てきますね。

すでに上手くいっているチームがアドバンイスをする事で、プロダクト進行が停滞する事も中々無いかと思います。

ウォレットのアプリは開発済み

匿名性を保持したウォレットはすでに開発済みです。ICO登録サイトからダウンロードが可能ですよ。

実際にICOに参加してトークンを受け取る際には、このウォレットが必須になりますから、必ずダウンロードしましょう。

ダウンロードしてZipフォルダを右クリックして展開すれば使用出来ますよ。

ICOに参加する方法

参加にはビットコインのみ使用可能

トークンペイ公式サイトにアクセスして、赤枠の『REGISTER FOR TOKEN SALE』をクリック。

必要情報を入力し、登録が完了すると自分専用のページにログイン出来ます。

ログイン後のトップページ下部にビットコインを送金する場所がありますので、こちらから購入したい分のビットコインを送金しましょう。

ビットコインの送金方法

アカウント作成後に、上記のAmount BTCに購入に使用するビットコイン枚数を入力すると、送金先のアドレスが出てきます。

アドレスが出ましたら送金して下さい。

その後、確認のメールが来ますので確認して承認すればOKです。

サイトに戻り、Transactionをクリック、Confirnをクリックして購入完了ですよ。

参加時期でボーナス額が変わってくる

12/7~12/13までに参加すると、購入額の倍のトークンを受け取る事が出来ます。

購入を考えているのであれば、この期間で購入するほかありませんね。

私はとりあえず0.5BTC分は購入する予定でいます。理由は日本での買い煽りがあり、以前のCOMSAのICOに似ているからです。

COMSAもトークン報酬が大きく、先行して購入した人達はボーナストークンだけで結構な金額を稼いでいます。

スポンサーリンク

TokenPay(トークンペイ):まとめ

プロダクトとしては、アドバイザーにVerge(XVG)がついている事が安心材料と言えますね。

しかし、ボーナス量も多いですから先行して購入しない限りは儲からないICOとなるでしょう。

万が一購入時から半値になったとしても、最初に倍のトークンが配布されるので損する可能性は低いと思われます。

今後、Verge(XVG)と同じくBINANCEやBITTREXに上場するような事があれば、利益も期待出来ると考えます。

ICOに参加するビットコインはZaifで買うのがお得

ビットコインの購入なら、購入手数料を0.05%還元キャンペーン中のZaifがおすすめです

ビットコインの購入ならマイナス手数料のZaif(ザイフ)がおすすめ!maker/takerを利用して安く買おう

その他おすすめの国内取引所

The following two tabs change content below.
seiya

seiya

2017年5月に仮想通貨投資を開始。初心者時代に多くの失敗を経験した為、いまから投資を始める方へ失敗しない投資の始め方・中級者になるまでの手順を記事にしています。Twitterもやってるのでフォロー下さいね。

ビットコインを買うならCMで有名なコインチェック



 初心者向けNo.1の取引所コインチェック

ビットコインFX世界NO.1の取引量bitflyer



世界NO,1のビットコインFX取引量を誇る国内取引所ビットフライヤー

sponsoredlink