「 仮想通貨取引所 」の登録方法一覧!国内から海外までおすすめを紹介

sponsored link


仮想通貨取引所 一覧 海外

どうもこんにちは、seiyaです。

今回は仮想通貨の取引所について、私がおすすめする取引所を一覧でご紹介します。

仮想通貨を買うためには取引所を使用する必要があります。

自分で好きな価格で仮想通貨を取引する事が出来る場所ですが、初心者の方にはややハードルが高いかもしれません。

その場合は販売所をおすすめします。具体的に何が違うのかはこちら。

取引所と販売所の違い

取引所は個人間で売買の値段を決め、取引する場所

販売所は運営会社から直接通貨を買う場所。

国内で販売所形式を取っている会社は1つしかありませんが、取引所での取引も慣れれば非常に簡単ですから、これから紹介する一覧を順番に登録して使っていけば大丈夫です。

私は初心者時代にコインチェック以外の取引所を使わなかった事を後悔しているので、この一覧は全て登録しておいて損はありません。

初心者の方は仮想通貨の取引所は使い分けしよう!初心者におすすめする最優先で登録すべき3つの取引所を先に読んで頂ければ幸いです。

仮想通貨取引所 一覧(国内)

まずは国内の仮想通貨取引所からご紹介します。

海外にも取引所があり、そちらは国内での取引になれてきたら使ってみると良いですから、国内取引所を使ってみてからチャレンジしましょう。

国内取引所は約10社ほどありますが、今回は4社に絞ってご紹介します。

Coincheck(コインチェック)

初心者向けの仮想通貨取引所です。私はいまだにビットコインを買う時に使用しています。

仮想通貨投資を始めるのであれば、最初に登録する事をおすすめします。

私もCoincheck(コインチェック)が一番目に登録した取引所で、XRPという通貨を買いました。

現在国内で一番多くの種類を取り扱っており、通貨はこちらの13種類です。

コインチェックは国内で唯一販売所という形で運営しています。

例えば、1枚20円で売られているNEMを買おうとすると、実際の購入価格は22円になるという手数料が発生するシステムです。

売る際には18円と売値が買値よりも手数料分低くなり、買ってすぐ売ると手数料差でマイナスになってしまいます。

この金額差をスプレッドと言います。

短期で売買をするのには向いてない取引所ですが『手早く安心に色々な通貨を買ってみたい』という方にはお勧めです。

また、レバレッジを掛けて少ない原資でも大きな取引をする事も可能です。

『仮想通貨投資の始め方』これから投資に参入する方へ

2017.10.22

コインチェックでレバレッジ取引をするメリット・デメリットは?ロングとショートを上手く使って短期トレードをしてみよう

2017.11.23

Zaif(ザイフ)

2番目はZaifです。

ここはCoincheck(コインチェック)と違い、自分で買いたい値段・売りたい値段を決めて取引をします。

売買時に無駄な手数料がほとんどかからないので『短期でどんどん売り買いしたい』という方には相性が良い取引所ですね。

取り扱い通貨はビットコインを含め5種類+Zaifがオリジナルで発行している通貨(トークン)の取り扱いもあり、コインチェックとはまた違った通貨を購入出来ます。

この中でもモナコイン(MONA)は日本発の仮想通貨で人気があり、2017年10月に100円から700円になる高騰を見せました。たった3日で7倍もの増加が起きたので、お祭り騒ぎになっていました。

また、仮想通貨の積立投資が出来るのはZaifのみとなっており、私もイーサリアムを毎月積立で購入しています。

詳しくはこちらの記事を参考にして下さいね。

仮想通貨取引所 zaif の登録方法と使い方を解説。NEMやモナコインの指値取引が出来る

2017.10.18

Zaifでイーサリアムの積立投資を始める事にしました。毎月自動で購入してくれて手軽に仮想通貨投資が出来る。

2017.11.18

ビットバンク(bitbank.cc)

国内取引所の中で知名度が高い方ではないのですが、ビットバンクは取引所の中でも作りが複雑ではなくシンプルなので、サイトが重くなく非常に快適なトレードが可能。

Coincheck(コインチェック)Zaifに比べると中級者向けに感じる取引所になります。

上級者向けにテクニカル分析ツールも備わっており、初心者から上級者まで誰でも使い勝手が良く感じる取引所だと思います。

ビットバンクは、日本で特に人気のあるリップルが自分の好きな価格で取引出来る唯一の取引所です。

取り扱い通貨は少なめですが、リップルがトレード出来るだけでかなりの需要があります。

2017年10月16日~2018年1月9日まで取引手数料が無料になるキャンペーン中ですから、私は使用頻度が普段より上がっています。

ビットバンク ( bitbank.cc ) の登録・口座開設方法!アルトコインの指値取引が出来る

2017.10.13

bitflyer(ビットフライヤー)

国内取引所の最後はビットフライヤーさんです。

ビットコインを中心に取り扱っており、今はイーサリアム(ETH)やモナコイン(MONA)の取り扱いも販始めました。先述したモナコインの高騰も、こちらのビットフライヤーの取り扱いが発表されたのも原因の一つです。

成海璃子さんが出演しているCMが結構流れているので、ビットフライヤーだけは知っているという方も多いかと思います

 

取り扱っている仮想通貨の種類は少ないですが、ビットコインの取引量が多く、昔から取引をしている人達や、ビットコインFXをする方に人気の取引所です。

ビットコインでデイトレードをしたい方、元々FXをしていて取引に慣れている方は、ここから始めるのも良いかもしれません。

私も最近ビットコインFXをbitflyer(ビットフライヤー)で始めました。

登録方法は別記事にて取り上げます。

仮想通貨取引所一覧(海外)

取引所紹介海外編です。

海外の取引所を使う事でより多くの通貨を取引出来るようになりますので、国内での取引に慣れたらすぐに海外での取引にチャレンジする事をおすすめします。

私は海外取引所を使う事に抵抗があったので投資を始めてから2か月以上使いませんでしたが、その期間だけでも多くのチャンスを失ったと実感しており、これから投資を始める方には是非使って貰いたいと思い開設方法の記事を多数書いています。

当時は使い方記事も分かりづらい物が多く、非常に困った経験をしました。

ここでは私がおススメする3つの海外取引所を紹介します。

Bitrrex(ビットレックス)

現在、海外取引所で最も勢いのある取引所です。

私はBitrrex(ビットレックス)をメインの取引所にしており、短期トレードで資産を伸ばす事が出来ました。

取り扱い通貨は約200種類(2017年10月現在

国内取引所のCoincheck(コインチェック)で13種類(2017年10月現在)

通貨の種類が増えればそれだけチャンスが増えるという事です。

コインチェックにある銘柄を買っていても、これから始める方は大きく資産を伸ばすのは困難と言えます。

日本国内の取引に慣れれば直ぐにでもビットレックスの口座は開設する事をおすすめします。

BITTREX ( ビットレックス )の登録・使い方を徹底解説

2017.10.03

BINANCE(バイナンス)

2017年7月に開設された中国の取引所です。

取り扱い通貨はBITTREXよりも少ないですが、新しい通貨をどんどん上場しているのがポイント。

BITTREXに上場していない通貨もBinanceでは取り扱いをしていたり、Binanceで上場してからBITTREXに上場するという流れもあります。

新しく上場する通貨をアンケートで決めるという面白い部分もあり、登録しておくだけでも十分チャンスを拾えると思います。

海外取引所の中でも、スマートフォンからの取引が最もしやすい所も私がおススメする理由の一つです。

中国の取引所 Binance (バイナンス) の登録方法を解説

2017.08.30

クリプトピア(クリプトピア)

約400種類以上(2017年10月現在)の通貨を取り扱いしており、ICO終了後の通貨を最速で上場するケースも多く、10倍銘柄がよく生まれている仮想通貨取引所です。

しかし、中にはプロジェクトが全く進行していない仮想通貨も多くいので、購入する際はかなりのリスクが伴う事も忘れないようにする事が必要です。

CryptopiaはBITTREXとBinanceに比べると取引量も少なく、大きな金額を取引するのには向いていません。

しかし、少額から投資を始めるのであれば大きく利幅を取れる可能性がある取引所ですから、登録しておいて損が無いと思い紹介しています。

以前記事にした808coinを購入するのにも使います。

クリプトピアで買える 808coin で不労所得を獲得!POSマイニングのやり方とは?

2017.10.19

海外の仮想通貨取引所「 クリプトピア ( Cryptopia ) 」の使い方・買い方を解説

2017.10.17

スポンサーリンク

まとめ

今回は国内と海外合わせて7つのおススメ取引所をご紹介しました。

これから投資を始める方に対して私が言える事は、取引所の登録は出来る限り多くしておいた方が良いという事です。

例えばツイッターなどで通貨の情報を見つけたとして、その通貨が登録していない取引所での扱いだとすぐに動けずに買い逃し、その通貨が伸びた後で後悔する。

という事を私は過去に何回もしてきたからです。こういった機会損失が取引所を登録しておくだけで防げると考えれば手間では無いはずですね。

上記に挙げた7つ以外にも2つ取引所の登録方法を解説しています。

こちらも読んで頂ければ幸いです。

仮想通貨取引所 Kucoin (クーコイン)の登録と使い方を解説!Binance(バイナンス)規模の取引所になる可能性も

2017.11.01

Liqui ( リクイ ) の登録方法を解説

2017.09.09

The following two tabs change content below.
seiya

seiya

2017年5月に仮想通貨投資を開始。初心者時代に多くの失敗を経験した為、いまから投資を始める方へ失敗しない投資の始め方・中級者になるまでの手順を記事にしています。

シェアしてね!!

FXならアプリが優秀なGMOコインが一番おすすめ



国内大手企業が運営する取引所GMOコイン

ビットコインFX世界NO.1の取引量bitflyer



世界NO,1のビットコインFX取引量を誇る国内取引所ビットフライヤー

sponsoredlink

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です