▼口座開設数急上昇中!リップルの取引も出来る▼

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)の登録方法と使い方を解説。NEMやモナコインの指値取引が出来る

zaif 登録 使い方

日本で人気のアルトコインが取引出来る、仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)の登録方法と入金方法について解説します。

Zaif(ザイフ)は2015年3月に取引所を開設、運営は大阪市にある「テックビューロ株式会社」が行っています。

ビットコインの取引はもちろんの事、ネム(NEM)やモナコイン(MONA)を始めとした多くアルトコインも取り扱いをしています。

日本円でも売買ができ、手数料も安く済みますのでおすすめですよ。

また、仮想通貨の積立投資が出来るのは国内でこの取引所のみですから、初心者は是非利用してみて下さいね。

Zaif(ザイフ)の口座開設方法・使い方

アカウント登録

公式サイトからアクセスして、メールアドレスを登録します。

ザイフ 登録手順

アドレスは特に指定はありませんが、Gmailを利用する方が多いですよ。

メールアドレス欄に入力したら「登録」をクリックしましょう。

これで登録したアドレスにメールが届きますので、メールを確認して下さい。

メールアドレスを確認

メールアドレス確認画面

届いたメールにあるURLをクリックしするとパスワード入力画面に移動します。

この際、直接クリックしてもアクセス出来ない場合は、URLをコピーして同じブラウザで表示してください。

例えば、Googleで登録してURLを別ブラウザのFirefoxなどで開いてしまうとエラーが出る場合があります。

利用規約・重要事項説明確認

URLをクリックすると、利用規約と重要事項説明の確認を要求されますので、それぞれ目を通してください。

確認終わりましたら、それぞれのチェックボックスをクリック。

続けてパスワード設定に移ります。

パスワード設定

パスワードは強固な物をおすすめします。

私は各取引所ごとに別々のパスワードを登録しています。

赤枠内を入力して、登録ボタンをクリックして完了です。

ハッキング対策も考慮して、パスワードは他の取引所と共通にはせずに新しく作成しましょう。

参考:『パスワード生成サイト:ランダムなパスワード作成が出来る

これでアカウント登録は完了です。

基本情報の登録

基本情報入力の手順

登録後ログインをすると下の画面に移りますので、右上のアカウントをクリック。

ここで個人情報を入力していきます。

住所・氏名年齢等は、後述する本人確認書類と同じものである必要がありますので注意が必要です。

ザイフ 個人情報入力

後は指定された内容の通りに個人情報を入力してください。

基本情報を入力後、『変更ボタン』がありますのでそこをクリッすれば内容が反映されます。

続けて日本円出金時に必要な口座登録です。

出金口座登録方法

基本情報入力後、右隣にある『JPY出金口座』をクリックして下さい。

トップページから登録する場合は下記手順で登録を進めて下さい。

  1. アカウントをクリック
  2. JPY出金口座
  3. 新規追加

新規追加をクリックすると、銀行名や口座番号を入力する画面が出てきますので、内容通りに入力すれば登録完了です。

電話番号認証設定

携帯電話のSMS機能を使って、電話番号認証設定をします。

  1. 本人確認をクリック
  2. 電話番号認証設定をクリック
  3. 携帯電話番号を入力
  4. 入力すると認証コード入力画面に移動します。
  5. 携帯電話に届いた6桁の数字を画面に入力
  6. 送信をクリックで完了

本人確認書類の提出

最後に本人確認書類を提出して基本情報の登録が完了です。

本人確認書類は、基本的に顔写真付きの証明書「運転免許証・マイナンバーカード・パスポート」のいずれか一点が必要になりますので、準備して写真を撮っておきましょう。

あとは上記の画像の通り、写真をアップロードすれば本人確認書類の提出が完了です。

登録完了後に『本人確認書類審査完了』のメールが届きますので、確認しておきましょう。

その後、Zaif(ザイフ)からハガキが郵送されきますので、ハガキに記載された本人確認コードを『郵送による本人確認』に本人確認コードを入力して下さい。

これで口座開設の手順が全て完了です。

二段階認証設定の登録

二段階認証は、ログイン時や出金時にパスワードでの認証に加えて、セキュリティーコードを入力する事で第三者からの不正アクセスを防止する仕組みです。

二段階認証はスマートフォンアプリで行いますので、ダウンロードがまだの方は公式サイトのセキュリティ画面からダウンロードして下さいね。

このアプリを登録しているスマートフォンを紛失してしまうと、ログイン出来なくなってしまいますので、バックアップは必ず取るようにしておく事が大切ですよ。

関連記事:『二段階認証は絶対にバックアップを取っておこう|取引所別に解説

ザイフ 二段階認証設定
  1. セキュリティをクリック
  2. 二段階認証設定を選択
  3. アプリダウンロード
  4. QRコードをスキャン
  5. アプリに表示された 6桁の数字を入力
  6. 確認をクリックして完了

日本円の入金方法

銀行振込みとコンビニ決済

口座への振込み方法は、銀行振込みとコンビニ決済入金の2つあります。

銀行振込手順は非常に簡単ですが、入金反映までやや時間がかかる事から、今回はコンビニ決済入金方法を優先して解説します。

ザイフ 入出金方法

アカウントの入出金と履歴をクリック。

円マークがデフォルトで選択されていますので、そのまま下部にあるコンビニ決済入金を選択。

入金したい額を入力し、手続きを開始をクリック。

移動先の画面で登録情報を確認して下さい。

この際、記載された電話番号がコンビニでの入金時に必要になります。

受け付け番号出力

手続き実行後、入金に使うコンビニを選択する画面に移ります。

個人的にはローソン・ミニストップが入金から口座に着金するまでの速度が速いのでおすすめします。

ご購入金額欄を確認し、金額に間違いがないかチェックしてください。

その後、入金に使うコンビニを選択し『次へ』をクリック。

移動先の画面で、お支払い情報送信欄のアドレスを確認し『送信』をクリック。

アドレスに受付番号が送付されますので、この番号で入金手続きを行います。

入金時に受付番号が必要になりますので、必ずお支払い情報送信まで行いましょう。

 Zaifの登録方法と入金方法:まとめ

ネム(NEM)やモナコイン(MONA)などが取引できる仮想通貨取引所Zaif (ザイフ)』の登録は非常に簡単だったと思います。

また、冒頭で紹介した仮想通貨の積立投資の方法については別の記事で解説していますので、読んで頂ければ安定した投資を行う方法を学べますよ。

詳しくは下記記事一覧からご覧下さいね。

その他おすすめする取引所

私がリップルやビットコインキャッシュを購入する際に利用しているビットバンク(bitbank.cc)も是非利用してみて下さい。

日本で人気のリップルが安く購入可能な取引所で、ユーザーも非常に増えて来ています。

現在は取引手数料が無料になるキャンペーン(2017年10月16日~2018年9月30日)を開催中なので、この機会に利用する事をおすすめします。